ブロックチェーン技術の導入で世界をリードするシンガポール航空

by BITTIMES   

シンガポール航空(Singapore Airlines/SIA)は、航空会社のマイレージプログラムで世界初の「ブロックチェーンベースのデジタルウォレットアプリ」を導入すると発表しました。今年の8月に導入予定となっています。

革新的プロジェクトでパートナー募集中

同社のマイレージ会員はこのアプリを利用する事によって、SIA グループと提携を結ぶ店舗の店頭で商品やサービス購入の際にデジタルマイルの使用が可能になります。

技術面では商人やパートナーのみが関与する、SIA所有のプライベートブロックチェーンを使用しており、アプリ開発時には「マイクロソフト」や「KPMG デジタル・ヴィレッジ」と連携して実証実験も行われました。
実験の結果は「無事、実用可能だと証明された」と発表されており現在はサービス開始予定地でもある、シンガポール市場で提携先となる店舗を募集しています。

世界をリードするデジタル航空会社

シンガポール航空のゴー・チョン・フォン(Chh Phong)CEO は、今回の発表に関して以下のように語っています。

「ブロックチェーン技術を使って当社のクリスフライヤーをデジタル化するこの革新的なアプリは、顧客の利益のために我が社がデジタル面強化に投資を行っていることの実証です。私たちが世界をリードするデジタル航空会社を目指していることを表しています。」

ウォレットアプリ「クリスペイ(KrisPay)」正式リリース

KrisPay

(2018年10月22日追記)
シンガポール航空は2018年7月24日に、デジタルウォレットアプリ「クリスペイ(KrisPay)」を正式にリリースしました。このアプリは「iOS / Android」向けに公開されており、マイレージ会員制度である「クリスフライヤー(KrisFlyer)」でたまったマイルを交換して、日常生活での決済に利用できるようになっています。

クリスフライヤーのメンバーであれば、アプリをインストールして会員番号でログインするだけで実際にこのサービスを利用することができます。クリスペイへの交換は15マイルからできるようになっており、「15クリスペイマイル=0.1シンガポールドル(約8円)」として利用することができます。

KrisPayでの支払いに対応する店舗は徐々に増加しており、美容、飲食、小売、ガソリンなどの店舗で利用できるようになっています。

航空業界にじわじわと変化が?

いま、世界中の航空業界でブロックチェーン技術の導入が加速しています。
先月もカナダ政府がオランダ政府と連携し、入国管理の抜本的改革のために、ブロックチェーンを活用する試験的な枠組を発表しました。
また、オーストラリアのブリスベン空港は、ターミナル全体で仮想通貨決済を受け入れ、世界に先立って「仮想通貨空港」になることを目指しています。

時代の変化の大きな波が近づいているような気がしますね。

仮想通貨空港を目指すブリスベン空港の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

JPYC株式会社:次世代Visaクレジットカード「Nudge」と提携|NFT特典などを計画

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領「2024年の大統領選」にも出馬へ

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

ブロックチェーン・仮想通貨のオンライン学習で貰える「PoLトークン」提供開始:ポル

ブロックチェーン・仮想通貨のオンライン学習で貰える「PoLトークン」提供開始:ポル

OLB Group:決済基盤で「仮想通貨決済」に対応|8,500店以上でBTCなどが利用可能に

OLB Group:決済基盤で「仮想通貨決済」に対応|8,500店以上でBTCなどが利用可能に

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す