【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

by BITTIMES   

チリーズ(Chiliz/CHZ)は、アメリカの総合格闘技団体である「Professional Fighters League(PFL)」がファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」で公式ファントークン$PFLの販売を2021年3月31日(日本時間4月1日)に開始することを発表しました。米国に拠点を構える団体が公式ファントークンを発行するのは今回が初であると報告されています。

総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン販売開始

チリーズ(Chiliz/CHZ)」と「Socios.com(ソシオスドットコム)」は昨年10月にアメリカの総合格闘技団体である「Professional Fighters League(PFL)」と提携したことを発表していましたが、先日30日には『PFLの公式ファントークン$PFLの販売を2021年3月31日に開始する』ということが発表されました。

ChilizとSociosではこれまでにも様々な国のスポーツクラブの公式ファントークンが発行されていましたが、米国に拠点を構える団体が公式ファントークンを発行するのは今回が初であると報告されています。

プロフェッショナル・ファイターズ・リーグ(Professional Fighters League/PFL)は2012年に設立されたアメリカの総合格闘技団体であり、世界160ヶ国以上にファンを有しています。

Socios.com(ソシオスドットコム)は「スポーツクラブの公式ファントークン発行を支援して、それらのファントークンを用いた投票イベント・トークン売買・トークン獲得AR機能・チャット・ゲームなどといった様々なサービスを提供しているアプリ」となっているため、今回の$PFL公式ファントークン発行によって、PFLファンの人々もそれらのサービスを利用することができるようになります。

$PFL販売は「日本時間2021年4月1日00時」から

$PFL公式ファントークンの販売開始日時は「日本時間2021年4月1日00時00分から」となっており、「Socios.com」のアプリを通じて仮想通貨CHZで購入することが可能だとされています。

販売価格は「1PFL=2ドル(約221円)」に設定されており、初回販売では「250,000枚の$PFLファントークン」を販売するとされています。

なお「Socios.com」で販売開始されたファントークンは、その後「Chiliz Exchange」などといった暗号資産取引所に上場して取引が開始されることになるため、固定価格でファントークンを購入できるのは最初の販売時のみとなっています。

ファン投票イベントは「2021年4月9日」に予定

今回の発表では『第1回目のPFL公式投票イベントが2021年4月9日に開催される予定である』ということも報告されています。この投票イベントはファンと団体の交流を深めることを目的としたものであり、$PFLファントークン保有者に対して投票権が与えられる仕組みとなっています。

4月9日に開催される投票イベントは『People’s Main Event(人々によるメインイベント)』と題されており、『4月23日にレギュラーシーズンが再開する際のPFL 1のメインカードとなる試合を$PFL保有者が投票で決定することができる』と説明されています。

なお、この試合イベントは「Ocean Casino Resort Atlantic City」で開催される予定となっており、「ESPN2/ESPN+」での放送が決定しているほか、世界160カ国で放送されるとも報告されています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式サイトはこちら

2021年3月31日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今月13日に100円付近まで高騰したものの、その後は50円付近まで下落した後に停滞を続けており、2021年3月31日時点では「1CHZ=58.15円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年3月1日〜2021年3月31日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年3月1日〜2021年3月31日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

Moonstakeウェブウォレット:Cardano(ADA)の「ステーキング」に対応

Moonstakeウェブウォレット:Cardano(ADA)の「ステーキング」に対応

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ハードウェアウォレットのTangem「仮想通貨決済」に対応|SOL・DOGE・SHIBなども利用可能

ハードウェアウォレットのTangem「仮想通貨決済」に対応|SOL・DOGE・SHIBなども利用可能

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す