Base Dawgz($DAWGZ)がプレセールで220万ドル突破!次のミームコインブーム到来?

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ミームコイン市場が低迷する中、新しく誕生したBase Dawgz($DAWGZ)は、プレセール開始から1か月未満で220万ドル以上もの資金調達に成功しています。

ミームコイン市場の復活を前に、投資家たちは次なるトップミームコインの座に就く銘柄を探しています。特に急成長を遂げているBaseチェーンを基盤とする新しいミームコインが注目されており、Brett($BRETT)を上回るポテンシャルを秘めた有力候補の1つとして、Base Dawgz($DAWGZ)への期待が高まっているようです。

Base Dawgzは、ミームコイン特有のバイラル性を活かしたコミュニティ作りと、資金調達によって話題を集めることで、Solanaミームコインファンの関心をも引き付ける魅力を放っています。特に、急激な下落が続いているdogwifhat($WIF)の将来性に不安を感じている人は、好調なプレセールを展開するBase Dawgzに興味を持つかもしれません。

プレセール開始当初、1トークンあたり0.00479ドルで取引されていた$DAWGZは、本稿執筆時点において0.005534ドルで取引されています。公式サイトでは、次の価格上昇までのカウントダウンがリアルタイムで更新されています。

ミームコイン市場の復活がBase Dawgzの人気を後押し?

Base Dawgzの画像

ミームコイン市場は5月下旬から続いた1ヶ月間の低迷期を経て、現在は復活を遂げています。

たとえば、$WIFは過去24時間で2.9%急上昇し、$BONKは10.07%上昇、$BRETTは5.8%の上昇が見られました。多くの投資家が、この潮目の変化を察知し、次に到来する大きなミームコインブームに乗ろうとしています。

しかし、すでに人気を博したトップミームコインは、高値圏に近付いているため、潜在的な利益を得られるチャンスが限られています。そのため、大きな利益を狙うためには、潜在的価値を有する高騰前の新しいミームコインを探す必要があります。

また、昨今のトップミームコインには、共通した特徴があることにも注目すべきでしょう。その特徴は、柴犬をモチーフとしたコインであることです。

過去に柴犬をモチーフとしたDogecoin(DOGE)が爆発的な人気を得たことをきっかけに、それ以降、仮想通貨コミュニティは柴犬をモチーフにしたコインに夢中になりました。実際、ミームコイン市場規模440億ドルのうち、74.6%にあたる340億ドルを柴犬をモチーフにしたコインが占めています。

また、コミュニティの成長もミームコインの成功には重要な要素です。活気のあるコミュニティを持つプロジェクトは、バイラル性により勢いを増し、仮想通貨市場の認知度を高め、プロジェクトを成功へと導きます。

Base Dawgz($DAWGZ)は冒険心あふれる空飛ぶ柴犬をマスコットにしたミームコインらしい愛くるしさを備えることで、ミームコインファンの興味を引き付けています。また同プロジェクトは、活気のあるBaseチェーンコミュニティの話題性も活用しています。Baseチェーンは現在、トップチェーンとして人気のあるSolanaを追い越す勢いで成長を続けるプラットフォームです。

BaseがSolanaの脅威に、Base Dawgzの成長に追い風となるか?

Base Dawgzの画像

Solanaは、新しいミームコインプロジェクトをスタートさせる際に好まれるプラットフォームです。その地位が今、Baseによって脅かされています。

Solanaは依然としてトップチェーンの座を保持しているものの、Ethereumの最近のDencunアップグレードにより、Baseはトランザクション速度とコスト効率で優位性を獲得しました。これにより、Baseは新しいミームコインプロジェクトにとって、Solanaに代わる理想的なプラットフォームへと成長を遂げています。

この傾向は、$BONKと$BRETTの時価総額を比較することで明確に理解できるでしょう。

最近、$BRETTの時価総額は一時的に$BONKを上回ったものの、$BONKの急騰により再び優位に立ちました。その結果、$BONKの時価総額は$BRETTの15.6億ドルをわずかに上回る16億ドルとなりました。

ただし、これは$BRETTにとって重要な局面となったことは間違いありません。もし$BONKが$BRETTを上回れば、次に目指すターゲットは$WIFです。

さらにより広い視点で見ると、BaseがSolanaの脅威となるもう1つの証拠は、レイヤー2チェーンに有利なTotal Value Locked(TVL)です。

DefiLlamaのデータを見ると、Baseがわずか1年未満で時価総額15億6,000万ドルのTVLに急成長している一方、Solanaは44億1,000万ドルに留まっています。時価総額だけを見ればSolanaが優勢ですが、2021年以降、ピークのTVLには達していません。

Base Dawgzの画像

Baseが市場シェアを拡大している今、Baseチェーンを基盤とするミームコインが大きなチャンスを迎えています。

Brettは最近1か月で127%上昇しており、堅実な投資先であることに間違いありません。しかし、2月以降すでに133,316%という驚異的な急騰を見せています。今後、投資額を2倍にすることはできるかもしれませんが、130,000%の高騰を期待することは難しいでしょう。

一方、Base Dawgzは次の主要なBaseチェーンを基盤とするミームコインとなる準備が整っています。この期待の根拠には、Base Dawgzが複数のブロックチェーン間で相互作用可能なマルチチェーン機能を実装していることが挙げられます。

$DAWGZトークンは、Baseチェーンを基盤としつつも、WormholeおよびPortal Bridge技術により、Ethereum、Solana、Binance Smart Chain、Avalancheの異なるブロックチェーンで請求、保管、取引が可能です。

このマルチチェーン機能により、トークンの流動性が高まると同時にアクセス性も向上し、取引が一層活発に行われるようになります。その結果、ユーザーはより多くの取引機会に恵まれるかもしれません。

DAWGZがコミュニティに報酬を提供

Base Dawgzの画像

新しいミームコインプロジェクトの成功にコミュニティの成長は欠かせません。そのため、Base Dawgzはソーシャルリワードプログラムによって、コミュニティを強化および成長させる戦略を打ち出しています。

このプログラムは、コミュニティメンバーがSNSを通じてBase Dawgzに関する広告コンテンツを作成し投稿することで、$DAWGZと交換可能なポイントが付与される仕組みです。つまり、ユーザー自身がBase Dawgzを広める活動を積極的に行う仕組みを導入することで、コミュニティの持続的な成長を促進します。

Base DawgzがX(旧Twitter)で4,000人を超えるフォロワーを獲得し、プレセールで好調に資金調達を行えている理由は、このプログラムの効果かもしれません。また、Base DawgzはCoinbaseが開発したBaseの一部であり、Coinbaseの9,800万人のユーザーベースにリーチできるポジションにあることも、コミュニティの成長を加速させている要因の1つでしょう。

プレセールで約16.9億トークンを配布!ステーキング機能は間もなく解禁

Base Dawgzは総供給量84.53億トークンのうち、20%にあたる16.9億トークンをプレセールで配布するトークノミクスを計画しています。さらに、間もなく始まるステーキングにも20%にあたるトークンが割り当てられています。

Base Dawgz($DAWGZ)のプレセールへの参加方法は、公式サイトにアクセスして仮想通貨ウォレットを接続します。購入方法は、Base、Ethereum、Solana、Avalanche、またはBSCのネットワークを選択できます。

ネットワークを選択後、ユーザーはBase(ETH、USDC)、ETH(ETH/USDT)、SOL、BSC(BNB/USDT)、またはAVAXを使用して$DAWGZを購入できます。

なお、Base DawgzはSolid Proofによる監査を受けているため、スマートコントラクトの高い安全性も保証されています。

Base Dawgzの最新情報は、X(旧Twitter)およびTelegramで入手可能です。

$DAWGZの公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

今後の強気相場到来に向けて、今注目の仮想通貨8選:2022年12月

今後の強気相場到来に向けて、今注目の仮想通貨8選:2022年12月

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

日本での仮想通貨ブーム:トレーダーがミームネイターに大きく賭ける理由

日本での仮想通貨ブーム:トレーダーがミームネイターに大きく賭ける理由

トレンドの新仮想通貨メタケード - プラットフォームにエンバーソードが追加される

トレンドの新仮想通貨メタケード - プラットフォームにエンバーソードが追加される

メタケード(MCADE)3時間で2億5千万のステーキングプールを埋める|投資家が注目する理由とは?

メタケード(MCADE)3時間で2億5千万のステーキングプールを埋める|投資家が注目する理由とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説