ビットトレード:アプトス(APT)・トンコイン(TON)取扱いへ

by BITTIMES

暗号資産取引所BitTrade(ビットトレード)は2024年6月17日に、同社が提供している複数のサービスで6月19日からアプトス(Aptos/APT)、トンコイン(Toncoin/TON)の取扱いを開始することを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

入出金・販売所・積立で「APT・TON」をサポート

BitTrade(ビットトレード)は2024年6月17日に、同社が提供している販売所・積立・入出金のサービスで、2024年6月19日からアプトス(Aptos/APT)、トンコイン(Toncoin/TON)の取扱いを開始することを発表しました。

アプトス(Aptos/APT)は、世界中のユーザーに対して分散型資産への普遍的かつ公平なアクセスを実現するために、安全かつ効率的なブロックチェーンを提供することを目指すプロジェクトです。

トンコイン(Toncoin/TON)は、TONブロックチェーンを活用した様々なアプリケーション等で構成されるプラットフォームであり、Toncoinは同プラットフォーム内の基軸通貨として利用されています。

ビットトレードでは、2024年6月17日15:00(予定)からAPT・TONの取扱いが開始されるとのことで、ビットトレードのWEBページやアプリにおける入出金・現物取引が可能になる他、積立購入することもできるようになる予定だと報告されています。

>>ビットトレード関連の最新記事はこちら

ビットトレードの新規登録はこちら ビットトレードの新規登録はこちら

ビットトレード発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

BINANCE:Cardano(ADA)・Chainlink(LINK)の「レバレッジトークン」追加へ

ブロックチェーンロック:NFTで解錠する「NFTチェックイン機能」を発表

ブロックチェーンロック:NFTで解錠する「NFTチェックイン機能」を発表

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

価格上昇のサイン?取引所のBTC・ETH残高が「過去数年の最低水準」まで減少

価格上昇のサイン?取引所のBTC・ETH残高が「過去数年の最低水準」まで減少

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説