トロン(Tron/TRX)保有者に「6年間無料配布」BitTorrentがBTTエアドロップを開始

by BITTIMES

BitTorrent(ビットトレント)が発行する仮想通貨ビットトレントトークン(BitTorrent Token/BTT)のエアドロップ(無料配布)が2019年2月11日から開始されました。このトークンはトロン(Tron/TRX)を保有している全てのユーザーに対して「今後6年間に渡って」継続的には配布される予定となっています。

こちらから読む:RPGゲームが続々と登場「TRON/TRX」関連ニュース

総額「108億9000万トークン」の大規模エアドロップ

BitTorrent(ビットトレント)が発行する仮想通貨ビットトレントトークン(BitTorrent Token/BTT)は、仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)で先日行われたイニシャル・コイン・オファリング(ICO)で約7億6,500万円以上の資金を調達した仮想通貨です。

このトークンはトロン(TRON/TRX)をベースとして発行されており、ICOもわずか15分ほどで完売したことでも注目を集めていました。

記念すべき第1回目となるエアドロップ(無料配布)は、2019年2月11日から開始され、仮想通貨TRXを保有している全てのユーザーに「総額108億9,000万トークン」が配布されることになっています。配布される割合は「1TRXにつき0.11BTT」となっており、TRONネットワーク上でTRXを保管する公式ウォレットや、エアドロップに対応している仮想通貨取引所で受け取ることができます。

BINANCEやHuobi(フォビ)などの取引所はすでにエアドロップに対応することを発表しているため、BINANCEでTRXを保有しているユーザーはBTTを受け取ることができます。

またこのエアドロップは、2025年2月までの約6年間に渡って続けられる異例のものとなっており、最終的には「BTT総流通量(9,900億)の19.9%」が配布される予定となっています。2025年までのスケジュールは以下のようになっています。
・2019年2月11日:108億9,000万BTT
・2019年3月11日〜2020年2月11日:毎月9億9,000万BTT
・2020年3月11日〜2021年2月11日:毎月10億7,250万BTT
・2021年3月11日〜2022年2月11日:毎月11億5,500万BTT
・2022年3月11日〜2023年2月11日:毎月12億3,750万BTT
・2023年3月11日〜2024年2月11日:毎月13億2,000万BTT
・2024年3月11日〜2025年2月11日:毎月14億250万BTT

TronのCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、『分権化された新しいインターネット経済を想像するためにはBTTとTRXの両方が必要』だと語っています。

BitTorrentはファイル共有サービスを提供している企業であり、TRONが買収したことによって現在はTRONの子会社となっています。エアドロップで配布される「BTT」は、BitTorrentでファイルを共有する際のダウンロード速度を高めることなどにも使用することができます。

6年間にも渡る長期的なエアドロップの試みは今回が初めてのことでもあるため、一部では「売り」の圧力が高まる可能性があるとも言われていますが、いずれにせよTRX保有者にとっては嬉しいニュースであり、今後の動きに注目が集まることは間違いないと言えるでしょう。

2019年2月12日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は、過去3ヶ月間に渡って3円前後で安定して取引されており、2019年2月12日時点では「1TRX=2.69円」で取引されています。最近の最高値は先月10日に記録した約4円となっています。

2018年11月14日〜2019年2月12日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月14日〜2019年2月12日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

ネット通販大手が「仮想通貨決済」導入へ|XRP・TRXなど10銘柄に対応:スイス

ビットバンク:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

ビットバンク:Flare Networksの「XRP保有者に対するSparkトークン付与」対応を検討

ビットポイント「TRX・XRPのレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「TRX・XRPのレバレッジ取引サービス」提供へ

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月12日〜18日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月12日〜18日

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

仮想通貨決済アプリ「Metal Pay」トロン(Tron/TRX)をサポート

Tron:TRX保有者に「約10億JSTのエアドロップ」実施へ

Tron:TRX保有者に「約10億JSTのエアドロップ」実施へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

Chiliz Exchange:Atlético Mineiroの「$GALOファントークン」27日に取引開始

Chiliz Exchange:Atlético Mineiroの「$GALOファントークン」27日に取引開始

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

Bakkt:今月18日に「ニューヨーク証券取引所(NYSE)」上場へ

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

BINANCE:Polkadotのパラチェーンオークション「サポートする」と発表

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

ビットフライヤー「証拠金取引サービスの新規登録」再開へ|第一種金融商品取引業の登録を完了

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

BTCBOX:最大10万円が当たる「ちょっと早めのクリスマスプレゼント企画」を開始

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す