シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

by BITTIMES   

シンガポール金融管理局のフィンテック最高責任者であるソプネンドゥ・モハンティ氏は12日、米国 CNBC の取材に対して、「この素晴らしいブロックチェーンの技術の実験を続けていく。」と前向きに語りました。同局のブロックチェーンプロジェクトが「本当の効果」を現し始めるまでには2年かかるだろうとの事です。

モハンティ氏は同局が展開する「プロジェクト ウビン」と仮想通貨市場の状況について、米CNBCの取材に対して以下のようにコメントしました。

「我々が導入の部分を終えるまでに、私はさらに2年の行程がかかると考えている。データの送信、データの保管……ブロックチェーンというもの全体が、複数の分野にまたがった共通のインフラにならなければならない。本当の効果が出るのはそれからだ」。

「我々は、この素晴らしい(ブロックチェーン)テクノロジーの実験を続けていく。上手くいけば長期的な取り組みの中でユースケースが見つかるだろう」

世界中で仮想通貨関連の規制が進んでいますが、シンガポールは仮想通貨とブロックチェーンの可能性について前向きな姿勢で取り組んでいるようです。

しかしそれと同時に、現在の価格変動や数々の事件に対しては以下のような注意を促しています。

「過剰な投機活動は仮想通貨の試み全体に負の影響をもたらすかもしれない」

シンガポール金融管理局の経営責任者であるラヴィ・メノン氏も先月、暗号通貨やブロックチェーンに関する、より有意義なテクノロジーを支援すると語っています。さらに、「ボラティリティの高い時期や、価格の暴落がテクノロジーの発展に影響しないことを願っている」とも述べています。

シンガポールは航空関係でもブロックチェーンを導入しています。今後もさまざまなニュースが出てきそうな予感ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

2022年の価格急騰で注目される「Nexus Dubai Project(NXD)」

2022年の価格急騰で注目される「Nexus Dubai Project(NXD)」

NEM&Symbol:新体制構築などに向けたハードフォーク「Harlock・Cyprus」を発表

NEM&Symbol:新体制構築などに向けたハードフォーク「Harlock・Cyprus」を発表

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

物流・支払いの自動化に「ブロックチェーン技術」活用へ:Walmart Canada

Huaweiがブロックチェーンの性能をテストするツールを発表

Huaweiがブロックチェーンの性能をテストするツールを発表

Oasys:縦型ショート動画クイズアプリ「QAQA」で技術採用|BLQS Verseを構築

Oasys:縦型ショート動画クイズアプリ「QAQA」で技術採用|BLQS Verseを構築

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説