イーサリアム(ETH)価格予想「2019年には約21万円」Thomas Lee

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)などの仮想通貨(Cryptocurrency)に対して強気な姿勢を維持しているThomas Lee(トーマス・リー)氏は、Bloombergとのインタビューの中でイーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は2019年には大幅に回復し、1,900ドル(約21万円)にまで回復するとの予想を語りました。

こちらから読む:イーサリアムにも強気な予想を語る「トーマス・リー」とは

イーサリアム市場は「ネガティブ」すぎる

chart-down

アメリカの株式リサーチプロバイダーである「Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ)」の共同設立者Thomas Lee(トーマス・リー)氏は、2019年にはイーサリアム(ETH)の価格が1,900ドル(約21万円)に達すると予想しています。

しかしながら、長い間「時価総額ランキング」で2位の立場を維持してきたイーサリアムは、今年の初めに過去最高値である約16万円を記録した後に大きく下落しており、最近では世界中から高い支持を集めて成長を続けているリップル(Ripple/XRP)の急激な回復によって、一時的に時価総額3位にランクダウンしています。

(引用:coinmarketcap.com)(引用:coinmarketcap.com)

このような現状に対してリー氏は『現在のイーサリアム市場への感情は極端にネガティブだ』と指摘しており、『イーサリアムはトレンドの逆転に向かって力強く進んでいく』との考えを述べています。

先物市場での「売り」の影響

SELL-BUY

リー氏は以前に、シカゴ・オプション取引所(CBOE)がイーサリアムの先物取引を開始することによって、ビットコイン先物取引で「ショート(売り)」のポジションを取っていた投資家がイーサリアム市場に流れ込み、ETH価格がさらに下落する可能性があるとも語っていました。

同氏はこの予想を語った際に、仮想通貨市場に見られる一連の下落相場は「先物市場での"空売り"が影響している」といった内容のコメントを語っています。実際にビットコインやイーサリアムをはじめとする多くの仮想通貨は現在世界中で導入が進んでおり、高く評価する意見や市場にとって好材料となる意見も数多く報告されていますが、依然として大きな価格の回復は見られていません。

ビットコインなどの技術を高く評価しているリー氏は、このようなことも踏まえた上で「ETH先物取引の開始」が「ビットコインの価格上昇」につながるとも予想しており、ビットコイン価格が『2018年末までに2万ドル(約220万円)以上になる』という予想なども語っています。

Ethereum(ETH)の価格|2018年9月29日

イーサリアム(ETH)は2018年の初めに「1ETH=約16万円」の高値を記録しましたが、その後の下落で「1ETH=約2万円」まで下落し、2018年9月29日の時点では「1ETH=25,000円前後」で取引されています。

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社:TOYOTA・HONDAも加盟するコンソーシアム「MOBI」に参加

Ripple社:TOYOTA・HONDAも加盟するコンソーシアム「MOBI」に参加

ノートルダム大聖堂に「仮想通貨」で寄付を|BTC・ETHなどによる支援活動広がる

ノートルダム大聖堂に「仮想通貨」で寄付を|BTC・ETHなどによる支援活動広がる

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

南オーストラリア州政府:ブロックチェーン投票システムを「公式選挙」に採用

ボストン大学:ブロックチェーンプロジェクトのICO調査結果を発表

ボストン大学:ブロックチェーンプロジェクトのICO調査結果を発表

中国・食品薬品監督管理局:商品の「品質保証」にブロックチェーン技術活用へ

中国・食品薬品監督管理局:商品の「品質保証」にブロックチェーン技術活用へ

【重要】ビットポイントが管理する口座への「仮想通貨送金」に要注意

【重要】ビットポイントが管理する口座への「仮想通貨送金」に要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

カルダノ(Cardano/ADA)GitHub開発活動ランキングで引き続き「1位」獲得

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

スペイン銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)を「今後の優先研究課題」に盛り込み

長期投資戦略として「ビットコインを大量購入」英上場企業Mode Global Holdings

長期投資戦略として「ビットコインを大量購入」英上場企業Mode Global Holdings

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

Cardano(ADA)の投票アプリ「Catalyst Voting」Google Playストアに登場

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

ファイルコイン(FIL)ついに「メインネット」公開|暗号資産取引所にも続々と上場

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す