仮想通貨取引所coinbase(コインベース)が日本進出

by BITTIMES   

米国の最大手仮想通貨取引所であるcoinbase(コインベース)が日本でのサービス開始に向けて動いていることが日経新聞の報道で明らかになりました。改正資金決済法に基づく仮想通貨交換業の登録を年内にも金融庁に申請する方針であると報じられています。

米国最大の取引所が日本へ

アメリカで最も大きな仮想通貨取引所であるcoinbaseは、出資を受けている三菱UFJフィナンシャル・グループと連携して日本市場に進出します。

企業価値が10億ドル(約1100億円)を超える大規模な仮想通貨取引所として知られるcoinbaseの利用者数は2000万人にものぼると言われています。

出資者の中にはニューヨーク証券取引所を傘下に持つインターコンチネンタル取引所(ICE)なども含まれており、日本法人の社長には資産運用サービスを提供している『お金のデザイン』で最高執行責任者(COO)を務めた経歴を持つ北沢直氏が就任すると報じられています。

coinbase(コインベース)のサービス

セキュリティー面で強い信頼を持つコインベースは、全社員の5%以上がセキュリティー専門のエンジニアであり、万が一ホットウォレットで顧客資産がハッキングされた場合などでも、全額補償を受けるための保険なども提供しています。

日本で予定されているサービスでもビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などといった主要通貨の取り扱いが予定されており、「販売所」と「取引所」の2種類のサービスが提供される予定となっています。

三菱UFJグループなどが資金提供

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、2016年7月に傘下である三菱UFJ銀行や三菱UFJキャピタルなどを通してコインベースにおよそ10億円を出資しています。

同グループは、パートナー企業としてコインベースの日本進出を支援することとなっており、当面は顧客の本人確認など開業に向けた国内の法規制に準じるための手続きが中心になるとみられています。

MUFGと三菱商事はリップル(Ripple/XRP)のシステムを使った国際送金の実証実験なども行なっており、タイやイギリスの大手金融機関と提携し、数年内の実用化を目指しています。

この他にもブロックチェーン技術を使った決済システムである「MUFGコイン」なども開発しており、以前から仮想通貨への積極的な取り組みを行なっています。

coinbaseは分散型取引所も

またcoinbaseは先月、分散型取引所Paradex(パラデックス)を買収し、自社で運営する取引プラットフォームであるGDAX(ジーダックス)と統合したことも発表しています。これに伴い、新しくリニューアルされた取引プラットフォームであるCoinbase Pro(コインベースプロ)も発表しています。

Coinbase Proの取引画面Coinbase Proの取引画面

Paradexは、ユーザー同士が自分で管理しているウォレットを通じてERC20トークンを直接取引することができる分散型取引所です。

Paradexのプロトコルをさらに強化するとともに、GDAXと統合することによってさらに進化させた『Coinbase Pro(コインベースプロ)』は個人投資家向けの特別な設計となっており、簡素化された入出金処理によって簡単で直感的なプラットフォームとなっていると報じられています。

急速に勢いを増している実績のある海外大手の参入によって、セキュリティーの強化や手数料の低下が進むことになれば、仮想通貨の保有者は大きな恩恵を受けることができます。

coinbaseからの今後の正式な発表に注目が集まります。

(引用:nikkei.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

未登録の仮想通貨取引所に「業務停止・資金返還」を命令:マレーシア規制当局

未登録の仮想通貨取引所に「業務停止・資金返還」を命令:マレーシア規制当局

Sorare:日本プロサッカー「Jリーグ全選手」のブロックチェーンカード発行へ

Sorare:日本プロサッカー「Jリーグ全選手」のブロックチェーンカード発行へ

コインチェック関連の「偽サイト・不審な連絡」に要注意|刑事責任を問われる可能性も

コインチェック関連の「偽サイト・不審な連絡」に要注意|刑事責任を問われる可能性も

日本市場向けセキュリティトークン基盤実現に向け「NTTデータ」と協業:Securitize

日本市場向けセキュリティトークン基盤実現に向け「NTTデータ」と協業:Securitize

【重要】BINANCE:日本ユーザーの「取引機能制限」を告知

【重要】BINANCE:日本ユーザーの「取引機能制限」を告知

注目度の高い仮想通貨ニュース

Square社CFO「ビットコイン投資戦略は変わらない」一部報道の誤解について説明

Square社CFO「ビットコイン投資戦略は変わらない」一部報道の誤解について説明

ビットバンク:10万円が当たる「ビットコイン・ピザ・デー」記念キャンペーン開始

ビットバンク:10万円が当たる「ビットコイン・ピザ・デー」記念キャンペーン開始

ビットポイント:口座開設+入金で「3,000円分のTRX」がもらえるキャンペーン開始

ビットポイント:口座開設+入金で「3,000円分のTRX」がもらえるキャンペーン開始

ディーカレット「Amazonギフト券・QUOカードPay」が毎日抽選で当たるキャンペーン開催

ディーカレット「Amazonギフト券・QUOカードPay」が毎日抽選で当たるキャンペーン開催

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

NEM Group:Symbol上で「サッカー選手のNFT」発行へ

ディエム協会:Diem USD発行で「シルバーゲート銀行」と提携|主要事業も米国に移転

ディエム協会:Diem USD発行で「シルバーゲート銀行」と提携|主要事業も米国に移転

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

Cardano(ADA)スマートコントラクト実装に向け「Alonzoアップデート」のテスト開始

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

国内初「ステーブルコイン決済による賃貸借契約」を締結:株式会社Zofuku

Zaif:NEM取引で「10,000円相当のフィスココイン」が当たるキャンペーン開始

Zaif:NEM取引で「10,000円相当のフィスココイン」が当たるキャンペーン開始

FCディナモ・キエフ:Binance NFTで「初のNFTイベントチケット」発売へ

FCディナモ・キエフ:Binance NFTで「初のNFTイベントチケット」発売へ

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

Decentraland:仮想空間上で「Sotheby'sのバーチャルギャラリー」公開

Cardano×Nervos:相互運用性のための「クロスチェーンブリッジ」構築へ

Cardano×Nervos:相互運用性のための「クロスチェーンブリッジ」構築へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す