仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

by BITTIMES

マルタ金融サービス庁(MFSA)は4月13日、仮想通貨トークンを合法的に定義し、金融商品をテストする可能性を協議した内容をまとめた文章を公式サイトで発表しました。

11月30日に提案された金融商品の調査では、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、仮想通貨および関連サービス・プロバイダーの分散型元帳技術(DLT)に関連する資産が、EUとマルタの提案した仮想金融資産法(VFAA)の金融規制に該当するのかを判断する見解を表明しました。

MFSAは4月13日の集まりで、VFAAにおける必須要件であるかの判断を行うテストの導入を検討しています。これはICOとDLT資産の仲介中に適用できます。

mfsa-file

公開された文章によると、MFSAはテストの最終的な決定を下す前に業界からのフィードバックを求めています。テストは5月4日まで行われその間に国民からの意見を広く募集する予定です。

マルタは現在、仮想通貨を有効に活用できる規制環境を構築することで、「ブロックチェーンアイランド」としての評判を確立しようとしています。

マルタは2月に「マルタ DLT規制のリーダー」という文書を発表し、マルタデジタルイノベーションオーソリティビル(Digital Innovation Authority Bill)とVFAAを提案し、仮想通貨に関連するビジネスを島にもたらしました。

仮想通貨取引所Binance(バイナンス)は、マルタ島に事務所を開設することを発表し、マルタのジョセフ・マスカット首相は歓迎していています。

BinanceのCEOにマルタ首相が送ったメッセージは?

先週も仮想通貨交換所OKExが、マルタ島に事業を拡大する計画を発表しています。

公開された内容はこちら
>>www.mfsa.com.mt

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

韓国は主要銀行への立入検査を予定|今後の価格にも影響か?

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

スイスの金融市場監督機関が ICO の規制に関するガイドラインを発表

仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

仮想通貨投資ができるリヒテンシュタインの銀行

シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

革新的なビットコイン決済を取り入れたラスベガスのクラブとは

革新的なビットコイン決済を取り入れたラスベガスのクラブとは

金融庁はバイナンスに対して日本での営業を中止するよう警告

金融庁はバイナンスに対して日本での営業を中止するよう警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェックをマネックスグループが買収?

コインチェックをマネックスグループが買収?

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

ADAロケット発射|上昇率20%の仮想通貨5銘柄

ADAロケット発射|上昇率20%の仮想通貨5銘柄

リップルでトークンを発行?|Rippleで行うICOとは?

リップルでトークンを発行?|Rippleで行うICOとは?

カルダノロードマップのアップデート内容|2018年4月

カルダノロードマップのアップデート内容|2018年4月

仮想通貨オーブス(ORBS)とは?|特徴や購入方法と今後

仮想通貨オーブス(ORBS)とは?|特徴や購入方法と今後

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

IOTAを活用した電気自動車充電ステーションをリリース|オランダ

IOTAを活用した電気自動車充電ステーションをリリース|オランダ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す