Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

by BITTIMES   

世界的なデリバティブ取引所である「Bitget(ビットゲット)」は、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)およびフォーサイト・ベンチャーズ(Foresight Ventures)との共同レポートを発表しました。Bitget初の詳細な産業レポート「暗号資産取引所の未来はどうなるのか」は、暗号資産取引所の競争環境に踏み込み、暗号資産取引市場の実質的な発展傾向、Web3経済の実現における役割を明らかにし、弱気相場中に暗号資産スペースをナビゲートする方法に関する洞察を共有しています。

こちらから読む:ビットゲット関連の記事を新着順で「Bitget」関連ニュース

新興国において最も大きなヘッドルームとして期待される

Bitget(ビットゲット)は、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)およびフォーサイト・ベンチャーズ(Foresight Ventures)との共同レポートを発表しました。Bitget初の詳細な産業レポート「暗号資産取引所の未来はどうなるのか」は、暗号資産取引所の競争環境に踏み込み、暗号資産取引市場の実質的な発展傾向、Web3経済の実現における役割を明らかにし、弱気相場中に暗号資産スペースをナビゲートする方法に関する洞察を共有しています。

本レポートでは、活発なデリバティブ市場、取引量の急激な増加の瞬間、規制の影響、革新的なアプリケーションなど、さまざまな角度から暗号取引所を取り巻く環境の発展について集中的に調査しています。また、最終的な競争環境に関する将来的な展望や、暗号資産取引所の成長経路に関する展望も示しています。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chen氏と、「BCG」のマネージングディレクター兼シニアパートナーであるTjun Tang氏は、本レポートについて次のように述べています。

【Bitget:Gracy Chen氏】
本レポートは、暗号資産市場の最近の動向に光を当て、暗号資産取引所と勝利への道筋を巡る鋭い洞察を示しています。このような市場環境にもかかわらず、我々は投資家の多大な熱意を目撃し続けています。本レポートの調査結果によると、暗号資産取引量はまだ大きく成長する余地があり、市場の潜在力が高く、暗号資産に関する規制が進んでいることから、グローバルプレイヤーにとってLATAMとAPACは依然として進出先として最も魅力的な地域であるとしています。

この2つの地域は、当社が最も注力している地域の1つであり、これは当社の発展戦略にも共通する考えです。一方、我々は創造性と革新性をもって製品を強化し、暗号資産取引とソーシャルトレーディングの普及を促進し、世界の金融の自立を高めるというビジョンを持っています。

【BCG:Tjun Tang氏】
最近の市場の混乱にもかかわらず、市場は今後成長の機会があると信じています。暗号資産取引所はアクセス、流動性、インフラを提供することで、Web3エコシステムにおいて重要な役割を担っています。競争が激化する中、暗号資産取引所はダイナミックな市場状況に適応し、競争に打ち勝つために戦略を転換する必要があります。

本レポートでは、Web3採用の将来性、潜在力の高い新興市場、暗号資産取引所の競争環境と将来の最終状態について展望を述べています。暗号資産取引所が追求できる独自の成長機会として、コアサービスの強化と拡大、隣接製品やサービスの拡大、革新的なビジネスモデルの開発、従来の業界へのWeb3ソリューション導入の先導などを取り上げています。

本レポートの詳細については、以下のエグゼクティブサマリーをご参照いただくか、こちら(https://bit.ly/3RSBDDC)でレポート全文をご覧ください。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、ソーシャルトレーディングを中核とした世界有数の暗号資産取引所です。現在、世界50カ国以上で200万人以上のユーザーにサービスを提供しているBitgetは、38カ国以上の国籍を持つ600人の従業員とともに、分散型金融を促進する使命を加速させています。

2019年6月に暗号資産デリバティブ市場におけるBitgetの正式な立ち上げ以来、このプラットフォームは現在、世界最大の暗号資産コピー取引およびデリバティブ取引所の1つとなり、CoinMarketCapおよびCoinGeckoによるデリバティブ取引量では世界トップ5にランクインしています。この大手取引所は、ソーシャルトレーディングによって人々がつながり、取引する方法を変革することに焦点を当てています。同社の主力サービスであるワンクリックコピートレードは、ソーシャルトレーディングのパイオニアに他ならず、55,000人以上のプロトレーダーと約110万人のフォロワーを集め、世界中の暗号資産デリバティブトレーダーの経験を革新しています。

Bitgetは、「Better Trading, Better Life」の理念に忠実に、包括的で安全な取引ソリューションを世界中のユーザーに提供し、Web2とWeb3を超越し、CeFiとDeFiをつなぐ、暗号資産の広大なウェブへの広大な架け橋となることを目標としています。2021年9月、Bitgetは世界的に有名なサッカーチームであるユベントスを初のスリーブパートナーとして、またPGL Majorの公式esport cryptoパートナーとしてスポンサーすることを発表しました。また、2022年初頭には、大手esports組織であるTeam Spirit、トルコを代表する老舗サッカークラブであるGalatasarayとのパートナーシップも発表されました。

【ボストンコンサルティンググループについて】
ボストンコンサルティンググループは、企業や社会のリーダーが最も重要な課題に取り組み、最大のチャンスを掴むためのパートナーです。BCGは、1963年の設立以来、ビジネス戦略のパイオニアとして活動してきました。現在では、複雑な変化を促し、組織の成長を実現し、競争優位を築き、ボトムアップのインパクトをもたらすトータルなトランスフォーメーションで、クライアントを支援しています。

成功するためには、組織はデジタルと人間の能力を融合させる必要があります。BCGの多様なグローバルチームは、業界や機能に関する深い専門知識とさまざまな視点をもって、変革の火付け役となっています。BCGは、最先端の経営コンサルティングに加え、テクノロジーやデザイン、コーポレート・デジタル・ベンチャー、そしてビジネス・パーパスを通じてソリューションを提供します。BCGは、ファーム全体およびクライアント組織のあらゆるレベルにおいて、独自のコラボレーション・モデルで業務を行い、クライアントの成功を実現するための成果を生み出しています。

Bitgetの詳細については下記をご覧ください。
>>「Bitget公式サイト」はこちら
>>「Bitget公式Telegram」はこちら
>>「Bitget公式Twitter」はこちら
>>「Bitget公式Linkedin」はこちら
>>「Bitget公式LINE」はこちら
>>「Bitget公式YouTube」はこちら
>>「Bitget公式Instagram」はこちら
>>「Bitget公式Discord」はこちら
>>「Bitget」の登録はこちら


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

たとえ銀行が結束しても「ビットコインには敵わない」億万長者ティム・ドレイパー

たとえ銀行が結束しても「ビットコインには敵わない」億万長者ティム・ドレイパー

ビットポイント:10万円相当のJMYが当たる「JMY入金キャンペーン」開始

ビットポイント:10万円相当のJMYが当たる「JMY入金キャンペーン」開始

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

Liquid(リキッド)のクイック入金が「即時入金」に対応|反映時間を大幅に短縮

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

エンドール・プロトコル(EDR)がKuCoinに上場

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

ミクシィ「Dapper Labs」と提携|FlowブロックチェーンやNFT活用へ

東京ハッシュ:セミナー参加+暗号資産購入で「10万円キャッシュバック」キャンペーン開催へ

東京ハッシュ:セミナー参加+暗号資産購入で「10万円キャッシュバック」キャンペーン開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

ナショナル・オーストラリア銀行:豪ドル連動ステーブルコイン「AUDN」発行へ

Mastercard×Polygon:音楽関連の支援プログラム「Mastercard Artist Accelerator」発表

Mastercard×Polygon:音楽関連の支援プログラム「Mastercard Artist Accelerator」発表

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

スペインの航空会社「Vueling」仮想通貨決済対応へ

ビットポイント「Flareトークン(FLR)の配布・取扱開始日」を発表

ビットポイント「Flareトークン(FLR)の配布・取扱開始日」を発表

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

Shibarium:各オンチェーン取引で「SHIBのバーン」実施へ

Shibarium:各オンチェーン取引で「SHIBのバーン」実施へ

カザフスタン国立銀行:中央銀行デジタル通貨のテスト開始|BINANCEも協力

カザフスタン国立銀行:中央銀行デジタル通貨のテスト開始|BINANCEも協力

LINE NFT:賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」の第一弾販売、本日12時から開始

LINE NFT:賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」の第一弾販売、本日12時から開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す