ブロックチェーン技術の導入で世界をリードするシンガポール航空

by BITTIMES

シンガポール航空(Singapore Airlines/SIA)は、航空会社のマイレージプログラムで世界初の「ブロックチェーンベースのデジタルウォレットアプリ」を導入すると発表しました。今年の 8月に導入予定となっています。

革新的プロジェクトでパートナー募集中

同社のマイレージ会員はこのアプリを利用する事によって、SIA グループと提携を結ぶ店舗の店頭で商品やサービス購入の際にデジタルマイルの使用が可能になります。

技術面では商人やパートナーのみが関与する SIA 所有のプライベートブロックチェーンを使用しており、アプリ開発時には「マイクロソフト」や「KPMG デジタル・ヴィレッジ」と連携して実証実験も行われました。
実験の結果は「無事、実用可能だと証明された」と発表されており現在はサービス開始予定地でもある、シンガポール市場で提携先となる店舗を募集しています。

世界をリードするデジタル航空会社

シンガポール航空のゴー・チョン・フォン(Chh Phong)CEO は、今回の発表に関して以下のように語っています。

「ブロックチェーン技術を使って当社のクリスフライヤーをデジタル化するこの革新的なアプリは、顧客の利益のために我が社がデジタル面強化に投資を行っていることの実証です。私たちが世界をリードするデジタル航空会社を目指していることを表しています。」

航空業界にじわじわと変化が?

いま、世界中の航空業界でブロックチェーン技術の導入が加速しています。
先月もカナダ政府がオランダ政府と連携し、入国管理の抜本的改革のために、ブロックチェーンを活用する試験的な枠組を発表しました。
また、オーストラリアのブリスベン空港は、ターミナル全体で仮想通貨決済を受け入れ、世界に先立って「仮想通貨空港」になることを目指しています。

時代の変化の大きな波が近づいているような気がしますね。

仮想通貨空港を目指すブリスベン空港の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTAと台北市が提携 「スマートシティ」を目指す

IOTAと台北市が提携 「スマートシティ」を目指す

ビットコインマイニングの仕組みを初めから丁寧に

ビットコインマイニングの仕組みを初めから丁寧に

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

ブロックチェーンが薬剤業界に必要「患者の安全を守るプロジェクト」

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

ブロックチェーンの仕組みを始めから丁寧に

ブロックチェーンの仕組みを始めから丁寧に

注目度の高い仮想通貨ニュース

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

ADAロケット発射|上昇率20%の仮想通貨5銘柄

ADAロケット発射|上昇率20%の仮想通貨5銘柄

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

アマゾン(AWS)がブロックチェーンフレームワークをリリース

アマゾン(AWS)がブロックチェーンフレームワークをリリース

マネックスとコインチェックの記者会見|6日午後4時から

マネックスとコインチェックの記者会見|6日午後4時から

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月15日〜21日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月15日〜21日

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す