【無料プレイ可能】TRON(TRX)ブロックチェーンゲーム「HyperSnakes」ベータ版公開

by BITTIMES

トロン(Tron/TRX)のゲームファンドである「TRON Arcade」は、TRXが利用できる新しい分散型アプリケーション(DApps)「HyperSnakes(ハイパースネークス)」のベータ版が公開されたことを発表しました。このゲームはTRXウォレットを持っていなくてもプレイできるようになっており、正式版は3月中旬に公開される予定だと伝えられています。

こちらから読む:トロンCEOが"ビットコイン"の今後を予想「TRON/TRX」関連ニュース

HyperSnakes(ハイパースネークス)とは

HyperSnakes(ハイパースネークス)は、ETHゲームの中でも高い人気を誇っている「HyperDragons(ハイパードラゴンズ)」を運営している有名スタジオ「MixMarvel(ミックスマーベル)」によって開発されたゲームです。

このゲームは、一般的なDAppsゲームのように仮想通貨TRXを使って賞金の獲得を目指してプレイするだけでなく、無料でゲームに参加して仮想通貨を稼ぐこともできると伝えられています。

目指せ「アリーナ上で最も長いヘビ」

プレイヤーは、自分のヘビを操作しながら画面上に表示されている"点"を集めたり、他のヘビを食べたりしながら「アリーナで最も長いヘビ」になることを目指します。これだけを聞くと非常に単純なゲームのように聞こえますが、実際にゲームで勝ち残るためには、ある程度のテクニックが必要になると説明されています。

MixMarvelは、ゲームをより面白いものにするために様々な機能を追加しています。操作するヘビは「シールド、EMP、スピードブースト」などの能力を獲得することができるため、これらの能力を賢く使用することが重要になります。

(画像:medium.com/@TRONArcade)(画像:medium.com/@TRONArcade)

「無料プレイモード」と「プレミアムルーム」

「HyperSnakes」では、無料でゲームをプレイすることができる「F2Pモード」や、仮想通貨TRXを使ってより多くの報酬を獲得したいと考えている熟練したプレイヤー向けの「プレミアムルーム」などが提供されています。

「F2Pモード(無料プレイ)」では、ゲームを遊ぶための費用は必要なく、エネルギー費用も必要ないと説明されています。そのため、このモードでゲームプレイ、ミッション、デイリー報酬を稼ぐ場合には「TRXウォレット」も必要ないとされています。

「プレミアムルーム」では、ゲームに参加するためにTRXが必要となります。このゲームモードをプレイするユーザーは「キル数、ヘビの長さ、ポイント」などに応じて「集められた賭け金の一部」や「ボーナス」、そしてHyperSnakesの「SCトークン」を受け取ることができます。

(画像:medium.com/@TRONArcade)(画像:medium.com/@TRONArcade)

「HyperSnakes」のベータ版は3月1日から始まっており、正式なリリースは3月中旬に予定されていると伝えられています。ベータ版のテストに参加したユーザーには報酬が用意されていると発表されているため、より詳しい情報を知りたい方は「TRON Arcade」からの公式発表をご覧ください。
>「TRON Arcade」からの公式発表はこちら

2019年3月3日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は今年の1月に4円近くまで上昇して以降「3円台」での推移を続けており、2019年3月3日時点では「1TRX=2.56円」で取引されています。

2018年12月3日〜2019年3月3日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月3日〜2019年3月3日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

スウェーデン:中央銀行デジタル通貨「eクローナ」のテスト開始

スウェーデン:中央銀行デジタル通貨「eクローナ」のテスト開始

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

リップル社の国際送金ネットワークに加盟する金融機関「200以上」に:RippleNet

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

仮想通貨下落の原因は「ホールドできない個人投資家」Ronnie Moas

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

香港証券先物委員会:規制範囲「全ての暗号資産取引所」に拡大へ

香港証券先物委員会:規制範囲「全ての暗号資産取引所」に拡大へ

【AniPic!】人気アニメ「GREAT PRETENDER」のデジタルブロマイド(NFT)販売開始

【AniPic!】人気アニメ「GREAT PRETENDER」のデジタルブロマイド(NFT)販売開始

暗号資産取引所「SBI VC Trade(SBI VCトレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「SBI VC Trade(SBI VCトレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Ripple社が支援するゲーム関連企業「Forte」新たに4社とのパートナーシップを発表

Ripple社が支援するゲーム関連企業「Forte」新たに4社とのパートナーシップを発表

日本市場進出を図る「Coinbase」東京オフィスで9職種の人材募集

日本市場進出を図る「Coinbase」東京オフィスで9職種の人材募集

モンゴル大手銀行TDB「暗号資産関連サービス提供」に向け複数企業と提携

モンゴル大手銀行TDB「暗号資産関連サービス提供」に向け複数企業と提携

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

ZAIFトークン「ERC20プロトコル」に移行へ|テックビューロが今後の方針を発表

ZAIFトークン「ERC20プロトコル」に移行へ|テックビューロが今後の方針を発表

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

Pontaポイントでステーブルコイン「xcoin」がチャージ可能に:エクスチェンジャーズ

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

コインチェック:一部暗号資産で「変動型送金手数料」導入へ|BTC・ETH・BATなど

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

SBI子会社マネータップに「Ripple社」が出資|サービスの利便性向上へ

SBI子会社マネータップに「Ripple社」が出資|サービスの利便性向上へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す