Winklevoss兄弟:安定仮想通貨「ジェミニドル(GUSD)」を発表

by BITTIMES

Winklevoss(ウィンクルボス)兄弟が運営する仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)は、米ドル(USD)と連動することによって価値が保証されているStable Coin(ステーブルコイン)「ジェミニドル(Gemini dollar/GUSD)」を発行することを明らかにしました。この新しい通貨は世界で初めて規制当局からの許可を受けた、法定通貨に裏付けられた暗号通貨(Cryptocurrency)となります。

こちらから読む:世界初の挑戦を続ける仮想通貨取引所「Gemini」

ジェミニドル(Gemini dollar/GUSD)

Gemini-dollarGUSD

仮想通貨取引所Gemini(ジェミニ)によって発行される暗号通貨「ジェミニドル(Gemini dollar/GUSD)」は、多くの論争を巻き起こしているテザー(Tether/USDT)にはないものになることを目指しています。

Gemini dollar(GUSD)は、米ドルの持つ「信用」や「価格の安定性」をブロックチェーン技術と組み合わせることによって、より新しい画期的な仮想通貨となっており『米国の規制当局であるニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の監督と結びつけている』とも伝えられています。

ブロックチェーンと米ドルの融合|キャメロン・ウィンクルボス

Cameron-Winklevoss

Cameron Winklevoss(キャメロン・ウィンクルボス)氏は、Gemini dollar(GUSD)の発表にあたり、次のようにコメントしています。

今日まで、仮想通貨のようにオープンで分散化された仕組みで動く、信頼できる規制された「米ドルのデジタル通貨」は存在していませんでした。

ジェミニドル(GUSD)は「米ドルの信用力」と「価格の安定性」をブロックチェーン技術と米国規制当局、つまりニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の監督と組み合わせたものです。

ジェミニドルのホワイトペーパーでは、GUSDが「Ethereumブロックチェーン」上のERC20トークンとして構成されていることが記されています。

Geminiのユーザーは、米ドルを入金してトークンに変換し、それをEthereumのアドレスに引き出すことで、GUSDを取得することができます。

信頼できる初の安定仮想通貨|タイラー・ウィンクルボス

Tyler-Winklevoss

Tyler Winklevoss(タイラー・ウィンクルボス)氏は声明の中で『その他の米ドルに裏付けられたトークンは、十分に規制されておらず、透明ではない』と述べています。

これまでのブロックチェーン上には、規制された信頼できる「デジタル化された米ドル 」はありませんでした。

米ドルの信用力と価格安定性とブロックチェーン技術とNYDFSの監督を組み合わせた安定したコインである「ジェミニドル」を市場に取り入れることを非常に嬉しく思っています。

Geminiのウェブサイトでは、これが何を意味するのかについての詳しい情報を提示しています。特に重要なのはトークンを裏付ける米ドルは、米国の銀行で保管されるだけでなく、連邦預金保険公社(FDIC)からの適格資格を持っていることです。

さらにGeminiは、独立した公認会計士事務所を立ち上げることによって、毎月の報告書を公表し、ジェミニドルが米ドルによって完全に裏付けられていることを証明し、GUSDのスマートコントラクトに独立した警備会社を通じた厳格な監査を受けさせると説明しています。

これまで米ドルの裏付けによって支えられていた主流の仮想通貨であるテザー(Tether/USDT)に対しては、問題点を指摘する声も多く、様々な議論が交わされていました。

今回正式に規制当局からの認可を受けた安定仮想通貨が発表されたことは、暗号通貨市場における非常に重要なニュースの一つでもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

オランダのRaboBankが仮想通貨のウォレット導入を検討

オランダのRaboBankが仮想通貨のウォレット導入を検討

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

Hyundai(現代自動車)ブロックチェーン活用に向け「IBM」と提携|金融取引の効率化へ

Hyundai(現代自動車)ブロックチェーン活用に向け「IBM」と提携|金融取引の効率化へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

Zaif:NEMアップデートに伴い「カタパルトトークン」付与へ|XEM価格は13%急騰

Zaif:NEMアップデートに伴い「カタパルトトークン」付与へ|XEM価格は13%急騰

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Alipay:仮想通貨取引でのサービス利用は「禁止」であることを報告

Alipay:仮想通貨取引でのサービス利用は「禁止」であることを報告

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

東京五輪開催に向け仮想通貨交換業者などの「サイバー対策」を総点検:金融庁

金融大手Fidelity:仮想通貨カストディ「本格的に運用開始」他にはない利点を強調

金融大手Fidelity:仮想通貨カストディ「本格的に運用開始」他にはない利点を強調

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

仮想通貨マイニングに「オーディオファイル」を悪用|埋め込み型マルウェアに要注意

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す