マスターカードがブロックチェーンを採用「ビットコインは使わない」

by BITTIMES   

大手クレジットカード会社「 Mastercard(マスターカード)」が、IBM 社の顧客である南太平洋の銀行団体のグループのために「独自ブロックチェーン」の開発を行っていることが分かりました。
Mastercard がブロックチェーンの開発に釣りかかったのは、商業用ビジネスの決済システムを構築するためです。
Mastercard にはビットコインが持っていない世界中の銀行と金融機関合わせて 22,000社の決済ネットワークを持っています。
暗号通貨市場が拡大しているとはいえ、企業の多くは依然として政府が発行する法定通貨に依存してビジネスを行っています。
同社は現存するすべての現金を暗号通貨に変換することは不可能であると考えています。
巨大な決済ネットワークに低コストで、高いセキュリティを保った決済システムを提供できれば、巨大で確実な市場を Mastercard は独占できるということです。
一方で Mastercard は、ビットコインをはじめとした暗号通貨がクレジットカードの市場とは区別されると考えており、暗号通貨自体は「安全」であるとの考えを述べています。
しかし、カード決済自体はシンプルかつ安全で使いやすく、暗号通貨に取って代わられることはないとも発表しています。
Mastercard は、ブロックチェーン技術に関する特許をすでに 35件も所有しており、暗号通貨企業にも投資しています。
VISA などのライバル企業との差別化をはかり、カード業界での圧倒的なポジションを確立する企業戦略を取っているのでしょう。
それを裏付けるように、Mastercard は今回の Fortune 500で 2番の企業にまでランクインされるほど、総収入を伸ばしています。
ビットコインなどの暗号通貨決済を使わず、既存の金融システムをより安全で、より低コストで運用するためにブロックチェーン技術を使う戦略は、確かに理にかなっていると思います。
あえて新しい市場に手を出さずに、既存のシステムを発展させ得るためにブロックチェーンを使う。という得意な分野に、最新の技術を組み合わせるというシンプルな戦略で Mastercard の利益はますます拡大していくかもしれませんね。
関連記事
→「MUFGコインを発表「三菱UFJ大規模リストラも目の前か?」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

ブロックチェーンゲーム「Defend the Kingdom」OasysのL2チェーンHOME Verseに参加

ブロックチェーンゲーム「Defend the Kingdom」OasysのL2チェーンHOME Verseに参加

シバイヌ:デジタルIDサービス近日公開か「Shib Identity」のカウントダウン開始

シバイヌ:デジタルIDサービス近日公開か「Shib Identity」のカウントダウン開始

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

国内初のNFTドメイン登録サービス「Value Domain Web3 byGMO」提供開始

国内初のNFTドメイン登録サービス「Value Domain Web3 byGMO」提供開始

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinBest(コインベスト)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

Astar Network:韓国の「DeSpread」と業務提携|東アジア主導でWeb3の普及推進

Astar Network:韓国の「DeSpread」と業務提携|東アジア主導でWeb3の普及推進

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ステラ(Stellar/XLM)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

IEO予定のBrilliantcrypto:世界展開に向け「スペイン語圏最大級の取引所」と上場契約

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す