JR九州:Astar Network活用した「鉄道業界初のNFTプロジェクト」展開へ

by BITTIMES   

Astar Network活用「JR九州NFTプロジェクト」開始

九州旅客鉄道株式会社(JR九州)と株式会社ピー・アール・オー(PRO)は2023年5月9日に、NFTを活用した鉄道業界初のプロジェクト「JR九州NFT」プロジェクトを開始することを発表しました。

JR九州NFTプロジェクトは「JR九州がNFTを活用して新しい価値や九州の楽しみ方を提案するプロジェクト」となっており、NFTの発行では日本発のパブリックブロックチェーンである「Astar Network」が使用されるとも説明されています。

なお、JR九州NFTプロジェクトではPROの子会社でありながらAstar Japan Labの登録会員企業でもある「株式会社CryptoLab」が提供する「ValueBase NFT」と呼ばれるサービスが採用されているとのことです。

JR九州NFTプロジェクトとは?

JR九州NFTプロジェクトでは、NFTを"コレクションや売買のためのコンテンツ"としてのみ使用するのではなく、駅・列車・バス等の交通関連に加えて、商業・宿泊施設などの利用に対してNFTを配布することによって「記念」や「証明」として楽しめるサービスを提供していくことが検討されているとのことです。

また、保有するNFTの種類や数に応じて新たなNFTがプレゼントされたり、サービスが受けられるなど、暮らしに嬉しい特典も用意する予定だと説明されています。

JR九州は「JR九州NFT」を通じて利用者との新たな関係性を構築することを目指しているとのことで、現在検討中の取り組みや特徴としては以下のようなものが挙げられています。

  1. NFTを取り扱うJR九州独自の販売サイトである「JR九州NFT」を新設
  2. 「JR九州NFT」は、暗号資産ではなく日本円による決済でNFTコンテンツの購入が可能
  3. 駅や列車・バス・関連施設等の利用でNFTコンテンツの取得が可能
  4. 保有するNFTコンテンツ・数量等によって、限定NFTやサービス等の特典が受けられる
  5. 保有するコレクションは、販売サイトと連携したウォレットでスムーズに確認できる
  6. ウォレットへは、通常のログインに加え、ウォレットカードをスマホにかざす方法でもアクセス可能
  7. GoogleChrome、AppleSafari、MicrosoftEdgeの各ブラウザに対応

プロジェクトの正式な開始時期は2023年7月を予定、販売・配布するNFTの詳細は決定次第発表すると説明されていますが、NFTコンテンツの無料試験配布を実施することも報告されています。

NFTコンテンツの無料配布は、2023年5月10日〜12日にかけて開催されている「ブロックチェーンEXPO春」内のCryptoLab/PROブースにて実施されるとのことで、NFTは会期終了後に配布される予定だと説明されています(試験配布時はGoogleChromeのみの対応)。

(画像:九州旅客鉄道株式会社)(画像:九州旅客鉄道株式会社)

また、今後は様々なコラボ企画も検討しているとのことで、販売・配布するNFTコンテンツに関する今後の予定は随時お知らせすると説明されています。

JR九州公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

SHIBUYA109:メタバース・NFT事業に本格参入「The Sandbox」に専用土地を開設

SHIBUYA109:メタバース・NFT事業に本格参入「The Sandbox」に専用土地を開設

ビットフライヤー:預かり資産「2,892億円」突破で過去最大を記録

ビットフライヤー:預かり資産「2,892億円」突破で過去最大を記録

DEPが稼げる新作Play to Earnゲーム「Cookin’ Burger」ローンチ日が決定

DEPが稼げる新作Play to Earnゲーム「Cookin’ Burger」ローンチ日が決定

bitFlyer:販売所で「Chainlink(LINK)」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

bitFlyer:販売所で「Chainlink(LINK)」取扱い開始|記念キャンペーンも開催

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

「アメリカを仮想通貨業界のリーダーに」トランプ前大統領が様々な支持発言

「アメリカを仮想通貨業界のリーダーに」トランプ前大統領が様々な支持発言

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す