リップル(XRP)の時代到来か?中国の「マイニング禁止」で需要増加の可能性

by BITTIMES

中国で「ビットコイン(Bitcoin/BTC)を含む仮想通貨マイニングの禁止」が検討されていることが先日明らかになりました。実際に禁止された場合には仮想通貨業界に大きな影響がもたらされると考えられますが、一部ではそれに伴いリップル(Ripple/XRP)のような暗号資産が「時価総額トップ」になる可能性があるとも言われています。

こちらから読む:ビットコインを支える重要な仕組み「マイニング」関連ニュース

中国で「仮想通貨マイニング」が禁止に?

中国国家発展改革委員会(NDRC)がビットコインマイニングの禁止を検討しているということが最近の報道で明らかになり、仮想通貨業界で話題となっています。報道によると、NDRCが公表した「当局が推進・制限・禁止することを望んでいる産業リストの改訂版(草案)」に記載されている450以上のリストの中に「ビットコインを含む仮想通貨のマイニング」が含まれていたと説明されています。

中国は電気代が安いことなどから、非常に多くのマイナーがマイニングの拠点としていることでも知られており、ビットコインのハッシュパワー(計算能力)の70%以上が中国に集中しているとも言われています。そのため、中国でマイニングが禁止された場合にはビットコインに大きな影響が及ぶと予想されます。

仮想通貨全体の時価総額のおよそ半分を占めているビットコインは仮想通貨業界を担う重要な役割を担っているため、仮想通貨コミュニティの間では中国でマイニングが禁止された場合には、ビットコインだけでなく仮想通貨市場全体にも大きな影響が及ぶと予想されています。しかしその一方では、「中国のマイニング禁止」でリップル(XRP)のような仮想通貨の価値が高まることになるのではないか?という意見もみられています。

最も環境に優しい通貨「リップル(XRP)」

ビットコインはプルーフ・オブ・ワーク(PoW)というマイニングの方法を採用していますが、この方法は「電力消費量が多い」という点で問題視されており、今回発表された「中国でのマイニング禁止」もこのようなことによる環境汚染などの問題が理由としてあげられています。

しかしリップル(XRP)は「PoW」によるマイニングの仕組み採用していないため、エネルギー消費率の観点から「最も環境に優しい通貨」であると言われています。スタンフォード及びストックホルム大学の研究者たちは主要な3つの仮想通貨とVISAの年間電力消費率を調査し、
・ビットコイン:26.05TWh
・イーサリアム:9.68TWh
・VISA:0.54TWh
・リップル:0.0005361TWh
と報告しています。

中国における「マイニングの禁止」の具体的な禁止予定日や計画などは明らかにされておらず、一般の人々は2019年5月7日までこの草案に対してコメントすることが求められています。実際に中国でマイニングが禁止されることになるかどうかは現時点では不明であるものの、もし本当に禁止された場合にはリップル(XRP)への注目がさらに高まることになると予想されます。

2019年4月10日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は今月の3日、5日、8日に41円まで上昇していますが、今のところは横ばいの状態が続いており、2019年4月10日時点では「1XRP=39.14円」で取引されています。

2019年3月27日〜2019年4月10日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月27日〜2019年4月10日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bithumbがハッキング被害に!仮想通貨約33億円相当が流出

Bithumbがハッキング被害に!仮想通貨約33億円相当が流出

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

ブロックチェーンゲーム会社「Lucid Sight」アニモカ・ブランドと提携|アジア市場進出へ

【F1業界初】RedBull HONDA:仮想通貨「FuturoCoin」とスポンサー契約

【F1業界初】RedBull HONDA:仮想通貨「FuturoCoin」とスポンサー契約

ビットコイン「過去最高値:220万円」突破は間違いない|投資会社CEOが理由を説明

ビットコイン「過去最高値:220万円」突破は間違いない|投資会社CEOが理由を説明

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

Bithumb:分散型取引所(DEX)のサービス開始「手数料無料・エアドロップ」イベントも

Bithumb:分散型取引所(DEX)のサービス開始「手数料無料・エアドロップ」イベントも

注目度の高い仮想通貨ニュース

日銀・黒田総裁:記者会見で仮想通貨「Libra(リブラ)」に言及

日銀・黒田総裁:記者会見で仮想通貨「Libra(リブラ)」に言及

Ripple(リップル)南米地域での市場拡大に向け「ブラジル」に新オフィス設立

Ripple(リップル)南米地域での市場拡大に向け「ブラジル」に新オフィス設立

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月16日〜22日

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ブロックチェーン活用で「食料品の売上増加」スーパーマーケット大手:カルフール

ビットコイン、本当の重要ラインは「108万円」一部専門家は大幅下落を警告

ビットコイン、本当の重要ラインは「108万円」一部専門家は大幅下落を警告

フェイスブックの仮想通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」の詳細情報、徐々に明らかに

フェイスブックの仮想通貨プロジェクト「Libra(リブラ)」の詳細情報、徐々に明らかに

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

G7:仮想通貨規制に向けた「タスクフォース」設立へ|Libra(リブラ)に対する懸念も

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

ブロックチェーンの「学習環境」を共同で構築|日本マイクロソフト×株式会社digglue

ブロックチェーンの「学習環境」を共同で構築|日本マイクロソフト×株式会社digglue

ビットコイン女子が増加傾向、1年間で「3倍」に|暗号業界の管理職でも活躍

ビットコイン女子が増加傾向、1年間で「3倍」に|暗号業界の管理職でも活躍

「仮想通貨Libra(リブラ)に本人確認は必要ない」BINANCE CEOのツイートが話題に

「仮想通貨Libra(リブラ)に本人確認は必要ない」BINANCE CEOのツイートが話題に

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す