CoinExのハッキング「推定損失額は100億円以上」今後の対応や被害内容などで続報

by BITTIMES   

CoinEx:ハッキングの被害金額や今後の対応を説明

暗号資産取引所CoinEx(コインエックス)は2023年9月15日に、CoinExで発生したハッキング事件に関する続報を発表し、その後の調査で判明した被害金額や今後の対応などについて説明を行いました。

事件発生当時の報道では「今回の問題で流出した暗号資産の推定金額は2,700万ドル(約40億円)を超える」と報じられていましたが、CoinExの公式発表では「2023年9月15日時点の推定損失額は約7,000万ドル(約103億円)」と説明されています。

ただし、今回流出した暗号資産はCoinExの純資産のごく一部に過ぎないとのことで、前回の発表時と同様に「影響を受けた全てのユーザーに100%の補償を提供する」と報告されています。

CoinExはXでの投稿などを通じてユーザーからの質問にも回答しており、具体的には以下のような説明が行われています。

ハッキング事件の概要と原因

2023年9月12日21時20分(UTC)に、CoinExのリスク管理システムが同社の資産を保管する複数のホットウォレットで異常な攻撃を検知した。

当初の調査結果では、取引をスムーズに行うために取引所の資産を一時的に保管しているホットウォレットの秘密鍵が侵害されたことが原因であることが判明している。具体的な原因は現在調査中。

ハッキング後に講じた対策は?

CoinExはハッキング事件の発生を受けて以下のようなセキュリティ対策を実施している。

  1. 全ての暗号資産の入出金を停止して、ホットウォレットサーバーを緊急停止
  2. ホットウォレットに残された資産を安全なアドレスに転送
  3. ウォレットシステムを再構築して再展開
  4. 収集した情報と手がかりを元に、CoinExウォレットチームとセキュリティチーム主導で攻撃に対する厳格な調査を開始
  5. ハッカーに関連するアカウントの資産を凍結するためにその他の取引所に連絡

ハッキングで盗まれた暗号資産の金額は?

2023年9月15日時点の推定損失額は約7,000万ドル(約100億円)。これはCoinExの純資産のごく一部にすぎない。CoinExはこの事件で生じたユーザーの損失を100%補償することを約束する。

停止中に入金された資産はどうなるか?

現在推定されているハッキングの推定損失額に基づいて、CoinExは影響を受けたユーザーに100%の補償を提供することを約束する。

ウォレットシステムの再構築と出金再開時期

CoinExはハッキング後に一連の緊急措置を迅速に実施した。ユーザー資産を最大限保護するために、出金サービスを一時停止し、システムの脆弱性を修正し、残りの資産を安全に移管した。

CoinExチームは現在、211のチェーンと737の資産内のアクティビティを処理するための全く新しい堅牢なウォレットシステムの構築と展開に取り組んでいる。

来週には新しいウォレットシステムが最終決定される予定で、その後は厳格なセキュリティチェックを経て徐々に出金が再開される予定。

盗まれた資産の補償計画内容は?

盗まれた資産の補償計画については、現在オプションを策定中。最終決定が下され次第、順次発表する予定。補償はコインごとに提供される予定で、詳細は次の公式発表で明かされる。

ViaBTC・ViaWalletなど他の製品への影響は?

CoinExの各製品ラインは独自のリスク管理システムで独立して運用されているため、CoinExに発生したセキュリティインシデントが他の製品ラインに影響を与えることはない。CoinExの他の製品やサービスは今後も安心して利用できる。

安全性確保などに関する今後の計画は?

  1. セキュリティプロトコルとリスク管理システムをさらにアップグレードする
  2. 脆弱性評価の頻度を増やし、潜在的な攻撃に対する早期警告メカニズムを強化する
  3. 不測の事態への備えと対応能力を強化するために、CoinExリスク防止基金を設立する
  4. セキュリティ会社や業界パートナーと積極的に連携し、セキュリティインフラの再構築に努める
  5. 健全で安定した持続可能な環境を構築するために、業界全体でのより広範な協力を求める

被害を受けた暗号資産と数量は?

攻撃の影響を受けた暗号資産には「BTC・ETH・XRP・BCH・SOL」など複数の暗号資産が含まれる。具体的な価値は現在調査中。なお、CoinExのコールドウォレットで保管されていた資産は影響を受けていない。

チェーンアセット
BTC231 BTC
ETH4,953 ETH
SOL135,600 SOL
TRON137,127,860 TRX
XRP12,625,364 XRP
BNB29,552 BNB
XLM4,321,978 XLM
TON325,430 TON
ETHW124,600 ETHW
KDA2,214,700 KDA
BCH2,220 BCH
XDAG229,291,485 XDAG
TOMO259,494 TOMO
VET42,422,648 VET
LTC5,435 LTC
DOGE16,695,400 DOGE
AIDOGE5,454,650,258,018,313 AIDOGE
ETC7,434 ETC

ハッカーに対するメッセージも

CoinExは2023年9月15日のX投稿で「今回のハッキング事件を引き起こしたハッカーに対するメッセージ」も投稿しており、合理的な解決に向けてハッカーに対話と交渉を持ちかけています。

具体的には「盗まれた資産を返却する意思がある場合には、報酬として多額のバグ報奨金を支払う」との提案がなされており、「今回の事件であなたの専門知識と才能が実証された」と述べた上で"ホワイトハッカー"として協力するよう呼びかけが行われています。

続報:仮想通貨10銘柄の入出金を再開

(追記:2023年9月21日)
CoinEx(コインエックス)は2023年9月20日に、仮想通貨10銘柄の入出金サービスを日本時間2023年9月21日17:00から再開することを発表しました。

今回の発表では「入出金再開時に全ユーザーの入金アドレスが新しく再生成されるため、以前使用されていた古い入金用アドレスは使用することができなくなる」ということも発表されています。

公式発表では「古いアドレスに送金された資産は永久に失われる」とも説明されているため、CoinExに暗号資産を送金する際には"新しいアドレス宛に送金していること"をしっかりと確認することが重要です。

>>取引所関連の最新記事はこちら

CoinEx発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

自動損益計算のクリプタクト「Astar zkEVM」に対応|確定申告をサポート

トランプ前大統領「25万ドル相当以上の暗号資産保有」が判明|財務記録にETHウォレット

トランプ前大統領「25万ドル相当以上の暗号資産保有」が判明|財務記録にETHウォレット

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

Zaif:仮想通貨3銘柄の「取り扱い終了」を発表

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

The Sandbox:イーサリアム→ポリゴンの「ブリッジ機能」提供開始

The Sandbox:イーサリアム→ポリゴンの「ブリッジ機能」提供開始

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供開始:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供開始:Slash × ライフカード

注目度の高い仮想通貨ニュース

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す