Chiliz&Socios:モナコの強豪「AS Monaco」と提携|$ASMファントークン発行へ

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年11月24日に、モナコ公国・モナコに本拠地を置く強豪サッカークラブ「AS Monaco(ASモナコ)」と提携したことを発表しました。ASモナコは今回の提携を通じて、Chilizが運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」でチーム公式ファントークンである「$ASMファントークン」を発行すると報告されています。

こちらから読む:GMOコイン、モナコイン(MONA)取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

ASモナコの「$ASMファントークン」を発行

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年11月12日に、モナコ公国・モナコに本拠地を置く強豪サッカークラブ「AS Monaco(ASモナコ)」と提携したことを発表しました。

AS Monaco(ASモナコ)はフランスサッカー連盟に加盟し、フランス国内リーグ(LFP)に所属している強豪サッカークラブであり、これまでには「8回のリーグアン優勝、10回の国内カップ優勝、2回のヨーロピアンカップ決勝出場」を果たしています。

ASモナコは今回の提携を通じて、Chilizが運営しているチームとファンの交流を深めることを目的としたファン投票&報酬アプリ「Socios.com」でASモナコ公式ファントークンである「$ASMファントークン」を発行することを決定しているとのことで、Socios.comはASモナコのデジタルコミュニケーション戦略で積極的に活動を共にしていくと報告されています。

Socios.com(ソシオスドットコム)はチームとファンの交流を深めてファンの人々に報酬を還元することを目的としたサービスであり、ファントークン保有者はチーム公式投票イベントに参加してチームの重要な決定に影響を与えたり、一生に一度の特別体験を提供するVIP報酬を獲得したり、クラブ関連のゲーム・コンペティション・チャット・クイズに参加したりと様々なサービスを利用することができるように設計されています。

$ASMファントークンの発行は決定しているものの、$ASMファントークンのローンチ日・販売価格・販売枚数・サプライなどについては後日改めて発表されると報告されています。

「ASモナコ」のCEO/副代表であるOleg Petrov氏と、「Chiliz/Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【ASモナコ:Oleg Petrov氏】
私たちが続けるデジタル開発の一環として、世界中のファンコミュニティとの新たなエンゲージメントの形を実現していくことはとても重要と言えます。$ASMファントークンの発行を通して、これまでとは異なる方法でファンの皆様と交流し、様々な新体験を楽しんでいただくための機会を提供していきます。先駆的なプロダクトで業界をリードするSocios.comと提携できることを嬉しく思います。

【Chiliz/Socios.com:Alexandre Dreyfus氏】
ASモナコは単に成功したサッカーチームではありません。国際的なイメージと世界的ファンベースを持つ、公国の強力なアンバサダーでもあるのです。

ファントークンは、世界中のファン・コミュニティとクラブの間にこれまでになかった繋がりを生み、ファンに対して前例のないエンゲージメントとリワードの機会提供を可能にします。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら

2021年11月25日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格は今月15日にに66円付近まで回復して以降下落傾向が続いていたものの、今回の発表後に再び価格は回復してきており、2021年11月25日時点では「1CHZ=59.63円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年8月27日〜2021年11月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年8月27日〜2021年11月25日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

オーストリアの銀行「暗号資産投資サービス」の提供を計画|Bitpandaと提携

オーストリアの銀行「暗号資産投資サービス」の提供を計画|Bitpandaと提携

Tether社:2023年Q2の営業利益で「約65億円相当のビットコイン」を購入

Tether社:2023年Q2の営業利益で「約65億円相当のビットコイン」を購入

NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

NIKE「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標申請|メタバース事業参入か

ブロックチェーンで「情報伝達の効率化」図る|DARPAが実験・調査を開始

ブロックチェーンで「情報伝達の効率化」図る|DARPAが実験・調査を開始

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す