RippleのxRapid「2019年世界を変えるアイデア賞」を受賞|コスト削減・信頼性で高評価

by BITTIMES

Ripple(リップル)社が提供している仮想通貨XRPを用いた送金サービス「xRapid」が、米国のオンラインビジネス誌「Fast Company」の"2019年世界を変革するアイデア賞"を受賞したことが明らかになりました。国際送金の送金手数料や送金時間を大幅に短縮することができる技術として高い評価を受けている「xRapid」は続々と採用されはじめています。

こちらから読む:リップルの技術で仮想通貨の即時交換を実現「Ripple/XRP」関連ニュース

「2019年世界を変革するアイデア賞」を受賞

Ripple社が提供しているxRapid(エックスラピッド)は、テクノロジー・ビジネス・デザインなどに焦点を当てた米国のオンラインビジネス誌「Fast Company」の「2019 World Changing Ideas Award(2019年世界を変えるアイデア賞)」で表彰されました。

RippleのxRapidは、発展途上国における信頼性の向上と送金費用の削減を支援したことで「FastCompany」の「2019 World Changing Ideas Awards」を受賞しました!

今回が3年目の開催とされる「2019 World Changing Ideas Award」は、社会と地球の利益のために革新を続けている「製品/概念/会社/方針/デザイン」を表彰するものであり、今年は合計17のカテゴリーで2,000以上の応募の中から受賞者が選ばれています。

「xRapid」はRipple社がTwitter上で発表しているように「発展途上国における国際送金でのコスト削減や、信頼性の向上」の面で高評価を獲得しており、新興国において最も貢献した技術を評価する「Developing World Technology」部門で、15の優れた技術の中の1つとして賞を受賞しています。

国際送金のコスト削減に役立つ「xRapid」

xRapidは、流動性コストを削減し、迅速に送金を行うためのソリューションであり、仮想通貨XRPをブリッジ通貨として使用していることでも知られています。2018年にリリースされたこのソリューションはすでに複数の企業や銀行によって活用されており、実際に「送金手数料」や「送金時間」を大幅に削減できていることが報告されています。

現在「xRapid」は12の送金サービスや金融機関で使用されていると伝えられており、この技術を採用する企業や金融機関は増え続けています。最近の報告では、英国に拠点を置く送金サービスプロバイダーである「Mercury FX」が、xRapidを使用することによって数千ドル(数十万円)もの費用を節約できると説明しています。

Ripple社の送金技術は以前から様々な機関から高い評価を獲得しており、現在も注目を集め続けていますが、最近では仮想通貨XRPを用いた新しいサービスなどの開発も進んでいるため、さらに多くの方面から期待が高まっています。今回賞を受賞した「xRapid」と共にRipple社や仮想通貨XRPは今後も「世界を変える新しい技術」として注目され続けていくと予想されます。

2019年4月9日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、今月5日に37円近くまで下落したのちに再び41円まで回復したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2019年4月9日時点では「1XRP=39.14円」で取引されています。

2019年3月26日〜2019年4月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月26日〜2019年4月9日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)は仮想通貨取引所Liquidなどから購入することができます。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

ビットコインキャッシュが使えるカリブ海のリゾート?

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

ビットコイン急落で一時「100万円割れ」専門家・アナリストの見解は?

ビットコイン急落で一時「100万円割れ」専門家・アナリストの見解は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

楽天ウォレット:楽天ポイントと暗号資産の交換で「10%還元」キャンペーン開始

楽天ウォレット:楽天ポイントと暗号資産の交換で「10%還元」キャンペーン開始

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

BINANCE「約650億円相当のBNB」をバーン|価格高騰で過去最高の焼却金額に

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

米大手暗号資産取引所「コインベース」NASDAQに上場|株価は一時430ドルを記録

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」開催へ|参加クリエイターも募集

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

NFT関連企業「コインブック(coinbook)」暗号資産交換業者の登録を完了

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

コンセンサス・ベイス「3Dアバター特化型のNFT売買基盤」提供開始|ソフトバンクも協力

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

ハードウェアウォレットLedgerのNFT部門に「Apple Music元幹部」が参加

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す