CoinEx:BTC・ETH・SHIBなど「仮想通貨10銘柄の入出金」を再開|入金時の注意点も

by BITTIMES

10銘柄の入出金を「9月21日17:00」に再開

今月12日に発生したハッキングの被害を受けて全ての暗号資産の入出金を一時停止していた暗号資産取引所CoinEx(コインエックス)は2023年9月20日に、仮想通貨10銘柄の入出金サービスを日本時間2023年9月21日17:00から再開することを発表しました。

CoinExは同社のウォレットシステムを再構築して再展開する予定であることを発表していましたが、現在はこれらの作業が完了しているとのことで、日本時間2023年9月21日17:00には以下10銘柄の入出金が再開される予定だと報告されています。

古い入金アドレスは使用不可に

今回発表された仮想通貨10銘柄の入出金再開時には、全ユーザーの入金アドレスが新しく再生成されるため、以前使用されていた古い入金用アドレスは使用することができなくなります。

公式発表では「古いアドレスに送金された資産は永久に失われる」とも説明されているため、CoinExに暗号資産を送金する際には"新しいアドレス宛に送金していること"をしっかりと確認することが重要です。

また、外部取引所やウォレットなどのアドレス帳機能で「CoinExの旧アドレス」を登録している場合には、送金ミスが起こらないよう早めに登録情報を更新しておくようにしましょう。

なお、今後数日間は出金の保留が多数発生する可能性もあるとのことで、全ての出金リクエストを処理するのに通常よりも時間がかかる可能性がるとも説明されています。

今後は、新しいウォレットシステムの安定性を確保した上で、より多くの暗号資産の入出金を徐々に再開していくと報告されています。

>>取引所関連の最新記事はこちら

CoinEx発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

パレット:PLTウォレットへのステーキング機能追加「9月14日」を予定

SKE48のNFTトレカ「Palette」で発行・配布へ|Hashpalette・coinbookが業務提携

SKE48のNFTトレカ「Palette」で発行・配布へ|Hashpalette・coinbookが業務提携

ジャスミー「サガン鳥栖ファントークン特典第一弾」詳細が決定

ジャスミー「サガン鳥栖ファントークン特典第一弾」詳細が決定

Axie Infinityのeスポーツ大会「AJL」開催へ|エントリー受付は5月6日まで

Axie Infinityのeスポーツ大会「AJL」開催へ|エントリー受付は5月6日まで

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)大手暗号資産取引所「Huobi Global」に上場

メタマスク:イーサリアム(ETH)を少額から増やせる「プールステーキング」提供開始

メタマスク:イーサリアム(ETH)を少額から増やせる「プールステーキング」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説