仮想通貨取引所「Gemini」イギリス市場進出か?サービス拡大に向け世界各国を調査

by BITTIMES

Winklevoss(ウィンクルボス)兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)が、イギリスへの事業拡大を計画していると報じられています。米ドル(USD)に価値が裏付けられたステーブルコイン「ジェミニドル(Gemini dollar/GUSD)」の発表などで世間を賑わせる彼らの取り組みに注目が集まっています。

こちらから読む:仮想通貨業界で話題を呼ぶ「ウィンクルボス兄弟」とは?

イギリスへの事業拡大に向け専門家を雇用

United-Kingdom-flag

アメリカ・ニューヨークを拠点とする仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)は、イギリス市場への進出を計画していると伝えられています。

Financial Timesの報道によると、Geminiの関係者はGeminiはイギリスにおける仮想通貨取引やカストディサービスの提供に詳しい専門家を雇用したことを明かしたとのことで、近い将来にはイギリスの規制当局に「仮想通貨取引所を開設するための許可申請」を行う可能性があると伝えられています。

イギリスは、登録されている仮想通貨取引所の数が最も多い国でもあり、仮想通貨関連の規制に関しても慎重かつ適切に取り組んでいます。同国にはすでに「Coinbase(コインベース)」や「Huobi(フォビ)」などの大手仮想通貨取引所も進出しているため、Geminiはこれらの取引所と競争することになります。

規制に準拠した世界的取引所へ

Winklevoss-brs

Geminiは今月、米ドルの価格と連動して価値が変動する安定仮想通貨「ジェミニドル(Gemini dollar/GUSD)」を発行することも発表しており、今月5月には世界で初めてジーキャッシュ(Zcash/ZEC) の取引サービスを提供する許可を受けています。

独自のサービスを提供することによって現在も大きな注目を集めているGeminiは「Financial Times」に当てた声明の中で、世界中の国や地域で法律に準拠した上で仮想通貨関連サービスを提供していくことを目指していることを語っています。

Geminiは、デジタル資産コミュニティ全体の成長とインフラの整備を可能にする、最高の仮想通貨取引と保管サービスを提供するために世界各地の法治区域を調査しています。

当面の計画はありませんが、私たちは常に世界経済の中で規制に準拠した安全な方法でデジタル資産の売買や保管が行えるように取り組んでいます。

Coinbeseはすでに日本市場に参入する計画を明らかにしていますが、このような流れを見るとGeminiに関しても日本の市場への参入を発表する可能性もあると考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スゴい!リップル(XRP):56億円の送金手数料は「34円」ー Michael Arrington

スゴい!リップル(XRP):56億円の送金手数料は「34円」ー Michael Arrington

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

ビットコインを組み合わせた「確定拠出年金プラン」提供へ:資産運用会社DAiM

マレーシアで進む「不動産のトークン化」ブロックチェーンが活用される理由とは?

マレーシアで進む「不動産のトークン化」ブロックチェーンが活用される理由とは?

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

タイ最大級の音楽フェス「Mystic Valley」独自仮想通貨MYST導入へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

MOBI:ブロックチェーン用いた車両識別標準規格第2弾「VID II」リリース

MOBI:ブロックチェーン用いた車両識別標準規格第2弾「VID II」リリース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

【速報】ビットコイン価格「300万円ライン」到達|今後予想される動きは?

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

GMOコイン:ウォレットアプリに「暗号資産FX 急騰急落アラート」機能を追加

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

ビットフライヤー:最大7万円相当のビットコインが当たる「2つのキャンペーン」開催

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す