2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

2024年に新しいAI技術とテレグラム取引ボットが大流行しそうだ。新しいプロジェクトであるビットボットは、この2つの成長市場の交差点にあり、リーダーボードのトップに躍り出る可能性のあるテレグラム取引ソリューションを提供している。

ビットボットは現在進行中のプレセールでこれまでに241万ドルを獲得している。BITBOTトークンが成層圏に突入し、今年後半にはプレセール支援者に含み益を提供することを目指している。この記事では、新しいAI取引技術はどのように機能し、ビットボットが2024年最大のサクセスストーリーになると期待されているのか、その理由を探ってみよう。

ビットボットの新しいAI取引ボットがテレグラム取引業界に革命をもたらす

急成長するテレグラム取引ボットシーンの一翼を担うビットボットは、ニッチな目新しさから主流の大企業へと変貌を遂げた分野に参入している。その取引量は、年初の約60億ドルから、現在では170億ドルへと爆発的に増加している。

これらのボットは、分散型取引所(DEX)へのモバイルアクセスに革命をもたらし、テレグラムアプリ内で高度な自動暗号取引ツールを提供している。トレーダーがDEXにアクセス後、即座にプロジェクトへの参加を可能にする。また、約10万人の定期的なユーザーによる1日の取引量が2億7,000万ドルの大台に達しており、顧客が成功を収めていることは明らかだ。

ビットボットは、2つの画期的なイノベーションによって、この活況を呈する市場で独自の道を切り開こうとしている。ビットボットのAIはチェーン上のシグナルを熱心に分析し、注目プロジェクトのアルファリストをBITBOTトークン保有者に共有する。

一方、スナイピング機能は、今日の市場でどの銘柄を買うべきか迷っている人々にとって大きな足がかりとなる。汲み上げ準備の整った知名度の低いプロジェクトを安く買って高く売る技術を自動化する。この機能は、AIの開発が進むにつれてさらに強力になると予想され、ビットボットはすでに他を一歩リードしている。

セキュリティの面でも、ビットボットは新たな基準を打ち立てている。Maestro、Unibot、Banana Gun、Solareumといったこれまでのテレグラム取引ボットでは、150万ドル以上のユーザー資金が消失している。

しかしビットボットは、「あなたの鍵、あなたの財布、あなたの資産」という理念を掲げ、2,800万ドル以上を保護する分散型オープンソース・セルフ・カストディ・ソリューションであるKnightSafeと提携している。このアプローチは、取引が実行されるまで、ユーザーが資金を完全に管理できることを意味する。

数千人もの投資家を惹きつけるビットボットのプレセール

ビットボットのプレセールは好調で、多くの投資家から既に241万ドルもの資金を集めている。X(Twitter)のフォロワーは約8万人テレグラムのメンバーは2万6千人以上に達した。ビットボットの開発を熱心に見守っており、その新しいAI機能と、より安全なテレグラム取引体験に期待を寄せている。

一方で、ビットボットへの投資の主な理由として、その他の収益機会の幅広さを挙げる人も多い。トップトレーダーの動きを真似ることができるコピー取引から、プラットフォームの1日の収益の最大50%を提供する有利な収益分配プログラム、紹介者の生涯収益の15%を報酬とする紹介制度まで、ビットボットには受動的な収入を得るためのレシピが豊富に用意されている。

製品デモが目前に迫り、MediumのブログやAMAを通じて常に最新情報を発信していることから、ビットボットチームがビットボットを次のテレグラム取引ボットシーンのリーダーに成長させるため真剣に取り組んでいることは明らかだろう。とりわけ、プレセール投資家は2024年のBITBOTトークンの可能性に沸いているようだ。

ビットボットの価格予測

今どの銘柄を買おうかと思案しているなら、Bitbot(ビットボット)は選択肢の1つとなるかもしれない。現在、ビットボットは全15ステージのプレセールの10ステージにあり0.0155ドル。プレセールの最終価格である0.02ドルに到達するまでに29.03%を残している。

新しいAI技術と防弾セキュリティアプローチの融合が、いかに競合他社を大きく引き離しているかを見てきた。テレグラム取引ボットの爆発的な成長、AIの止まらない台頭、そして仮想通貨を取り巻く全般的な強気を考慮すると、ビットボットが今年成功するための基盤は整っているのかもしれない。

バナナガンは3月下旬に史上最高値を記録し、1億500万ドルの時価総額を形成した後、初期の不調にもかかわらず、プレセールの投資家に67倍という驚異的なリターンを提供した。これを考えると、ビットボットが今年飛躍をとげる可能性は現実味を帯びてくるのではないだろうか。

ビットボットプレセールは要チェック?

ビットボットは、今年のアプリデビュー時に飛躍をとげるための準備を進めている。プレセールでは各ステージの終了スピードが早まっており、完売まであと数週間となりそうだ。プレセール投資家は、ビットボットが取引所上場時に恩恵が得られる可能性がある絶好の場所にいると言えるのかもしれない。

新たな投資銘柄を探しているのなら、ビットボットを候補の1つに加えてみてはどうだろうか。投資の可能性などの詳細は、公式サイトとホワイトペーパー、そしてAMAをチェックしてほしい。

BITBOTトークンの詳細は公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BONKの価格が667%上昇する一方で、注目されるMeme Kombatのゲームプラットフォーム

BONKの価格が667%上昇する一方で、注目されるMeme Kombatのゲームプラットフォーム

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

Bityard(ビットヤード)正式リリース「258USDTが無料でもらえる」イベントも開催

Bityard(ビットヤード)正式リリース「258USDTが無料でもらえる」イベントも開催

ビットコインETFが取引ボットを後押し?ビットボットの87万ドル調達は強力な指標

ビットコインETFが取引ボットを後押し?ビットボットの87万ドル調達は強力な指標

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

注目度の高い仮想通貨ニュース

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す