タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

by BITTIMES

JR九州NFTが「プラレール」とコラボ

JR九州は2024年2月14日に、タカラトミーが販売する人気の鉄道玩具「プラレール」と連携した初のNFTを販売開始しました。

同社はNFTを活用して顧客との接点を築きながら新たな価値や九州の楽しみ方を提案する「JR九州NFT」のプロジェクトを展開しており、NFTの販売や無料配布に取り組んでいます。

今回のNFTは、2024年に発売65周年を迎えた「プラレール」とのコラボ商品であり、コンテンツではプラレールを商品化・販売する過程で制作された資料などを活用してプラレールの世界観を表現した5車両のアニメーション動画が用意されています。

各種NFTは「JR九州NFT」の公式サイトから購入することが可能で、NFTの発行では国産パブリックブロックチェーンであるAstar Networkが利用されています。

プラレールコラボNFTの販売概要

今回新たに販売が開始された「プラレールコラボNFT」の販売概要は以下の通りです。

【販売商品】
「プラレール」で現在販売中のJR九州の列車4種類に、3月発売予定の「SL人吉」を加えた以下の5種類を販売。

  • 西九州新幹線かもめ
  • 800系つばめ
  • ゆふいんの森
  • 883系ソニック
  • SL人吉

(画像:JR九州)(画像:JR九州)

【販売期間】
2024年2月14日10:00~2024年5月31日(※無くなり次第終了)

【販売数量】
限定 各65個

【販売価格】
各3,965円(税込)※プラレール65周年記念価格

【仕様】
動画(アニメーションムービー)形式

【コンプリート特典】
5種類のプラレールコラボNFTを全て購入した方には「スペシャルNFT」をプレゼント(※スペシャルNFTは後日配布)

さらに、上記5種類のプラレールコラボNFTを全て購入した方の中から抽選で9名の方には、プラレール「ありがとう!SL人吉」をプレゼント(※当選者には6/15までに当選NFTをウォレットに送付。当選NFTより発送先をご登録ください)

【賞品概要】
プラレール「ありがとう!SL人吉」
2024年3月の運行を最後に引退する予定のSL人吉がプラレールに登場。プラキッズ1体付き、客車はプラキッズ乗車遊びが可能。(※レールは付属しません)

希望小売価格2,860円(税込)
商品内容車両本体×1

プラキッズ×1
発売日2024年3月14日(木)
対象年齢3歳以上
取扱場所全国の玩具専門店百貨店

量販店の玩具売り場

タカラトミーモールなど
版権表記JR九州承認済 © TOMY

「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

【NFT販売サイト】
JR九州NFT

>>日本に関連する最新記事はこちら

JR九州発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

VISA「国際決済ネットワーク」にブロックチェーン技術活用|銀行間の直接取引を実現

ブロックチェーンとAIで音楽制作をサポート「soundmain」ティザーサイト公開:ソニー(SME)

ブロックチェーンとAIで音楽制作をサポート「soundmain」ティザーサイト公開:ソニー(SME)

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

コインチェック「Symbol/XYM」への対応方針を発表

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す