Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

by BITTIMES

世界有数のソーシャルトレーディングおよびコピー取引プラットフォームである「Bitget(ビットゲット)」は2022年6月10日に、年2回の世界暗号資産契約取引大会である『Kings Cup Global Invitational(KCGI)2022』が、合計4,754人の暗号資産取引愛好家が参加して終了したことを発表しました。

こちらから読む:ビットゲット関連の記事を新着順で「Bitget」関連ニュース

Bitget KCGI 2022「合計4,754人のトレーダー」が参加

世界有数のソーシャルトレーディングおよびコピー取引プラットフォームである「Bitget(ビットゲット)」は2022年6月10日に、年2回の世界暗号資産契約取引大会である『Kings Cup Global Invitational(KCGI)2022』が、合計4,754人の暗号資産取引愛好家が参加して終了したことを発表しました。

KCGIは個人戦とチーム戦に分かれており、参加者は2021年版の200BTCを上回る200BTCの賞金プールを分け合うチャンスがあります。個人戦では、トレーダーは利益額または収益率のどちらかによってトップの勝者のタイトルを主張することができます。卓越したトレーディングスキルと鋭い洞察力を持つ優勝トレーダーは、この2つの戦いで、合計819906.47 USDTの利益額と82689.36%の収益率で、次点者を大きく引き離して優勝を飾ったのです。

チームバトルの方では、今回の戦いに参加した82の対象チームのうち、9チームが50BTCの報酬プールをアンロックする権利を得ました。優勝した韓国のチームは、合計156462.77USDTの利益額で1位となり、2位と3位のチームがそれぞれ148404.21USDTと108194.31USDTの利益額と僅差で続いています。

BitgetのマネージングディレクターであるGracy Chen氏は今回の『KCGI 2022』について次のようにコメントしています。

KCGI大会は、参加者の熱意とコミュニティの驚異的なサポートのおかげで、大成功のうちに幕を閉じることができました。また、この場をお借りして、入賞者の方々にお祝いを申し上げたいと思います。Bitgetは世界有数のデリバティブ取引所として、ベテラントレーダーがその能力を発揮し、新人トレーダーがスキルを磨くためのプラットフォームを提供できることを光栄に思っています。Bitgetは競争の場であると同時に、様々なタイプのトレーダーが学び、成長する場でもあります。

今回の大会や過去の大会では、優秀なトレーダーを何人も見てきました。暗号資産市場がますます重要な投資資産になりつつある今、来る大会はより多くの参加者を惹きつけると信じています」とも述べています。トレーダーの才能と情熱があれば、こうしたイベントのようなものは暗号資産投資のより良い理解を呼び、暗号資産デリバティブ取引の普及を後押しするでしょう。

KCGIは2021年末に初めてデビューし、Bitgetコミュニティから大きな注目を集め続けました。今回の最新作では、開始以来の圧倒的な反響に対して、より多くの参加者を迎えるために登録期間が延長されました。

120年以上の歴史を持つイタリアのサッカー界の巨人ユベントス、トルコを代表する老舗サッカークラブであるガラタサライ、さらにesportsチームのプロフェッショナルゲーマーズリーグ(PGL)、esports史上最大の賞金総額1800万米ドルを確保しながら東欧で2番目にThe Internationalチャンピオンとなったチームスピリットの公式暗号資産パートナーとして、暗号資産、スポーツ、ゲーム界からの支援でBitgetはブロックチェーン運動を強化する最先端に位置しているのです。

今後もBitgetは、ゲームと暗号資産のコンセプトを組み合わせた革新的かつ報酬の高い取引施策を、世界中の大切なユーザーに向けて発信していきます。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、世界有数の暗号資産取引所の1つです。現在、世界50カ国以上で200万人以上のユーザーにサービスを提供しているBitgetは、20カ国以上にまたがる500人の従業員によって、2021年に分散型金融を促進するという使命を加速させました。

2019年6月に暗号資産デリバティブ市場でBitgetが正式ローンチして以来、このプラットフォームは現在、世界最大の暗号資産コピー取引およびデリバティブ取引所の1つとなり、CoinMarketCapおよびCoinGeckoによるデリバティブ取引量では世界トップ5にランクインしています。Bitgetの主力商品であるワンクリックコピートレードは、2万人以上のコピートレーダーを魅了し、世界中の暗号資産デリバティブトレーダーの経験を革新してきました。

Bitgetは、「Better Trading, Better Life」の理念に忠実に、包括的で安全な取引ソリューションを世界中のユーザーに提供し、Web2とWeb3を超え、CeFiとDeFiをつなぐポータルとなり、結果として暗号資産市場の広大なウェブへの架け橋となることを目指しています。2021年9月、Bitgetは世界的に有名なサッカーチームであるユベントスの初のスリーブパートナーとして、またその直後にPGL Majorの公式esport cryptoパートナーとしてスポンサーシップを発表しました。また、2022年初頭には、大手esports団体「チーム・スピリット」、トルコの大手老舗サッカークラブ「ガラタサライ」とのパートナーシップも発表されました。

Bitgetの詳細については下記をご覧ください。
>>「Bitget公式サイト」はこちら
>>「Bitget公式Telegram」はこちら
>>「Bitget公式Twitter」はこちら
>>「Bitget公式Linkedin」はこちら
>>「Bitget公式LINE」はこちら
>>「Bitget公式YouTube」はこちら
>>「Bitget公式Instagram」はこちら
>>「Bitget公式Discord」はこちら
>>「Bitget」の登録はこちら


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

Braveブラウザ:プライバシー・安全性を強化する「Firewall+VPN」リリース

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

Coincheck NFT:OCP保有者限定「The Sandbox」のLAND特別販売実施へ

Coincheck NFT:OCP保有者限定「The Sandbox」のLAND特別販売実施へ

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

NiziU所属の韓国大手芸能事務所「NFT事業」参入へ|暗号資産取引所運営会社と提携

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

LINEが仮想通貨交換所「BITBOX」を発表!7月中に開始予定

LINEが仮想通貨交換所「BITBOX」を発表!7月中に開始予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

SHIBで話題の新NFT「Sheboshis」正式ローンチ|総供給量変更の報告も

SHIBで話題の新NFT「Sheboshis」正式ローンチ|総供給量変更の報告も

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Symbol活用のNFTウォレット「NFTDriveEX」マルチチェーン対応を発表

Symbol活用のNFTウォレット「NFTDriveEX」マルチチェーン対応を発表

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

BTC支持派のケネディJr氏が副大統領候補に?トランプ陣営上級顧問が報道内容を否定

BTC支持派のケネディJr氏が副大統領候補に?トランプ陣営上級顧問が報道内容を否定

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す