ブロックチェーン企業向け銀行口座「LBXPay」を発表 ー London Block Exchange

by BITTIMES

イギリス・ロンドンで仮想通貨(Cryptocurrency)の取引サービスを提供している「London Block Exchange(LBX)」は10月10日、暗号通貨と法定通貨の両方を管理することができるブロックチェーン企業向けの銀行口座サービス「LBXPay」を発表しました。

こちらから読む:ステーブルコインも発行する注目の仮想通貨取引所「LBX」

ブロックチェーン企業に優しい銀行口座|LBXPay

LBX

「LBXPay」は中小企業から新興企業に至るまでのすべての企業が、法定通貨と仮想通貨の両方を保存、管理、送金することができる仮想通貨決済口座となっています。

これまでの銀行業界は、仮想通貨を「資金洗浄のツール」として認識してきました。これは、銀行では預金や取引を簡単には行えないようにしているシステムが主な原因となっていましたが、仮想通貨自体にこのような"汚名"が着せられてしまっていることによって、規制に準拠している正当な仮想通貨企業にも被害がおよんでいました。

このような仮想通貨に対する"悪いイメージ"によって「支払いの遅延」や「サービスの制限」酷いケースでは「アカウントの凍結」などの対応を受ける企業も世界各地から報告されており、ブロックチェーン技術を扱う企業にとって重要な問題となっていました。

LBXはこれらの問題を解決するための、仮想通貨ブロックチェーンの革新を妨げることのないアカウントを提供します。「LBXPay」は、ICO、トレーダー、ファンドなどの仮想通貨業界に携わる人々向けに提供されることになっており、アカウントやサービスプロバイダ間で資金を移動することなく、簡単に財産と仮想通貨を変換することができる利便性を付与すると説明されています。

仮想通貨の保管は「コールドストレージ」

secure

「LBXPay」の利用者は、「LBXアプリ」を通じてすべての残高、取引および支払い(第三者への支払いや一括払いを含む)を管理することができます。

また、より多くの取引が必要なユーザーのために、LBXが提供する店頭取引にも柔軟にアクセスできるようにもなっており、2019年第1四半期からは「LBXPay」のアカウントに直接リンクされたAPIへアクセスすることもできるようになると伝えられています。

口座のすべての預金残高は、通常の口座とは分離された銀行口座に保管され、それぞれ専用の「IBANコード(*1)」と毎月の取引明細書のサービスが提供されます。
(*1)IBANコード:口座の所在国や支店、口座番号を特定するための国際基準

また預金されたすべての仮想通貨は、オフラインで管理される安全性と信頼性の高いウォレットである「コールドストレージ」で安全に保管されるため、より安心して資産を預けることができるようになっています。

「LBXPay」は企業向けにリリースされた後に、個人や小規模事業主向けの製品となる「リテール版」もリリースされる予定とのことで、同社は『すべての消費者が新しい方法で仮想通貨を使用できるようになる』と説明しています。

9月末に英ポンド(GBP)と価格が連動して動くステーブルコイン「LBXPeg」を発表したばかりの「LBX」は、新しいサービスを続々と発表しながら、成長の勢いを加速させています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Sologenic:XRP Ledger基盤トークンと互換性のある「証券取引所リスト」を公開

Sologenic:XRP Ledger基盤トークンと互換性のある「証券取引所リスト」を公開

大手IT企業の仮想通貨発行「罰金1億円」の可能性|米国会議員が新たな草案を提出

大手IT企業の仮想通貨発行「罰金1億円」の可能性|米国会議員が新たな草案を提出

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

カルダノ(CARDANO/ADA):決済プラットフォーム「Metaps Plus」との統合は11月に完了

不正マイニングのマルウェア、4200以上のサイトに発見

不正マイニングのマルウェア、4200以上のサイトに発見

Twitter最高財務責任者「ビットコインの採用を検討中」と明かす|給与払い・投資など

Twitter最高財務責任者「ビットコインの採用を検討中」と明かす|給与払い・投資など

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

LINEのグローバル暗号資産取引所「BITFRONT」サービス終了へ

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

マンチェスター・ユナイテッド「Tezos基盤のNFTコレクション」提供へ

マンチェスター・ユナイテッド「Tezos基盤のNFTコレクション」提供へ

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

KADOKAWA:Web3向けオープンソースIP「GIRYPTO(ギリプト)」を発表

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す