リトアニアの仮想通貨ブームの裏で犯罪組織が活発化

by BITTIMES   

仮想通貨に対して寛容的な姿勢を取っていたリトアニアでは、仮想通貨ブームが巻き起こりました。しかし仮想通貨への関心が高まったことによって、ロシアの犯罪組織がマネーロンダリングに利用する動きが活発化し、多くの懸念が生まれています。

ロシアの犯罪組織に対する懸念

politico.euの報告によると、リトアニア銀行の取締役であるマリウス・ユリラス(Marius Jurgilas)氏は、バルト国家がロシアの地下経済から恩恵を受けていることに関する懸念について話し合ったと報じられています。

ユリラス氏は、ICO投資の70%が主にロシアによるものであることを懸念しています。
彼は「ロシアからの不透明な資本の流入はリトアニアの国益と一致しない」と語っており、「そのことを投資家に伝えるために何度も訴えている」と述べています。

リトアニアにおける"仮想通貨規制の欠如"に関しては業界に携わる人々の間でも認識されており、『仮想通貨を規制する適切なルールがなければ、投資家から調達された資金が個人的な利益のために悪用される可能性がある』という懸念を生んでいます。

適切な規制が設定されていなければ、リトアニアのICOはロシアの犯罪組織がマネーロンダリングのような犯罪行為を行うための"理想的なルート"になってしまう可能性もあります。この可能性も踏まえたユリラス氏は「ロシアの資本が地元経済に浸透することを望んでいない」と述べています。

ICOの重要な中心地

リトアニア

ICOを行う上での重要な中心地となっているリトアニアでは、多くの仮想通貨プロジェクトが資金を調達しており、すべてのグローバルICO投資の10%を占めています。

また過去1年間に、同国の仮想通貨企業の起業家が、ICOやブロックチェーンをベースにした企業から約5億ユーロ(約641億円)を調達したことも報告されています。

仮想通貨への適切な規制

リトアニアの財務省は6月11日に証券法の新しい解釈を概説する文書を発表しました。この枠組みはリトアニアの中央銀行が商業銀行と仮想通貨企業に関与して仮想通貨の立場を明確にするための取り組みに従ったものであり、ICOのガイドラインを提供し、欧州連合(EU)の複数の同盟国を規制の面で先導しています。

同国は経済副大臣によるブロックチェーンの支持声明とともに、仮想通貨の点でも漸進的な地位を確立するために多くの努力を払っています。このアプローチによって、伝統的な投資と仮想通貨の関係を監視することが、仮想通貨に関わりのある人々の起業家精神に役立つ環境をサポートしながら規制当局の懸念を示すことができます。

リトアニア、エストニア、ラトビアなどのバルト諸国では、ここ最近で急速に仮想通貨の導入が進んでいました。これらの地域では、さまざまな分野でビットコイン決済が導入されているだけでなく、独自トークンの発行も検討されています。

新しい規制やこれらの懸念などが、バルト諸国の今後にどのような影響を与えることになるかに注目が集まります。

バルト諸国の仮想通貨事情についてはこちらをどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

韓国ソウル:ブロックチェーンなどに大規模投資を計画|2022年までに「約1,200億円」

韓国ソウル:ブロックチェーンなどに大規模投資を計画|2022年までに「約1,200億円」

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

コスタリカ:仮想通貨は「準紙幣」給与の一部支払いが可能に

コスタリカ:仮想通貨は「準紙幣」給与の一部支払いが可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

New Balance:カルダノブロックチェーン用いた「真贋判定システム」のテスト開始

New Balance:カルダノブロックチェーン用いた「真贋判定システム」のテスト開始

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

NBAサクラメント・キングス「限定版の仮想通貨グッズ」提供へ|CryptoKaijuと提携

仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す