リップル(XRP)約40億円の取引記録を確認|送金コストは「わずか3円」

by BITTIMES

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)に関する巨額の取引が2018年11月7日〜8日の2日間で行われていたことが明らかになりました。XRP台帳に記録されたデータには、2回に分けて送金された約40億円相当のXRPが「わずか3円」の手数料で送金されていることが記されています。

こちらから読む:台帳データを簡単に検索できるツールも「Ripple/XRP」関連ニュース

日本円「40万円」を国際送金すると

一般的な法定通貨で国際送金を行う際には、リップル(XRP)のように安い手数料で送金することはできず、
・送金手数料
・為替マージン(スプレッド)
・受取先の手数料
などが必要となり多くの手数料が発生します。

例えば、日本からアメリカに「日本円」で国際送金を行う場合には、40万円を送金する場合でも「約5,000円」ほどの手数料が必要となります。また、送金を完了するまでには1〜7日間ほどかかる場合も多く、XRPのように数秒で送金を完了することはできません。

XRP:送金手数料は「数円」

2018年11月7日のXRP取引記録には「5,000万XRP(約28億7,800万円)」もの資金が送金されたことが記されています。またその翌日には「2,000万XRP(約11億5,000万円)」の取引が行われていることも報告されており、これら2回の取引だけで約40億円もの資金が取引されたことが記録されています。

これらの取引情報は、大規模なXRP取引とその取引に関わったアカウントの情報を提供しているTwitterアカウント「XRPL Monitor」によって発見されました。

トランザクションタイプ:支払い
金額:50,727,560.062526XRP
手数料:60,000drops(0.06XRP)
送信者:Bitstamp
送信者のバランス:14,999,999.94
受信者:Bitstamp
受信者のバランス:1,064,408,109.41295

多額の資金が送金されたことにも注目ですが、特に注目すべき点はその手数料の安さです。最初に行われた約28億円相当のXRP取引手数料は「わずか0.06XRP(約3.47円)」となっており、その翌日に行われた約11億円の取引手数料は、0.000012XRP(約0.000684円)となっています。

XRPの取引手数料が信じられないほど安値であることは以前から複数の人物が報告しており、TechCrunch創設者であるMichael Arrington(マイケル・アーリントン)氏は先月半ばに「XRP」で約56億円を送金した際の手数料が「34円」だったことを報告しています。

Ripple関係者による取引か?

Brad-Garlinghouse

今回の取引の送信者・受信者の情報としては、
送信者のアドレスが、
「rPNoYpuAWywNA5CEDxirZ2BDYHG5du8Xf」
受信者のアドレスが、
「rU1bPM4q2rVhC73F7znm7Lt5QnYzZsV35q」
だということが明らかになっています。

また数日前には、1億5,000万XRP(約86億円)が手数料0.005XRP(約0.29円)で送金されたことも報告されており、この取引を行なった人物についてはRipple社に関わりを持った人物であるとの予想が強まっています。Ripple社は大量のXRPを保有していることでも知られているため、仮想通貨コミュニティの人々は今回の取引もRippleの関係者なのではないか?と見ています。

Ripple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は、先月サンフランシスコで開催された「SWELL 2018」の中で、同社が当初保有していた「800億XRP」は、現在「600億XRP」にまで減っていることを明かしており、今後もそれらのXRPをエコシステム全体に投資していくと説明しています。

リップルの関係者がBitstampで大量のXRPを取引しているという証拠はないため、今回の取引が誰によるものなのかは定かではありませんが、これらのデータはリップルの取引手数料や送金手数料が非常に安値であることを証明しています。

リップルCEOは「健全なXRPエコシステム」を望む

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年11月10日

リップル(Ripple/XRP)の価格上昇は11月8日頃から一旦落ち着いており、2018年11月10日時点では「1XRP=57.31円」で取引されています。

2018年11月10日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月10日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面も安心な仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

仮想通貨ニュース週間まとめ|5月13日〜19日

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

仮想通貨が銀行を崩壊させる!バノン氏の強い期待

仮想通貨が銀行を崩壊させる!バノン氏の強い期待

ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

ジャマイカ証券取引所:ブロックチェーン企業と協力して仮想通貨取引サービス提供へ

広告表示で仮想通貨がもらえる「Brave Ads」表示機能を追加|分散型ブラウザ:ブレイブ

広告表示で仮想通貨がもらえる「Brave Ads」表示機能を追加|分散型ブラウザ:ブレイブ

NASDAQ×R3:デジタル資産取引の「プラットフォーム開発」で協力

NASDAQ×R3:デジタル資産取引の「プラットフォーム開発」で協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

Socios.com:NBAチーム「Cleveland Cavaliers」とパートナーシップ契約

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

個人データ提供でファントークンがもらえる情報銀行アプリ「YELLDatabank」公開

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

仮想通貨投資で用いられる「ドルコスト平均法」とは?メリット・デメリットなどを解説

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

韓国金融当局:外国暗号資産事業者27社に「9月24日までの登録」求める|処罰の可能性も

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

コインチェック「パレットトークン(PLT)の取扱い開始日」を延期

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Cardano(ADA)米eToroユーザー間で「最も人気の暗号資産」に=調査報告

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

Enjin:SDGs実現に向け「国連グローバル・コンパクト」に参加【NFT関連企業初】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す