日本初ビットコインでガス料金支払いが可能に「年内スタートか?」

by BITTIMES

日本初のビットコインでのガス料金支払いをスタートさせるのは、東京都港区にある「三ツ輪産業株式会社」です。
三ツ輪産業といえば、2016年に子会社で小売電気事業者の「株式会社イーネットワークシステムズ」と国内大手取引所の「 coincheck 」と合意に成功し、ビットコインで電気料金が支払える「 coincheckでんき 」を始めたばかりでした。
当然、今回のサービス開始でガス料金・電気料金共にビットコインで支払うことができます。
株式会社イーネットワークシステムズの及川浩社長は、「電気だけではなく、ガスなどもビットコインで支払いたいという要望があった。」と話しており、顧客ニーズに応えた結果が今回のサービス提供につながった様です。
さらに、三ツ輪産業では「宅配飲料水」事業も行なっており、今回から宅配飲料水でもビットコインの受付を開始する予定です。
これで三ツ輪産業のサービス利用者は「ガス・電気・水」と、基本的な生活インフラを全てビットコインでの支払いをすることが可能になりました。
三ツ輪産業は現在、10万人規模の顧客を抱えており、「業界初のビットコイン支払いを可能とした企業」としてのポジションを獲得することで、さらなる利用者数を伸ばす方針の様です。
サービスの開始は年内スタートを予定しています。ちなみに、現在「 coincheckでんき」は、関東・関西・中部エリアでサービスを受けることが可能で、電気料金の 4〜6%を「ビットコインでのキャッシュバック」を行なっています。
これを機に coincheckでんきを初めて見てはいかがでしょうか?
coincheck登録はこちらから
→「国内大手取引所coincheckお申し込みページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン消費税の非課税で「損にならないか?」を検証した

ビットコイン消費税の非課税で「損にならないか?」を検証した

ビットコイン盗難「フリーWi-Fiで1200万円を盗まれた男性」

ビットコイン盗難「フリーWi-Fiで1200万円を盗まれた男性」

ビットコインドキュメンタリー映画が完成

ビットコインドキュメンタリー映画が完成

ビットコインが使えるお店が4.6倍に増加!チップが払えるお店も

ビットコインが使えるお店が4.6倍に増加!チップが払えるお店も

仮想通貨投資で200万円を5億円に変えた投資家たち

仮想通貨投資で200万円を5億円に変えた投資家たち

中国ビットコイン取引所、規制解除を公式発表

中国ビットコイン取引所、規制解除を公式発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノロードマップのアップデート内容|2018年4月

カルダノロードマップのアップデート内容|2018年4月

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

NYダウの急落を受け仮想通貨へ資金流出か

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨の規制は今後どうなる?|G20首脳会議の要点まとめ

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

仮想通貨広告禁止に対して共同訴訟|ロシア/中国/韓国

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

バルト諸国で仮想通貨の導入が進む|独自トークンも検討? 

ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す