BitMEXのCEO「ビットコイン価格は2018年末までに550万円になる」

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)の共同創設者であるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、ビットコイン(BTC)の価格は年末までに約5万ドル(約550万円)に達すると予測しています。

Arthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏の価格予測

BitMEXのCEOを務めるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、2008年にペンシルバニア大学のWharton School of Business(ウォートン・スクール・オブ・ビジネス)で経済学の学士号を取得しています。その後、香港に移った彼は、5年後にはDeutsche BankとCitigroupの株式デリバティブトレーダーとして働き、50以上のETF(*1)で香港とシンガポールの市場で証券取引所を立ち上げています。
(*1)ETF(Exchange Traded Fund):証券取引所に上場している誰でも取引可能な投資信託のこと

そんなヘイズ氏は、仮想通貨の価格が依然として下落し続けていることなど気にしておらず、「年末までに2万ドル前後の金額が修正される可能性がある」と述べています。

「3,000〜5,000ドル(約33〜55万円)の範囲で底をつくことは間違いありません。しかし、私たちは証券取引委員会(SEC)の承認を受けた多くのETFが、年末までに2万ドル(約220万円)以上、さらには5万ドル(約550万円)を超えるような規制上の決定を下しています。」

ヘイズ氏は5月の時点でも「ビットコインが年末までに5万ドルに達する」と語っています。仮想通貨全体での大幅な下落に多くの投資家が不安を募らせている一方、ヘイズ氏は以前からの強気な予測を維持しています。

しかし実際には、イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)リップル(XRP)などの通貨も同様に下落しています。それでも彼は「このようなビットコインの揮発性と大きな利益の可能性は、投資家にとって非常に魅力的なものだ」と指摘しました。

「私たちはこれまでもこのような動きをみてきました。市場にいる人が増えるにつれて、資本が増加し、より早い価格でのジャンプが可能になるでしょう。」

「ビットコインについて話している人が増えているため、積極的な弱気市場と積極的な強気市場の間の時間は短くなると私は考えています。」

ビットコインの価格に対して強気な姿勢を示しているのは、ヘイズ氏だけではありません。
仮想通貨ヘッジファンドであるPantera Capital(パンテラ・キャピタル)でCEOを務めているDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は6月1日に「すべての仮想通貨が非常に安値であり、買うのに丁度いい時期である」と述べています。

ビットコインの価格|2018年7月2日

ビットコインの価格は現在も下落を続けており、2018年7月2日の時点では1BTC=70万円前後で推移しています。

ヘイズ氏は、ビットコインが約33〜55万円の範囲で底をつくと予想していますが、最近の安値は約65万円となっているため、彼の予想が正しければもうしばらくは下落が続くことになるでしょう。

2018年7月2日ビットコインのチャート(引用;coingecko.com)2018年7月2日ビットコインのチャート(引用;coingecko.com)

BitMEX(ビットメックス)とは

BitMEX(ビットメックス)は、香港とサンフランシスコにオフィスを構える仮想通貨のデリバティブ取引所です。

ビットコインの信用取引において、レバレッジ100倍での売買ができるほか、流動性が非常に高いことでも知られており、日本語にも対応しているため多くの方におすすめできる仮想通貨取引所の一つです。

BitMEXでは、ビットコインやイーサリアムなどの主要通貨に加え、カルダノエイダコイン(ADA)ダッシュ(DASH)などの通貨も取り扱っています。

より詳しい情報や利用登録は以下のリンクからどうぞ

bitmexBitMEX(ビットメックス)の登録はこちら

国内の暗号資産取引所GMOコインならビットコイン(BTC)を取引手数料無料で購入することができます。今なら「20,000Satoshi」も貰えます。

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインで個人ビジネスが可能に「BitContent」

ビットコインで個人ビジネスが可能に「BitContent」

Jamie Dimon:ビットコイン批判の後悔から7ヶ月、再び「仮想通貨は詐欺」発言

Jamie Dimon:ビットコイン批判の後悔から7ヶ月、再び「仮想通貨は詐欺」発言

ぐるなびがビットコイン決済導入へ 2020年の東京オリンピックまでに5万店が目標

ぐるなびがビットコイン決済導入へ 2020年の東京オリンピックまでに5万店が目標

Huobiが「コンビニ・ペイジー入金」に対応|ビットコインプレゼント企画も開催中

Huobiが「コンビニ・ペイジー入金」に対応|ビットコインプレゼント企画も開催中

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

仮想通貨取引所GMOコイン「現金2,000円が当たる」アプリデビューキャンペーン開催

仮想通貨暴落の原因。今回はCoinbaseもダウン

仮想通貨暴落の原因。今回はCoinbaseもダウン

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

Ripple社「米国外に本社移転」の可能性|過度な暗号資産規制を問題視

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

OKCoinJapan:取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

オンラインイベント「Ripple Swell 2020」タイムスケジュールと講演者情報

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

Zaif:取り扱い廃止通貨の「出金スケジュール」変更へ|出金可能時期は2020年末まで

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

「デジタル通貨はお金を再定義する可能性がある」アリババ創設者ジャック・マー

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す