仮想通貨「KIN」を統合したAR美容プラットフォーム ー Perfect365

by BITTIMES

ブロックチェーン(Blockchain)やAR(拡張現実)の技術を積極的に取り入れた美容関連のサービスを展開している「Perfect365」は、仮想通貨の世界に触れる新しい機会も提供しています。非常に多くの女性ユーザーを抱えているこのスマートフォン向けアプリは、暗号通貨業界に大きな変化をもたらす可能性を秘めています。

こちらから読む:仮想通貨やブロックチェーンの活用が進む「美容業界」

美容メイクアプリ「Perfect365」

Perfect365の画像

「Perfect365」は、自分自身の顔写真を元に、自由にメイクをして加工したり、小顔にしたりできる豊富な機能を備えたスマートフォン向けの美容メイクアプリです。

20種類以上のビューティツールを使って「好きな自分」に変身することが出来るこのサービスは、利用者からも高い評価を獲得しています。ユーザー数は1億人を超えるとも言われており、仮想通貨業界全体でみても人数が少ないと言われている「女性ユーザー」がその大半を占めています。

豊富な加工コンテンツ

アプリを使って編集できる内容としては、
・ニキビ消し
・目の色を変更
・歯のホワイトニング
・目のクマ、ニキビ修正
・透明感のある肌
・欠点隠し
・まゆ毛トリミング
・ぱっちり目
・アイシャドウ、口紅、ほほ紅の付け加え
・いつもと違うまつ毛とアイライナー
・あごのラインをすっきり、すじの通った鼻、頬のリフトアップ
・新しいヘアスタイル
などのような、豊富な種類の加工コンテンツが用意されています。また「顔認識機能」も搭載されているため、顔の修正も簡単に行うことができ、自分の思い通りの表情を簡単に作ることができるようになっています。

仮想通貨業界でも注目される「AR美容アプリ」

Perfect365xkinの画像

AR(拡張現実)を導入したプラットフォームの先駆者でもある「Perfect365」は、最先端の美容プラットフォームを構築するための取り組みの一環として、新技術や機能を紹介するために「美容ブランド」や「アーティスト」とのパートナーシップにも積極的に取り組んでいます。

・NYXプロフェッショナルメイク
・NARS
・HOT TOOLS
・Sony Pictures
・Anna Sui
などの有名な美容ブランドとも提携を結んでいるため、アプリ内の「AR機能」を使用すればこれらのブランドの製品をアプリ上で使用してみることができます。

「Perfect365」の調査によると、女性の約42%が仮想通貨に関心を持っており、約34%は仮想通貨を取得することを計画しているとされています。このデータによると、仮想通貨に"興味を持っている人の数"はそれほど少なくないことが示されていますが、"実際に仮想通貨を所有している人の数"は「約12%」ほどだと報告されています。

また、Forbes(フォーブス)が行なった調査では、女性の仮想通貨愛好家は"わずか5%にしかすぎない"と報告されているため、以前に比べると仮想通貨に関心を持つ女性の数は増えてきたものの、実際に保有している人の数は依然として少ないことが示されています。

大勢の女性が参加する大規模な「仮想通貨関連のプラットフォーム」はこれまで立ち上げられていませんでしたが、ユーザーの92%が女性で構成されている「Perfect365」は、仮想通貨「Kin」をプラットフォームに統合することによって、女性ユーザーに仮想通貨と関わるきっかけを提供する初めての大規模な「AR美容アプリ」となりました。

仮想通貨を積極的に取り入れることを選択した「Perfect365」は、より多くの女性を仮想通貨業界に導くことができるアプリとしても注目されています。

仮想通貨「kin」とは

kinの画像

「Kin」は、3億人ものユーザーを抱えるカナダの大手メッセージアプリ会社「kik」によって開発された仮想通貨であり、アメリカインドカナダオーストラリアイギリスのAndroidユーザーのテストグループで利用されています。

「繋がり、親しい」という意味を持つ「kin」は、その名のとおり"人と人をつなぐ暗号通貨"を目指しており、「Kik」のメッセージングアプリを利用する人々の間の取引などで利用されています。「Kik」が提供するサービスでは、交流を通じて「Kin」の報酬を受け取ることができるようにもなっているため、ユーザ同士の交流が促進され、より多くの人々を結びつけることができるようにもなっています。

このような独自の機能を提供することによって、そのコミュニティを拡大させ続けているKinは、それらのネットワークの可能性を広げ、より多くの人々に利用されるサービスへと進化し続けるためにもブロックチェーン技術のさらなる研究・開発に取り組んでおり、デジタルサービスのネットワーク拡大に向けて日々開発に取り組んでいます。

「Kin」のCEOであるDany Fishel(ダニー・フィッシェル)氏は、「Perfect365」との提携について次のようにコメントしています。

Kinのエコシステムは、全く新しい分野の一般消費者向けアプリケーションにまたがって拡大し続けています。「Perfect365」と「Kin」が統合することによって、まだ仮想通貨市場に参加していない人たちの導入を促すことができます。

私たちは「世界中で最も利用される仮想通貨になる」という目標を達成するために常に努力しているため、今回の提携を通じて「Kin」の新しい活用方法を発見できることを楽しみにしています。

「Perfect365」のアプリを利用するユーザーは、アンケートの質問に答えることによって「kin」を獲得することができます。獲得した「Kin」はアプリの様々な場面で使用することができるようになっており、ギフトカードをトークンで購入したり、他のユーザーにそれらを転送したりすることもできるようになっています。「Kin」を獲得するための他の手段としては「Makeup Look」の作成や共有などが用意されており、今後さらに新たな獲得方法が追加される予定となっています。

仮想通貨と美容業界の発展を促進

Perfect365xkinの画像

多くの女性ユーザーを抱えている「Perfect365」と、幅広い層の膨大なユーザーを抱えている「Kik」の協力は、両社のコミュニティをさらに発展させて行くことになるとともに、仮想通貨の世界により多くの女性ユーザーを招き入れるきっかけになるとも期待されています。

美容業界では、ブロックチェーン技術や仮想通貨を取り入れる企業も増えてきており、今後もそのような企業は増加して行くと予想されます。このような環境の中で世界に先駆けて新しい協力関係を築いた両社は、お互いの成長を促進しながら今後もさらに大きく発展して行くと予想されます。

「Perfect365」のアプリケーションはすでに公開されているため、「Google Play」もしくは「App Store」からダウンロードすることができます。
iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら
※Kinが利用できるのはAndroid版のみとなっています(2018年10月時点)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

話題の「ブロックチェーン技術」を学ぶには?オンライン講座で自宅学習も可能

話題の「ブロックチェーン技術」を学ぶには?オンライン講座で自宅学習も可能

ブロックチェーンで「オンライン取引の信用性」を事前確認|富士通が新技術開発

ブロックチェーンで「オンライン取引の信用性」を事前確認|富士通が新技術開発

ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

ブロックチェーン活用した「仮想発電所(VPP)」を大規模展開:Power Ledger×Powerclub

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

GMOコイン:沖縄Jリーグチームと協力「FC琉球コイン」プロジェクト発足

日本国内の「ブロックチェーン普及促進」に向け業界団体が連携|参加企業500社を目指す

日本国内の「ブロックチェーン普及促進」に向け業界団体が連携|参加企業500社を目指す

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

女子バスケットボール選手会:ブロックチェーン企業「SportsCastr」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

PepsiCoの報酬サービス「Pepcoin」仮想通貨業界からの反応は?

不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

不動産の「権利移転記録」にブロックチェーン技術活用へ|LIFULLが実証実験を開始

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

共通仮想通貨で「米ドル依存」に対処|BRICS、新たな決済システムについて協議

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

Bakkt:仮想通貨決済アプリ2020年公開へ「スタバでBTC決済」が現実的に

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

Bakkt:シンガポールで「現金決済のビットコイン先物」承認求める

ゲーム動画配信者に「仮想通貨報酬」提供へ|DLiveとRefereumが提携

ゲーム動画配信者に「仮想通貨報酬」提供へ|DLiveとRefereumが提携

PayPayとMoneyTapが業務提携|Ripple技術用いた「チャージ事業」展開へ

PayPayとMoneyTapが業務提携|Ripple技術用いた「チャージ事業」展開へ

ドラッグディーラーに対し「ビットコイン1,700万円相当」の没収判決:米裁判所

ドラッグディーラーに対し「ビットコイン1,700万円相当」の没収判決:米裁判所

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

デビットカードによる仮想通貨購入が可能に:Binance US

デビットカードによる仮想通貨購入が可能に:Binance US

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

フランス:高等教育カリキュラムに「ビットコイン」追加か|仮想通貨について学習指導

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す