ビットトレード「日本円の即時出金」対応へ|1日の出金可能回数も変更

by BITTIMES

暗号資産取引所BitTrade(ビットトレード)は2024年6月24日に、日本円の即時出金対応を2024年6月26日15時から開始することを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

1,000万円未満なら原則即時出金が可能

BitTrade(ビットトレード)は2024年6月24日に、日本円の即時出金対応を2024年6月26日15時から開始することを発表しました。

日本国内の暗号資産取引所で提供されている日本円出金サービスでは、出金完了までに数時間から数日かかる場合もあるため、急いでいる場合などにはやや不便なところがありました。

しかし、ビットトレードで1,000万円未満の日本円を出金する場合は、土日祝日を含めて原則即時出金が可能になるとのことで、1日に可能な出金回数も1回から2回に引き上げられると説明されています。

なお、モアタイムシステムに参加していないなど出金先の金融機関の都合によっては着金が翌営業日以降になる場合もあるとのことで、変更前と変更後の比較については以下のように報告されています。

【変更前】

出金申請日時出金金額(1回あたり)

2,000万円未満
出金金額(1回あたり)

2,000万円以上
出金回数手数料(税込み)
銀行営業日9時まで当日中翌銀行営業日1回/1日330円/1回

【変更後】

出金申請日時出金金額(1回あたり)

1,000万円未満
出金金額(1回あたり)

1,000万円以上
出金回数手数料(税込み)
平日・土日祝日原則即時処理翌銀行営業日2回/1日330円/1回

>>日本国内の仮想通貨ニュースはこちら

ビットトレードの新規登録はこちら ビットトレードの新規登録はこちら

ビットトレード発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Terraform Labs:法的問題解決に向け米国で破産申請「事業継続の方針」も強調

Terraform Labs:法的問題解決に向け米国で破産申請「事業継続の方針」も強調

【Cardano/ADA】SundaeSwapのISO報酬「DripDropz」で3月1日から請求可能に

【Cardano/ADA】SundaeSwapのISO報酬「DripDropz」で3月1日から請求可能に

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

ブロックチェーンを用いた「電力取引プラットフォーム」商用化へ:みんな電力

ビットコインの「オプション取引」提供開始:仮想通貨デリバティブ取引所FTX

ビットコインの「オプション取引」提供開始:仮想通貨デリバティブ取引所FTX

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

HEXA LANDの3D仮想空間「HEXAメタバース」の詳細発表|Plain LAND NFT発売も予定

HEXA LANDの3D仮想空間「HEXAメタバース」の詳細発表|Plain LAND NFT発売も予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説