「ビットコインは規制しないと危険」カナダ中央銀行

by BITTIMES   

先日、カナダ中央銀行の研究者が書いたレポートが波紋を呼んでいる。
現在カナダ中央銀行は、仮想通貨の研究を一大プロジェクトとして進めており、この仮想通貨プロジェクトの最新のレポートで「ビットコインは政府の介入・規制がなければ危険だ!」と発表。
同レポート内では「仮想通貨偽装問題」「ハッキング問題」など、「政府によって発行されないことのリスク」を取り上げ、一部の銀行研究者がこのレポートを賞賛している。

ビットコインが成功するには政府介入が必要か?

このレポートは、カナダ中央銀行の研究者が制作したもので「ビットコインが通貨として成功するには政府の介入が必要だ!」と主張しており、
その最も大きな理由として「偽装とハッキング問題」を取り上げている。
彼の主張は「政府がセキュリティを管理せず、完全分散型で通貨を運営するのはリスクが発生する」というものだ。
特に、取引所やウォレットがハッキングされることでビットコインが紛失・盗難される危険性を過去の事件を例に挙げて述べている。

このニュースで得するのは誰か?

ここで彼が言いたいことは、公開された状態でブロックチェーンを運営するのは「危険」であり、銀行や政府などが自社サーバーなどで行うブロックチェーンなら安全だと言いたいようだ。
これはあまりに「銀行寄りな意見」ではないかと考えられる。
各国の大手銀行も大規模なハッキングを受けており、サーバーセキュリティコストが年々増大している。
リスクに関しては、その大小はあるものの、銀行サーバーも同じ土俵の上だ。
むしろ、過去の履歴まで遡ってハッキングをしなければならない分散型ブロックチェーンの方が、「お金を盗む」という部分に関しては難しいと思う。

カナダ中央銀行の本音

カナダ中央銀行は現在、自社のデジタル通貨開発の試作段階に入っており、
このデジタル通貨を「ビットコインとなんら変わりない通貨」として一般の人に認知して欲しいと考えているようだ。
今回の一件で、このレポートを書いたカナダ中央銀行の研究者は「ビットコインのわずかな悪い側面にだけフォーカスして、自分たちのデジタル通貨を良く見せようとしている」として非難を浴びている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

国内初「暗号資産XRP用いた国際送金サービス」提供開始:SBIレミット×SBI VCトレード

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

バイナンス:韓国向けの仮想通貨取引所「Binance KR」公開へ

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

Socios.com:eスポーツの世界的チーム「OG」と提携|ChiliZ(CHZ)上場でデータサイトにも掲載

Socios.com:eスポーツの世界的チーム「OG」と提携|ChiliZ(CHZ)上場でデータサイトにも掲載

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す