仮想通貨でランボルギーニの「史上最速モデル」が買える!BCH・ETHにも対応

by BITTIMES   

仮想通貨決済にも対応している海外のオンラインショップ「The White Company」に、Lamborghini(ランボルギーニ)の「史上最速モデル」が追加されました。支払いに利用できる暗号通貨(Cryptocurrency)は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)イーサリアム(Ethereum/ETH)の3種類となっています。

こちらから読む:世界中で普及する仮想通貨決済|これまでのニュースから

今回追加された「Aventador LP-750-4 SV Roadster」は、ランボルギーニがこれまでに販売した中で最も早いモデルとなっているため、通勤などで日常的に使用するのには適していないと説明されています。

Aventador-LP-750-4-SV-Roadster

このモデルは通常モデルよりも50kgほど軽くなるように『超軽量素材』が使用されているとのことで、停止した状態からわずか3秒で時速100キロにまで達し、その最高時速は350キロにも昇るとされています。

支払い方法は、主要な3つの仮想通貨から選択することができ、法定通貨に換算すると約70万ドル(約7780万円)に相当する金額となっています。
それぞれの通貨ごとの価格は次のようになっています。

  • 96.18 BTC
  • 1,120.00 BCH
  • 2,445.80 ETH

仮想通貨で購入することができる特別仕様車は、他の自動車メーカーなどでも報告されています。

Ford(フォード)からの認可を受けているカスタム車の製造・販売店である「Classic Recreations(クラシック・レクリエーション)」は、BCHやETHなどの様々な仮想通貨での支払いに対応しています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格は

ビットコイン価格は"さらに下がって"1,100万円になる可能性が高い

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

日本暗号資産市場社:世界初となる「仮想通貨対応古物市場」の開設許可を取得

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

Operaブラウザ:Android版で「ビットコイン・トロン」をサポート

イーサリアム2.0「正式リリース」ビーコンチェーンがついに稼働

イーサリアム2.0「正式リリース」ビーコンチェーンがついに稼働

2024年末のビットコイン価格「125,000ドル」になる可能性:アナリスト予想

2024年末のビットコイン価格「125,000ドル」になる可能性:アナリスト予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説