Chiliz&Socios:ASモナコのFTO「1月18日」から開催|$ASMファントークンを限定販売

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年1月17日に、モナコ公国・モナコに本拠地を置く強豪サッカークラブ「AS Monaco(ASモナコ)」の公式ファントークンである「$ASMファントークン」の初回販売(FTO)を日本時間2022年1月18日21時00分から開始することを発表しました。今回の発表では、ASモナコが実施するファン投票イベントの内容についても報告されています。

こちらから読む:カルダノ基盤の分散型取引所、21日公開へ「暗号資産」関連ニュース

$ASMの初回販売「2022年1月18日」に開始

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年1月17日に、モナコ公国・モナコに本拠地を置く強豪サッカークラブ「AS Monaco(ASモナコ)」の公式ファントークンである「$ASMファントークン」の初回販売(FTO)を日本時間2022年1月18日21時00分から開始することを発表しました。

$ASMファントークンは、Chilizが運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」を通じてASモナコの重要な決定に投票形式で参加したり、ASモナコ関連のサービスや限定割引・特典を受けることができるデジタル資産であり、取引所に上場した後は価格変動を利用してトレードによる利益を狙うこともできるようになっています。

今回実施される「ファントークンオファリング(FTO)」は、数量限定の$ASMファントークンを固定価格で購入することができる機会となっており、具体的には以下3つのステージに分けて合計300,000ASMが「1ASM=2ユーロ(約260円)」の固定価格で販売されると報告されています。

$ASMファントークン販売の概要

【Wave 1】
日本時間2022年1月18日21時00分から72時間(在庫がなくなるまで)開催。購入できるファントークン数量は「1人あたり5ASM」まで

【Wave 2】
日本時間2022年1月21日21時00分から2時間(在庫がなくなるまで)開催。購入できるファントークン数量は「1人あたり15ASM」まで

【Wave 3】
日本時間2022年1月21日23時00分から24時間(在庫がなくなるまで)開催。購入できるファントークン数量は「1人あたり30ASM」まで

ファン投票イベントも「今月中に2回」開催予定

$ASMファントークンのFTOが終了した後は「最初のファン投票イベント」が開始されるとのことで、最初の投票イベントでは『フランスサッカー界最大の試合の一つであるリーグアンの"ASモナコ対パリ・サンジェルマンFC"試合でチームが着用する袖章のデザインに投票することができる』と説明されています。

また、ASモナコは今月末までに「2回目のファン投票イベント」を実施することを予定しているとのことで、2回目の投票イベントでは「クラブのショップで限定コレクションとして販売される復刻版ジャージ」を決定するための投票に参加することができると説明されています。

なお、これらのファン投票イベントには「1ASM」を保有しているだけで参加することができますが、ファントークン保有量が多いほど投票での影響力が高まり、特典を獲得できるチャンスも高まる仕組みとなっています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2022年1月18日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格は昨年11月に66円付近まで上昇したものの、その後は下落傾向が続いており、2022年1月18日時点では「1CHZ=29.82円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年10月20日〜2022年1月18日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年10月20日〜2022年1月18日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:イタリアで「暗号資産サービスプロバイダー」の登録を完了

Coinbase:イタリアで「暗号資産サービスプロバイダー」の登録を完了

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

韓国の裁判所「Terraform Labs」共同創設者ダニエル・シン氏の逮捕状を却下

韓国の裁判所「Terraform Labs」共同創設者ダニエル・シン氏の逮捕状を却下

ウクライナ・デジタル改革省副大臣「新たな仮想通貨関連法案」について説明

ウクライナ・デジタル改革省副大臣「新たな仮想通貨関連法案」について説明

Apple共同創設者の仮想通貨「WOZXトークン」2つの取引所に上場【Efforce】

Apple共同創設者の仮想通貨「WOZXトークン」2つの取引所に上場【Efforce】

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

イギリスの仮想通貨取引所「Vertpig」リップル(XRP)など5銘柄取り扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

合同会社型DAOの実現に向けた重要な一歩|金融庁が内閣府令改正案を公表

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

2月の注目ミームコイン|プレセールで430万ドルを調達したミームネーターとソラナの新銘柄マイロ

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

ビットコインの新レイヤー2「Anduro」を発表:BTCマイニング企業Marathon

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

SBI VCトレード:1,000円がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

SBI VCトレード:1,000円がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す