イーサリアム(ETH)価格回復の兆しか ー 機関投資家による「空売り」が減少

by BITTIMES   

仮想通貨(Cryptocurrency)の貸付サービスを機関投資家向けに提供しているGenesis Global Trading(ジェネシス・グローバル・トレーディング)は、イーサリアム(Ethereum/ETH)のショートポジションに対する関心はここ最近で大幅に減少していることを報告しています。巨額な「空売り」が減少したことによって、今後は価格が回復するのではないか?という予想が見られ始めています。

こちらから読む:下落は続くも好材料多数「イーサリアム」関連ニュース

機関投資家による多額の「空売り」

Ethereum

機関投資家向けに仮想通貨投資サービスを提供しているGenesis Global Trading(ジェネシス・グローバル・トレーディング)は、同社が貸し出した多額の仮想通貨が「ショートポジション」に当てられていたことを報告しています。これまでにも複数の仮想通貨投資家が述べていたように、これらの多額の「ショート(空売り)」は仮想通貨市場の下落の大きな要因の一つとして考えられています。

同社は3月以降、ヘッジファンドや投資会社に対して
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
などの仮想通貨1億3,000万ドル(約146億円)相当を貸し付けたと伝えられています。

Genesis Global Tradingは、同社からイーサリアムのローンを受け取ったヘッジファンドの大部分が、それらをショートポジションに利用していると述べているため、一部ではイーサリアム市場で顕著に見られていた価格の下落はこれらが影響していると考えられています。

ショートポジション「4%」にまで減少

多くのヘッジファンドは、借り入れた何百万ドルもの資産を使ってイーサリアムのショートポジションを取ってきたものの、Genesis Global Tradingの貸借対照表上にあるイーサリアムの未払い残高は過去6ヶ月間で42%から4%に減少したと伝えられています。

同社は、このようなイーサリアムローンの急激な減少は、仮想通貨市場の下落に対するヘッジファンドの関心が大幅に減少していることを示していると説明しています。

今年の4月から5月にかけての期間ではイーサリアムにまだ十分な勢いがあることが示されており、2018年4月時点で4万円から2倍以上もの価値となる8万円を上回るまでに回復しています。

イーサリアムの長期チャート(引用:coingecko.com)イーサリアムの長期チャート(引用:coingecko.com)

一部の専門家たちは仮想通貨市場全体で激しい下落が長期的に続いている中で、イーサリアムの価格が2倍以上にまで上昇したことによって、より多くのヘッジファンドがイーサリアムのショートポジションに参加し始めたと考えています。

過去4ヶ月間でその他の仮想通貨と同様に低い水準を示しているイーサリアムは、サポートラインを下回った結果、今年の9月には2017年5月以来の価格となる2万円近くの価格を記録していますが、Genesis Global Tradingは、6月以降に再び大きく価格が下落してからイーサリアムの融資が著しく減少していることを強調しています。

開発者や市場参加者が「価格回復」を後押し

eth

イーサリアムはその他の主要な仮想通貨に比べると特に下落傾向が強い印象を受けますが、技術的な面も踏まえて考える投資家たちは価格が底を付いている可能性も高いと考えています。

イーサリアムの技術面に関する開発は継続的に進められており、改善と進歩を続けてきています。最近では、すでにコミュニティで利用することができる「GETH(Go on Ethereum)」が、Microsoft Azure、Wix、Spyderと並んで世界第5位のオープンソースプロジェクトとして認められました。

2017年11月に、イーサリアムの共同設立者であるJoseph Lubin(ジョセフ・ルービン)氏は、仮想通貨市場のあらゆるバブルに伴い、開発者と市場活動が急増したと述べています。

私たちは今までに6回の大きなバブルを見てきました。これらのバブルは実際起こっている時には衝撃的な印象を受けますが、改めて振り返ってみるとそれぞれのバブルは現在と同様に毎回大きな価格変動が伴っています。

仮想通貨関連の規制枠組みが本格的に導入されていることによって増加している開発者や市場活動は、イーサリアムが現在の下落相場を脱却するための手助けとなります。このようなことなどから、イーサリアムの持つ潜在的な可能性を高く評価している仮想通貨投資家たちは、『イーサリアム市場は今後さらに大きな成長を遂げる』と語っています。巨額な資金でイーサリアムのショートポジションを持っていたヘッジファンドが減少した今、イーサリアムは再び大きな成長を遂げる転換の時期にある可能性があります。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格|2018年10月21日

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は、2018年10月12日に21,000円近くまで下落した後は徐々に回復しており、2018年10月21日の時点では「1ETH=23,000円」前後で取引されています。

2018年10月21日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年10月21日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

ビットコインは今後数年間で「660万円」を超え、時価総額は110兆円に:Bobby Lee

ビットコインは今後数年間で「660万円」を超え、時価総額は110兆円に:Bobby Lee

TRON(TRX)の業績は「400%」成長する|取引量はすでにETHの3倍:ジャスティン・サン

TRON(TRX)の業績は「400%」成長する|取引量はすでにETHの3倍:ジャスティン・サン

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引を可能にするWordPressプラグイン「300以上」のウェブサイトで稼働

暗号資産取引を可能にするWordPressプラグイン「300以上」のウェブサイトで稼働

EMURGO×ERGO:ブロックチェーン基盤の「分散型金融ソリューション」構築へ

EMURGO×ERGO:ブロックチェーン基盤の「分散型金融ソリューション」構築へ

コインチェック「NEM・QTUMの自動積立サービス」提供開始|上限金額も引き上げ

コインチェック「NEM・QTUMの自動積立サービス」提供開始|上限金額も引き上げ

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

インド政府「暗号資産の全面禁止」再度検討か=現地メディア報道

暗号資産決済「オーストリアの2,500店舗以上」に導入へ:A1×Salamantex

暗号資産決済「オーストリアの2,500店舗以上」に導入へ:A1×Salamantex

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

ビットコイン、注目のサポートラインは8,700ドル?維持できれば「強気継続」の可能性

Huobi Japan:独自の暗号資産フォビトークン(HT)の「取り扱い開始日」を発表

Huobi Japan:独自の暗号資産フォビトークン(HT)の「取り扱い開始日」を発表

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

Binance Charity:日本の新型コロナウイルス対策支援で「募金キャンペーン」開始

DeCurret:BTC売買で「現物ビットコインがもらえる」還元キャンペーン開催へ

DeCurret:BTC売買で「現物ビットコインがもらえる」還元キャンペーン開催へ

コカ・コーラの自動販売機で「ビットコイン決済」が可能に|Coca-Cola Amatil×Centrapay

コカ・コーラの自動販売機で「ビットコイン決済」が可能に|Coca-Cola Amatil×Centrapay

シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

シンガポールのライドシェアアプリ「Ryde」ビットコイン決済対応へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

人気のタグから探す