コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

by BITTIMES   

暗号資産取引所コインチェックは2024年2月14日に、同社が提供している取引所サービスで2024年2月27日14時から「サーキットブレーカー機能」と「板寄せ機能」を導入することを発表しました(※2024年2月26日追記:機能導入の延期が発表されましたので、記事の内容を更新しました)。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

相場加熱時の価格急変に対処

コインチェックは2024年2月14日に、同社が提供している取引所サービスで2024年2月27日14時から「サーキットブレーカー機能」と「板寄せ機能」を導入することを発表しました。

サーキットブレーカー機能とは?

サーキットブレーカー機能とは、取引価格の急変を防止するために導入される機能であり、複数の暗号資産取引所で既に導入されています。

この機能は、特定の通貨ペアで相場が加熱した際に取引を一時中断することによって、投資家の過熱感を鎮めて冷静な判断の機会を設けたり、誤発注などによる過度な価格急変を防止します。

>>サーキットブレーカー機能の詳細はこちら

板寄せ機能とは?

板寄せ機能とは、サーキットブレーカーやシステムメンテナンスなどで一時停止していた取引の再開時に、板を適正な価格に集めることで、速やかに取引を再開できるようにする機能です。

具体的には、板寄せ開始前に取引板に提示されているすべての売り注文と買い注文を突き合わせて数量が合致したとき、その価格を約定値段として決定し、取引板に乗っている数量が合致した注文について売買を成立させます。

>>板寄せ機能の詳細はこちら

板寄せ手数料も設定

今回の発表では、板寄せ機能の追加に伴い「板寄せ手数料」を設定したことも報告されています。

取引所での板寄せ時に約定した注文には「板寄せ手数料」が適用されるとのことで、各取引ペアの板寄せ手数料については以下のように報告されています。

BTC/JPY0.000 %
ETC/JPY0.050 %
LSK/JPY0.000 %
MONA/JPY0.000 %
PLT/JPY0.050 %
FNCT/JPY0.050 %
DAI/JPY0.000 %
WBTC/JPY0.000 %

続報:導入開始日は2024年3月27日に

(追記:2024年2月26日)
コインチェックは2024年2月26日に、サーキットブレーカー機能・板寄せ機能の導入開始日を2024年3月27日14時(予定)に延期することを発表しました。

導入延期の理由については「より一層の品質向上および機能改善を図るため」と説明されています。

>>コインチェック関連の最新記事はこちら

暗号資産取引所Coincheckの公式サイトはこちら

コインチェック発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米仮想通貨ATM「Coinstar」暗号資産6銘柄を新規サポート

米仮想通貨ATM「Coinstar」暗号資産6銘柄を新規サポート

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

シンガポールで「デジタル資産関連の合弁会社」設立へ:SBI×SIX Digital Exchange

シンガポールで「デジタル資産関連の合弁会社」設立へ:SBI×SIX Digital Exchange

2020年のLibra発行「変更予定はない」リブラ協会幹部が複数の懸念に反論

2020年のLibra発行「変更予定はない」リブラ協会幹部が複数の懸念に反論

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

SBI VCトレード「SOL・ATOMの入出庫」対応へ|2つのキャンペーンも開始

ビットバンク:販売所サービスで「チェーンリンク(LINK)」取扱い開始

ビットバンク:販売所サービスで「チェーンリンク(LINK)」取扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す