2023年、ビットコインが世界市場シェア「5%」を獲得と予想:米著名投資家

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を長期的に支持し続けているベンチャーキャピタル投資家のTim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、先日行われた「Fox Business」とのインタビューの中でビットコインが2023年までに地球上の市場シェアの5%を占めることになるとの考えを語りました。

こちらから読む:MacOS向けマイニングソフトリリース「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン、4年後には世界市場シェアの「5%」を獲得

ビットコイン(BTC)を強く支持している億万長者としても知られる投資家のTim Draper(ティム・ドレイパー)氏は、2019年5月10日に行われた「Fox Business」とのインタビューで、ビットコインは2023年までに世界全体の市場シェアの5%を獲得し、価格は25万ドル(約2,750万円)まで上昇するとの考えを語りました。

私は4年後あたりには、ビットコインが地球上の市場シェアの約5%にまで成長することになると考えています。

ビットコインは分権化されており、オープンで、透明性のある素晴らしい通貨です。誰もがブロックチェーン上で何が起きているかを知ることができます。

ドレイパー氏は、自分自身が最終的にビットコインを積極的に取り入れたファンドを立ち上げたいと考えていることも語っています。同氏は、そのファンドでは全員にビットコインで資金が供給され、従業員・サプライヤー・投資家などにもビットコインで支払いを行うと説明しており、それによって「会計・法律・簿記・保管」などの費用を削減することができると語っています。

ドレイパー氏は、以前から仮想通貨やブロックチェーン技術が世界中のあらゆる産業に革命をもたらすと語っており、2022年にはStarbucks(スターバックス)でビットコインを使用するのも当たり前になっていると語っています。

2019年5月11日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、2019年の最高値を更新し続けており、本日11日には以前から多くのアナリストが重要視していた70万円台に突入しています。記事執筆時点でも価格上昇は続いており、2019年5月11日午前11時時点では「1BTC=708,481円」で取引されています。

2019年4月27日〜2019年5月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年4月27日〜2019年5月11日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

BINANCE:DeFiトークン「Compound(COMP)」の取扱い開始

ハワイ:暗号資産関連企業「12社」の運営を許可|規制サンドボックス制度を適用

ハワイ:暗号資産関連企業「12社」の運営を許可|規制サンドボックス制度を適用

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

Liqui:仮想通貨取引所の「サービス終了」を発表|2月末までに資産移動を

MetaMask「PayPal用いたETH購入機能」米国全土のユーザー向けに提供

MetaMask「PayPal用いたETH購入機能」米国全土のユーザー向けに提供

マクドナルド・ネスレなど3社、ブロックチェーンで「デジタル広告」効率化へ

マクドナルド・ネスレなど3社、ブロックチェーンで「デジタル広告」効率化へ

Poloniexハッキング「犯人の身元情報」特定か|ジャスティン・サン氏が最終通告

Poloniexハッキング「犯人の身元情報」特定か|ジャスティン・サン氏が最終通告

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す