Bitget:ソーシャルトレーディングで人々のつながりと取引のあり方を変えることを目指す

by BITTIMES

2022年6月10日 - 世界有数のデリバティブ取引所である「Bitget(ビットゲット)」は、世界有数のソーシャルトレーディングとコピートレーディングのプラットフォームとして、常に製品イノベーションを中心に据えています。

こちらから読む:ビットゲット関連の記事を新着順で「Bitget」関連ニュース

ワンクリック・コピー・トレードの先駆け、そしてその先へ

2022年6月10日 - 世界有数のデリバティブ取引所であるBitgetは、世界有数のソーシャルトレーディングとコピートレーディングのプラットフォームとして、常に製品イノベーションを中心に据えています。

ソーシャルメディアとメッセンジャー・プラットフォームが、仕事であれ個人であれ、人々の生活に不可欠なものとなっている今、暗号資産投資を取り入れない理由はありません。

ソーシャルトレーディングでは、他のトレーダーと交流したり観察したり、より経験豊富な仲間の戦略に従ったり実行したりすることができます。また、ソーシャルトレーディングは、経験豊富な人からの少しの助けで、自分自身のトレーディングの可能性を最大化することができます。とはいえ、プラットフォームは、製品イノベーションが設計と開発の指針となり、社会的なつながりの変革力を証明する多くのユーザーを獲得するまでは、ソーシャルトレーディングを完全に実現することはできません。

2018年に設立したBitgetは、世界有数のソーシャルトレーディングおよびコピートレーディングのプラットフォームで、世界50カ国、200万人以上のユーザーにサービスを提供しています。Bitgetの1日の平均取引高は70億ドルに達し、世界第5位の取引高にランクインしています。現在、Bitgetは世界最大級のソーシャルトレーディング、コピートレーディングのプラットフォームとして発展し続けています。CoinMarketCapでは、主要な暗号資産デリバティブ取引プラットフォームとして掲載され、Bitgetは30億ドル以上の評価を受けています。

製品の革新はBitgetの指針であり、主要製品であるワンクリックコピートレードを通じて最も有意義に証明されています。2020年5月の発売以来、ワンクリックコピートレードは暗号資産市場の取引パターンの型を破り、エリートトレーダーとそのファンに加え、世界各地からのトレーダー間のギャップを埋めてきました。

このように、Bitgetのコアにはソーシャルトレーディングパターンが組み込まれており、フォロワーとトレーダーは境界なく交流し、経済的自由への相互接続された道を切り開くことができます。Bitgetのワンクリックコピートレードは、現在までに27,000人以上のプロトレーダーと、約100万人のフォロワーを獲得しています。さらに、同プラットフォームのコピートレーダーは総収入10億ドル以上、フォロワーは総収入15億6000万ドル以上となっています。

ソーシャルトレーディングのコンセプトを忠実に守りながら、Bitgetは2022年にオープンストラテジープラットフォームの実現に向けて取り組んでいく予定です。まず初めに、グリッドトレーディングを開始します。これは、レンジ相場でのリターンを最大化するために設計された定量的取引戦略の一種です。ユーザーは、自動売買ボットの価格帯を設定し、グリッドの数を調整するだけで、価格が設定した範囲内にとどまっている限り、設定に応じて、価格が上昇した場合は一部を売却し、段階的に下落した場合は一部を購入することができます。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chen氏は、ソーシャルトレーディングの最新動向について次のようにコメントしています。

ソーシャルメディアからソーシャルメッセンジャー、ソーシャルトレーディングまで、暗号資産はついにソーシャルにつながりました。このモデルは、取引中に他の人と共有したり、祝ったり、あるいは悲しんだりすることを意味するかどうかにかかわらず、つながりを求める人間の生来の欲求を利用するものです。

Bitgetの主力商品であるワンクリックコピートレードは、ソーシャルトレーディングのパイオニアに他なりません。さらに、コピートレードとグリッドトレードは、ユーザー、KOL、プロのトレーダーが自由に情報を交換し、複数の取引パターンを採用し、自分たちの利益のために戦略を最適化することを可能にし、長期的にはBitgetのエコシステムの基盤をさらに強化するソーシャルトレーディングの可能性に道を開くものです。

今後、Bitgetのオープン戦略プラットフォームは、ソーシャルトレーディングのモデルに適合する製品を順次発売していく予定です。私たちは、ユーザーがBitgetでソーシャルトレーディングの楽しさと変革の可能性を体験することを楽しみにしています。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、世界有数の暗号資産取引所です。現在、世界50カ国以上で200万人以上のユーザーにサービスを提供しているBitgetは、2021年に20カ国以上にまたがる500人の従業員で分散型金融を促進するという使命を加速させました。

2019年6月に暗号資産デリバティブ市場でBitgetが正式ローンチして以来、このプラットフォームは現在、世界最大の暗号資産コピー取引およびデリバティブ取引所の1つとなり、CoinMarketCapおよびCoinGeckoによるデリバティブ取引量では世界トップ5にランクインしています。Bitgetの主力商品であるワンクリックコピートレードは、2万人以上のコピートレーダーを集め、世界中の暗号資産デリバティブトレーダーの経験を革新しています。

Bitgetは、「Better Trading, Better Life」の理念を忠実に守り、Web2とWeb3を超越し、CeFiとDeFiをつなぐポータルとなり、結果として暗号資産空間の広大なウェブへの広大な橋渡しになることを目指して、世界中のユーザーに包括的で安全な取引ソリューションを提供することに全力を注いでいます。2021年9月、Bitgetは世界的に有名なサッカーチームであるユベントスの初のスリーブパートナーとして、またその直後にPGL Majorの公式esport cryptoパートナーとしてスポンサーシップを発表しました。また、2022年初頭には、大手esports団体「チーム・スピリット」、トルコの大手老舗サッカークラブ「ガラタサライ」とのパートナーシップも発表されました。

Bitgetの詳細については下記をご覧ください。
>>「Bitget公式サイト」はこちら
>>「Bitget公式Telegram」はこちら
>>「Bitget公式Twitter」はこちら
>>「Bitget公式Linkedin」はこちら
>>「Bitget公式LINE」はこちら
>>「Bitget公式YouTube」はこちら
>>「Bitget公式Instagram」はこちら
>>「Bitget公式Discord」はこちら
>>「Bitget」の登録はこちら


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

松屋銀座で「JPYCを使用した代理購入」が可能に|リアル店舗での商品購入は初

松屋銀座で「JPYCを使用した代理購入」が可能に|リアル店舗での商品購入は初

HEXA:ぷよぷよ作者が手掛ける「にょきにょき」のNFT合計36点オークション販売へ

HEXA:ぷよぷよ作者が手掛ける「にょきにょき」のNFT合計36点オークション販売へ

仮想通貨DEPが稼げる新作ゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」公開へ|NFTプレセールも

仮想通貨DEPが稼げる新作ゲーム「麺屋 ドラゴンラーメン」公開へ|NFTプレセールも

米ウィリストン・ベイスン国際空港「仮想通貨ATM」を設置|ADA・SHIBなど複数銘柄に対応

米ウィリストン・ベイスン国際空港「仮想通貨ATM」を設置|ADA・SHIBなど複数銘柄に対応

FCディナモ・キエフ:Binance NFTで「初のNFTイベントチケット」発売へ

FCディナモ・キエフ:Binance NFTで「初のNFTイベントチケット」発売へ

香港ビットコイン協会:路面電車などで「BTC広告」を大々的に掲載

香港ビットコイン協会:路面電車などで「BTC広告」を大々的に掲載

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供開始|取扱銘柄は合計9銘柄に

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供開始|取扱銘柄は合計9銘柄に

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

The Sandbox:ゲーム開発会社「LINE Studio」と提携|専用エリア設置へ

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

アバランチ(AVAX)が「Coinbase Japan」に上場|お得なキャンペーンも開催中

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

日本ブロックチェーン協会:暗号資産に関する税制改正要望(2023年度)を政府に提出

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す