Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

by BITTIMES

ルーマニアで「Opel(オペル)」や「BMW(ビーエムダブリュー)」の自動車を販売している「West Oradea Group」が、ビットコイン(Bitcoin/BTC)による支払いを受け入れ始めたことが地元の仮想通貨メディアである「Goana Dupa Bitcoin」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:今後18ヶ月でBTCは"超強気相場"に「ビットコイン」関連ニュース

ビットコインで「Opel・BMW」が購入可能に

Opel(オペル)BMW(ビーエムダブリュー)の正規販売代理店である「West Oradea Group」は、ヨーロッパ最大の自動車ディーラーの一つであると報じられています。

「West Oradea Group」のSzekely Adam氏は、同社が顧客からの要望に応えるためにビットコイン決済を受け入れ始めたということを説明しています。

「West Oradea Group」は、ビットコイン決済を導入するために同国の決済サービスプロバイダーである「Netopia(ネトピア)」と協力しています。「Netopia」は、モバイル決済アプリ「MobilPay」を展開しているほか、通貨を保管するための「mobilPay Wallet」や「ビットコイン決済サービス」を展開しています。

ルーマニアで高まるビットコイン需要

Szekely Adam氏は、2015年から仮想通貨の存在を認識しており、これまでの動向を見守ってきたと語っており、ビットコイン決済の利便性を賞賛するコメントを述べています。

私たちは2015年にビットコインとブロックチェーンのことを知りました。私はこの新しいエコシステムが生み出したシンプルさと信頼に賞賛を送ります。

Adam氏は、ビットコイン決済を採用することによって従来の方法よりもはるかに簡単に支払いを行うことができるようになると説明しており、支払いプロセスをより簡単にするための幅広い選択肢を採用していることを語っています。

また同氏は"ルーマニアでビットコインの人気が高まっていること"も強調しており「ビットコイン決済のオプションは顧客からの要望を満たすために追加された」と説明しています。

報道によると、ルーマニアには現在何百ものビットコインATMやマイニング施設があるとされており、仮想通貨決済を受け入れる店舗を増えてきていると伝えられています。

今年の4月には同国の中央銀行にあたる「ルーマニア国立銀行」の職員が『仮想通貨は通貨である必要性がなく、中央銀行が発行する通貨の代わりにはならない』と発言していますが、国内では仮想通貨決済が普及してきているようです。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

グローバル・ステーブルコイン規制に向けた「10の要点」を発表:金融安定理事会

グローバル・ステーブルコイン規制に向けた「10の要点」を発表:金融安定理事会

仮想通貨Gramは「未登録証券」米SECがテレグラム関連で緊急声明

仮想通貨Gramは「未登録証券」米SECがテレグラム関連で緊急声明

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

Visa:仮想通貨・デジタル通貨を相互運用可能にする「Universal Payment Channel」を構築

デザインが変化するブロックチェーンアート「103.4ETH」で落札【Async Art】

デザインが変化するブロックチェーンアート「103.4ETH」で落札【Async Art】

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

Google「仮想通貨の広告掲載ポリシーを明確化」条件満たした場合の宣伝を許可

Google「仮想通貨の広告掲載ポリシーを明確化」条件満たした場合の宣伝を許可

注目度の高い仮想通貨ニュース

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

COTI:仮想通貨対応の「銀行口座・Visaデビットカード」提供へ

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

Valkyrieのビットコイン先物ETF「NASDAQ」で取引開始|米国で2例目

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

Chiliz Exchange:アランヤスポルの「$ALAファントークン」10月11日から取引開始

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

韓国大手暗号資産取引所「Upbit」本人確認未完了ユーザーに利用制限

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

Chiliz&Socios:NBAチーム「Miami Heat・San Antonio Spurs」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

Ripple社「ブータン王国の中央銀行」と提携|デジタル通貨(CBDC)試験運用へ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す