シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

by BITTIMES

シンガポール金融管理局のフィンテック最高責任者であるソプネンドゥ・モハンティ氏は12日、米国 CNBC の取材に対して、「この素晴らしいブロックチェーンの技術の実験を続けていく。」と前向きに語りました。同局のブロックチェーンプロジェクトが「本当の効果」を現し始めるまでには2年かかるだろうとの事です。

モハンティ氏は同局が展開する「プロジェクト ウビン」と仮想通貨市場の状況について、米CNBCの取材に対して以下のようにコメントしました。

「我々が導入の部分を終えるまでに、私はさらに2年の行程がかかると考えている。データの送信、データの保管……ブロックチェーンというもの全体が、複数の分野にまたがった共通のインフラにならなければならない。本当の効果が出るのはそれからだ」。

「我々は、この素晴らしい(ブロックチェーン)テクノロジーの実験を続けていく。上手くいけば長期的な取り組みの中でユースケースが見つかるだろう」

世界中で仮想通貨関連の規制が進んでいますが、シンガポールは仮想通貨とブロックチェーンの可能性について前向きな姿勢で取り組んでいるようです。

しかしそれと同時に、現在の価格変動や数々の事件に対しては以下のような注意を促しています。

「過剰な投機活動は仮想通貨の試み全体に負の影響をもたらすかもしれない」

シンガポール金融管理局の経営責任者であるラヴィ・メノン氏も先月、暗号通貨やブロックチェーンに関する、より有意義なテクノロジーを支援すると語っています。さらに、「ボラティリティの高い時期や、価格の暴落がテクノロジーの発展に影響しないことを願っている」とも述べています。

シンガポールは航空関係でもブロックチェーンを導入しています。今後もさまざまなニュースが出てきそうな予感ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【急報!!】9日のビットコイン暴落の原因は中国だった

【急報!!】9日のビットコイン暴落の原因は中国だった

イーサリアムとポケモンのコラボ?|イーサエモンとは?

イーサリアムとポケモンのコラボ?|イーサエモンとは?

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

ビットコイン価格は10ヶ月以内に110万円を超える「元ヘッジファンドマネージャーが発言」

暗号通貨とAmazon

暗号通貨とAmazon

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月8日〜14日

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

Sirin Labsのスマホ開発に新たなサポート会社?

流出したNEMの資金洗浄が完了|その後の捜査状況は?

流出したNEMの資金洗浄が完了|その後の捜査状況は?

国内の仮想通貨取引に関する様々な情報を公開|金融庁

国内の仮想通貨取引に関する様々な情報を公開|金融庁

仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

仮想通貨は通貨ではなく資産である|G20首脳会議

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

ユーザー数200万人を超えたbitFlyerの今後に注目

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

SIRIN LABS Token(SRN)とは?|特徴や購入方法

コインチェックがマネックスの出資を受け入れる

コインチェックがマネックスの出資を受け入れる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す