イーサリアム(ETH)価格予想「2019年には約21万円」Thomas Lee

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)などの仮想通貨(Cryptocurrency)に対して強気な姿勢を維持しているThomas Lee(トーマス・リー)氏は、Bloombergとのインタビューの中でイーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は2019年には大幅に回復し、1,900ドル(約21万円)にまで回復するとの予想を語りました。

こちらから読む:イーサリアムにも強気な予想を語る「トーマス・リー」とは

イーサリアム市場は「ネガティブ」すぎる

chart-down

アメリカの株式リサーチプロバイダーである「Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ)」の共同設立者Thomas Lee(トーマス・リー)氏は、2019年にはイーサリアム(ETH)の価格が1,900ドル(約21万円)に達すると予想しています。

しかしながら、長い間「時価総額ランキング」で2位の立場を維持してきたイーサリアムは、今年の初めに過去最高値である約16万円を記録した後に大きく下落しており、最近では世界中から高い支持を集めて成長を続けているリップル(Ripple/XRP)の急激な回復によって、一時的に時価総額3位にランクダウンしています。

(引用:coinmarketcap.com)(引用:coinmarketcap.com)

このような現状に対してリー氏は『現在のイーサリアム市場への感情は極端にネガティブだ』と指摘しており、『イーサリアムはトレンドの逆転に向かって力強く進んでいく』との考えを述べています。

先物市場での「売り」の影響

SELL-BUY

リー氏は以前に、シカゴ・オプション取引所(CBOE)がイーサリアムの先物取引を開始することによって、ビットコイン先物取引で「ショート(売り)」のポジションを取っていた投資家がイーサリアム市場に流れ込み、ETH価格がさらに下落する可能性があるとも語っていました。

同氏はこの予想を語った際に、仮想通貨市場に見られる一連の下落相場は「先物市場での"空売り"が影響している」といった内容のコメントを語っています。実際にビットコインやイーサリアムをはじめとする多くの仮想通貨は現在世界中で導入が進んでおり、高く評価する意見や市場にとって好材料となる意見も数多く報告されていますが、依然として大きな価格の回復は見られていません。

ビットコインなどの技術を高く評価しているリー氏は、このようなことも踏まえた上で「ETH先物取引の開始」が「ビットコインの価格上昇」につながるとも予想しており、ビットコイン価格が『2018年末までに2万ドル(約220万円)以上になる』という予想なども語っています。

Ethereum(ETH)の価格|2018年9月29日

イーサリアム(ETH)は2018年の初めに「1ETH=約16万円」の高値を記録しましたが、その後の下落で「1ETH=約2万円」まで下落し、2018年9月29日の時点では「1ETH=25,000円前後」で取引されています。

イーサリアム(ETH)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

リップル社:大手送金会社「MoneyGram」に約54億円を出資|xRapid活用も計画

車イスのホームレスがイーサリアムで募金を募る

車イスのホームレスがイーサリアムで募金を募る

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

CBOE:SECにビットコインETF「上場申請を再提出」VanEck社CEOは強気姿勢

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

世界初、空港内のショップで仮想通貨決済を導入したオーストラリア

世界初、空港内のショップで仮想通貨決済を導入したオーストラリア

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】GMOコインを装った「詐欺サイト」に要注意|Google検索上で偽広告を表示

【重要】GMOコインを装った「詐欺サイト」に要注意|Google検索上で偽広告を表示

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

バックト:仮想通貨ウォレットアプリ「Bakkt Pay」開発で元Googleの重役を雇用

中央銀行による「デジタル通貨発行」現実的に:国際通貨基金(IMF)調査報告

中央銀行による「デジタル通貨発行」現実的に:国際通貨基金(IMF)調査報告

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

店舗ATMを「仮想通貨販売機」にアップグレード|カナダ取引所がソフトウェア開発企業を買収

店舗ATMを「仮想通貨販売機」にアップグレード|カナダ取引所がソフトウェア開発企業を買収

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

Libra発表が好材料に?リップル(XRP)の契約数が「史上最多」を記録

リップル(XRP)活用したブラウザアプリが「App Store」に登場|日本でも利用可能

リップル(XRP)活用したブラウザアプリが「App Store」に登場|日本でも利用可能

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーンで「学校給食」の安全性を保証|生産情報などが確認可能に:韓国

ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」海運業界で主流に|日本大手企業も参加

ブロックチェーン貿易基盤「TradeLens」海運業界で主流に|日本大手企業も参加

仮想通貨の「所得税・付加価値税」を免除:ジョージア共和国

仮想通貨の「所得税・付加価値税」を免除:ジョージア共和国

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

BINANCE:仮想通貨「先物取引プラットフォーム」公開へ|レバレッジ最大20倍

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す