写真撮影で稼ぐゲーム「SNPIT(スナップイット)」iOS版アプリ正式リリース

by BITTIMES

SNPIT(スナップイット)iOSアプリ公開

ギグワークス株式会社は2023年12月7日に、スマホカメラで写真撮影することによって独自トークンを獲得できる"Snap to Earn"を採用したブロックチェーンゲーム「SNPIT(スナップイット)」のiOS版アプリを正式リリースしたことを発表しました。

SNPIT(スナップイット)は、株式会社GALLUSYSとチューリンガム株式会社がパブリッシングを行うブロックチェーンゲームであり、カメラNFTを活用してスマホカメラで写真撮影を行うことで、SNPITトークンを獲得できるようになっています。

ユーザーはトークンを用いてカメラの性能を向上させることで、より精巧な画質で撮影したり、トークン獲得量を増やしたりすることが可能で、特定の画質基準を超えた写真はバトルへのエントリー資格を獲得、バトルに勝利してトークンを獲得することができます。

また、獲得したトークンはアプリ内で暗号資産「MATIC」と交換することもできるため、写真撮影で稼ぐ「Snap to Earn」のブロックチェーンゲームとして以前から注目されています。

このゲームは美しい風景を撮影することによって地球の美しさを再認識し、自然保護や文化遺産保護に対するユーザーの意識を高めることを目的としており、今年9月にはSNPITのストラテジックアドバイザーに、AKB48や乃木坂46などのプロデューサーとして知られる秋元康氏が就任したことも発表されています。

SNPITのアプリは「App Store」と「Google Play Store」からダウンロードすることが可能で、ゲームの詳細などは「公式サイト」から確認することができます。

>>ゲーム関連の最新記事はこちら

ギグワークス発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Enjin:ARプラットフォーム「MetaverseMe」と提携|ファッションNFTを拡張現実世界に

Enjin:ARプラットフォーム「MetaverseMe」と提携|ファッションNFTを拡張現実世界に

ポリゴン(Polygon/MATIC)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ポリゴン(Polygon/MATIC)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

OKCoinJapan:DAI・SHIBの入出金でマルチチェーン対応|ARBの板取引も予定

OKCoinJapan:DAI・SHIBの入出金でマルチチェーン対応|ARBの板取引も予定

ヤッターマンなど「人気アニメ3作品のNFT」数量限定販売へ|タツノコプロ60周年記念

ヤッターマンなど「人気アニメ3作品のNFT」数量限定販売へ|タツノコプロ60周年記念

Coincheck NFT:日本発のジェネラティブアートNFT「Generativemasks」取扱いへ

Coincheck NFT:日本発のジェネラティブアートNFT「Generativemasks」取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説