【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

by BITTIMES   

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年3月19日に、英国プレミアリーグの強豪サッカークラブである『Manchester City FC(マンチェスター・シティFC)』と提携したことを発表しました。マンチェスター・シティFCは、ブロックチェーン基盤のファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を通じて公式ファントークンである『$CITY』を発行します。

マンチェスター・シティFC「$CITY」発行へ

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年3月19日に、英国プレミアリーグの強豪サッカークラブである『Manchester City FC(マンチェスター・シティFC)』と提携したことを発表しました。

Manchester City FC(マンチェスター・シティFC)は今回の提携を通じて、Chilizが提供するブロックチェーン基盤のファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」で公式ファントークンである『$CITY』を発行・販売します。

Socios.com(ソシオスドットコム)では、スポーツクラブとファンの交流を深めるための様々なサービスが提供されているため、アプリ利用者はファントークンを購入してチームを応援したり、クラブ公式投票イベントに参加したり、VIP報酬を獲得したり、クイズやチャットに参加したりすることができます。

各クラブチームのファントークンは、Sociosアプリの拡張現実機能「Token Hunt(トークンハント)」を通じて無料で獲得することもできるようになっており、ファントークン価格は需要に応じて変動、複数の暗号資産取引所にも上場しているため、取引を通じて利益を狙うことも可能となっています。

今回の提携によって今後は「マンチェスター・シティFCの$CITYファントークン」も発行されるため、Sociosアプリ利用者やシティサポーターは『マンチェスター・シティFC関連の投票イベント・報酬・クイズ・チャット』などに参加することができるようになります。

「シティ・フットボール・グループ」の上席副社長であるStephan Cieplik氏と、「Chiliz&Socios」の創設者兼CEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【Stephan Cieplik氏】
世界中で我々のことを応援してくれているサポーターの皆様との距離を縮めることができる「マンチェスター・シティファントークン」を発行することができ、とても嬉しく思っています。これにより、サポーターの皆様は、我々クラブに関連する様々なアクティビティやVIP報酬の獲得をお楽しみいただけるようになります。

また、アプリに登録していただいたCityzen(シティサポーター)に対して、$CITYファントークンを1枚プレゼントさせていただきます。多くのサポーターに、投票や報酬を楽しんでいただけることでしょう。

ブロックチェーン技術に対する世間の関心は日に日に高まっており、世界中に存在するシティサポーターとのエンゲージメントを向上させるために必要な技術だと考えています。このマンチェスター・シティファントークンは、我がクラブのデジタル戦略にとって非常にポピュラーな役割を果たしていくことでしょう。Socios.comが常にこの分野をリードしてきたことはとても素晴らしいことですし、Socios.comだからこそ共に成長していくことができる、と強く思っています。

【Alexandre Dreyfus氏】
マンチェスター・シティは、今シーズンもプレミアリーグを牽引している強豪リーグですが、「世界で最も革新的なスポーツチーム」という称号も獲得しています。

マンチェスター・シティは既にデジタル技術を積極的に取り入れており、$CITYファントークンの発行によってそのデジタル戦略に更に磨きがかかることは間違いないと言えます。

Socios.comと$CITYファントークンは、世界中の存在するサポーターに対して新たなエンゲージメント体験(デジタルはもちろん、パンデミックが終息した後は、現実世界で味わうことのできる特別体験等)を提供することで、マンチェスター・シティが掲げるグローバル戦略にとって大きなプラスになるでしょう。

「$CITYファントークン」の獲得方法について

$CITYファントークンは、Sociosアプリで提供されている「Locker Room(ロッカールーム)」と呼ばれるファントークン販売方法を用いて提供されることになっています。「Locker Room」は、仮想通貨CHZをステーキングして『チームのトークン発行を望んでいること』を示すことによって、トークン発行が決定した際にいち早くファントークンを受け取ることができる仕組みとなっています。

「Locker Room」では、$CITYファントークンに交換できる「LOCK-BMトークン」が提供されており、全てのLOCK-BMトークンは$CITYに変換された上で2021年3月22日にまでに「Socios.comウォレット」へと送金されると説明されています($CITY取引はすぐには開始しないとも説明)。

また、今回の発表では『$CHZからファントークンへの変換比率が変更されること』も報告されており、『200$CHZでファントークン1枚だったところを、200$CHZでファントークン4枚へ変更を行う。配布時のファントークンの価値は一枚50$CHZとなる』と説明されています。

$CITYファントークンの総サプライは「2,000万$CITY」とされており、LOCK-BMロッカールームに参加した場合には購入に充てた$CHZの15%をボーナスとして受け取ることができるとされています($CHZボーナスは2021年3月19日までに送金)。

>>「提携に関する公式発表」はこちら
>>「ファントークン獲得方法」はこちら

2021年3月20日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先日19日19時に『緊急生放送を行う』との発表が行われた直後に急騰し、『マンチェスター・シティFCとの提携』が発表されたことによって一時的に75円付近まで回復したものの、その後はやや下落しており、2021年3月20日時点では「1CHZ=66.70円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年3月10日〜2021年3月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年3月10日〜2021年3月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

韓国大手「国民銀行」仮想通貨カストディ関連で商標出願

韓国大手「国民銀行」仮想通貨カストディ関連で商標出願

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

ネットマーブル:独自のブロックチェーンエコシステム「MBX(MARBLEX)」を発表

ネットマーブル:独自のブロックチェーンエコシステム「MBX(MARBLEX)」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

シバイヌ(SHIB)プライバシー重視のL3開発に向け「1,200万ドル」の資金調達

シバイヌ(SHIB)プライバシー重視のL3開発に向け「1,200万ドル」の資金調達

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す