Bitget:DeFiの利便性を向上させる「MegaSwap」を発表|CeFiのセキュリティと利便性をDeFi取引環境に融合

by BITTIMES   

世界的な暗号資産取引所であるBitgetは2022年12月22日に、プラットフォームの新機能である「MegaSwap」を導入したことを発表しました。これにより、ユーザーがDeFi環境でデジタル資産を1万以上の暗号資産と取引またはスワップできるようになると説明されています。

こちらから読む:ビットゲット関連の情報を新着順で「Bitget」関連ニュース

DeFi環境で暗号資産の取引・スワップが可能に

Bitget(ビットゲット)は2022年12月22日に、プラットフォームの新機能である「MegaSwap」を導入したことを発表しました。これにより、ユーザーがDeFi環境でデジタル資産を1万以上の暗号資産と取引またはスワップできるようになりました。

MegaSwapアカウントで、ユーザーはBitgetのプラットフォーム上にいながら、8つの有力チェーンと10の重要なDEXを通じた取引にアクセスすることができます。この機能は、DeFiの自由度と多様性、CeFiのセキュリティと利便性の架け橋となり、ユーザーは両者の長所を享受することができます。

CEXのユーザーは多様な商品とサービスで安全な取引体験を楽しんでいますが、DEXもより多くの種類のトークンを素早く手に入れたいと願う投資家の間で人気を博しています。しかし、DEXでの取引は誰にでもできるものではありません。知識の壁や、DeFiウォレットに保存された資産の保護が不十分なため、多くのユーザーがDEXへの参加をためらっています。

これを踏まえ、MegaSwapは、利便性と安全性の高い取引を行いたいというユーザーの要望を満たすと同時に、資産の多様性と高い流動性を享受し、ユーザーがDeFi市場に集中した取引経験を統合できるように設計されています。

ユーザーは数回のクリックでMegaSwapアカウントを有効化するだけで、Uniswap、Pancake、Curve、Sushiswapなど、10の主要DEXで1万以上の暗号資産を取引する機能を解除することができるようになります。多様なDEXによって強化されたMegaSwapは、流動性プールのための最高のオプションをそこに備えています。

この機能は現在、ETH、BSC、Polygon、OP、Fantom、Klay、HECO、OECを含む8種類のチェーンでの取引をサポートしています。MegaSwapの支援により、ユーザーはクロスチェーンのスワップを一箇所で楽に、そして分かりやすく完了することができます。

MegaSwapは、CEXとDEXの長所を併せ持つだけでなく、ガス料金の支払いを合理化することで、さらに取引を円滑にすることができます。

通常のDeFi取引では、取引で発生するガス代を支払うために様々なチェーンネイティブトークンを用意する必要がありますが、MegaSwapではユーザーの口座にあるステーブルコイン残高から自動的にガス代を変換し、ユーザーは簡単で取引できるようになっています。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chenは以下のようにコメントしています。

MegaSwapは、Bitgetが安全でダイナミックかつ堅牢なワンストップ取引体験を構築し、クリティカルマスに達するための重要なステップです。最近の取引市場の変動と不確実性に直面し、ユーザーと投資家は利便性とパフォーマンスを犠牲にすることなく、資産を保護することを切望していることがわかります。

MegaSwapは、DEXの利点とBitgetのプラットフォームがカバーする高度な保護をユーザーが享受できるようにする、点を結ぶ適切な解決策を提供しています。

私たちは、ユーザーに多様なオプションと流動性を提供することを大切にし、同時に、ホット&コールドウォレットの分離、マルチシグネチャウォレット、ゼロトラストセキュリティアーキテクチャなど、一流のセキュリティ対策とリスクマネジメントと組み合わせて、ユーザーの資産を保護することができます。

DeFiは、進化し続ける暗号資産空間の重要な要素となっており、CeFiによって資産の多様性を高め、暗号資産のエコシステムを多様化する役割も担っています。

私たちは、変化する市場ニーズに対応し、市場動向を把握するために、コミュニティとユーザーの声に積極的に耳を傾け、CeFiとDeFiをMegaSwapでシームレスにつなぐポータルになることを目指しています。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、革新的な商品とソーシャルトレードサービスを主な特徴とする世界有数の暗号資産取引所で、現在世界100カ国以上で800万人を超えるユーザーにサービスを提供しています。

同取引所は、ユーザーに安全でワンストップの取引ソリューションを提供することを約束し、伝説のアルゼンチンサッカー選手リオネル・メッシ、イタリアの有力サッカーチーム「ユベントス」、公式esportsイベント主催者PGL、有力esports組織チームスピリットなどの信頼できるパートナーとの連携によって暗号資産の普及拡大を目指しています。

免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

仮想通貨「Akoin」ケニアの大規模先進医療地域で試験導入へ

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

Twitter:新たな暗号資産のハッシュタグに「絵文字表示」発行企業はキャンペーン開催

Twitter:新たな暗号資産のハッシュタグに「絵文字表示」発行企業はキャンペーン開催

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Tangem「Cardano Summit 2023」でリング型ハードウェアウォレット公開へ

Tangem「Cardano Summit 2023」でリング型ハードウェアウォレット公開へ

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok(BOB)」を発表:PundiX(NPXS)

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説