中国小売大手JD.com「ブロックチェーン研究所」を新たに開設|産業への応用促進

by BITTIMES

中国の大手小売業者であるJD.com(京東商城)は、2つの技術研究所と提携してブロックチェーン研究所を立ち上げました。すでに複数のBlockchainプロジェクトに取り組んでいる同社は、これらの技術のさらなる普及、応用に取り組んでいます。

こちらから読む:中国で活用が進む「ブロックチェーン」AlibabaやAmazonも

分散型アプリケーションなどの活用範囲を拡大

blockchain-diversification

中国を代表するWebサービス会社であるJD.comは、アメリカの州立大学であるニュージャージー工科大学(NJIT)と中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)と協力してブロックチェーン研究所を設立しました。この研究所は、ブロックチェーン技術の研究開発を通じてより多くの業界にブロックチェーン技術を活用していくことを目的としています。

具体的な内容としては、分散型アプリケーション(DApps)の基本的なコンセンサス・プロトコル、プライバシー保護、セキュリティなどに関する研究を長期的に行なっていくとされています。

この研究所を率いる人物の一人である中国科学院ソフトウェア研究所のZhong Hua副所長は『このパートナーシップを通じてブロックチェーンの技術革新をもたらし、産業への応用を促進する』と述べています。

ブロックチェーン×人工知能「スマートシティ計画」

Smart-city

JD.comは今年の8月に「JD Blockchain Open Platform」という新しいBlockchain-as-a-Service(BaaS)プラットフォームを発表しました。このプラットフォームは利用者がブロックチェーン技術の開発を行う際にゼロから立ち上げを行う必要がないように簡単に利用できるツールが提供されているため、ブロックチェーンソリューションを比較的容易に構築、ホスト、実装することができるようになっています。

また同社は、Wallmart(ウォルマート)、IBM(アイビーエム)、清華大学と提携して、食品のトレーサビリティ強化と中国における安全性に重点を置いた「Blockchain Food Safety Alliance」も立ち上げており、先月はブロックチェーンと人工知能(AI)を活用して「スマートシティ」の建築を促進するための研究所も開設しています。

中国ではAlibaba(アリババ)も同様にBaaS製品の提供範囲を拡大しており、最近の発表では提供地域を米国、ヨーロッパ、東南アジアなどを含む国際市場にも拡大していくことが明かされています。中国で進むブロックチェーンの本格的な活用には今後も注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

ビットコインドキュメンタリー映画が完成

ビットコインドキュメンタリー映画が完成

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

ジョン・マカフィー:仮想通貨取引所に「シャドートレード機能」を追加

ジョン・マカフィー:仮想通貨取引所に「シャドートレード機能」を追加

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

下落・低迷が続くビットコイン市場「強気派一掃」の可能性も?

下落・低迷が続くビットコイン市場「強気派一掃」の可能性も?

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す