ビットコイン、本当の重要ラインは「108万円」一部専門家は大幅下落を警告

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日16日に「100万円」を突破しましたが、海外ではビットコインが「1万ドル(約108万円)」を突破できるか?に注目が集まっています。1万ドルのラインを突破した後には価格が高騰する可能性があるとの予想も出ていますが、一部の専門家やアナリストたちはその前に一度"大幅な下落"が見られる可能性があると警告しています。

こちらから読む:価格・アクティブアドレス共に"100万"突破「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン価格「70万円」まで下落の可能性

ビットコイン(BTC)の価格は、2019年6月16日に100万円に到達しましたが、米ドル(USD)を基準にして今回の上昇のことを語った場合は「9,000ドルを突破した」ということになります。日本円基準で考えると重要なラインを突破したように思えますが、海外では現在「ビットコインは1万ドル(約108万円)を突破できるか」に注目が集まっており、今後の動きに関しては専門家によって意見が分かれています。

世界最大級のソーシャルトレーディングプラットフォーム「eToro(イートロ)」のアナリストであるSimon Peters(サイモン・ピーターズ)氏は、「ビットコインはそう簡単には1万ドルを突破しない」と考えている人物の一人です。

同氏は海外の仮想通貨メディア「CCN」に対して『ビットコインは次の大幅な上昇の前に6,500ドル(約70万円)まで下落する可能性がある』と語っています。ピーターズ氏は下落の可能性があることは警告しているものの、1万ドルに達する可能性があることは認めています。

9,000ドルを突破することはビットコインにとって重要なことの一つですが、ここからさらに上がって、上がって上がり続けていくとは考えられません。私たちは未だに大幅な調整に直面する可能性があり、その場合には大きく上昇する前に6,500ドルまで下落する可能性があります。

そうは言っても、私たちが今年見てきた継続的な価格上昇を無視することはできません。1万ドルはしっかりと見えています。

「BTC買うなら大幅下落を待つべき」Weiss Ratings

ビットコイン価格は、今年の4月頃から大幅な上昇を続けており、100万円を突破する前の数日間は特に価格が上昇し続けていました。

2018年12月4日〜2019年6月18日 BTC/JPYの日足チャート(画像:bitbank)2018年12月4日〜2019年6月18日 BTC/JPYの日足チャート(画像:bitbank)

仮想通貨業界の専門家たちは、以前から「ビットコイン価格は調整で一度下落する」と語っていましたが、これまでのところそのような下落予想は外れており、ビットコインは「小規模な下落の後に上昇する」という動きを繰り返し続けています。

価格上昇が続いていることによって、過去の下落予想を変えて「このまま過去最高値まで上昇する」と語る専門家も増えてきましたが、ピーターズ氏のように「大規模な調整が起こる可能性がある」と警告している専門家も未だに複数存在しており、以前から「ビットコインは一度下落する」と予想している米国の格付け機関「Weiss Rating」も6月14日のツイートで「ビットコインを購入するなら"大幅な調整"を待つべきだ」と助言しています。

ビットコインは現在「B」と評価されています。
私たちからの助言:大幅な調整を待った後に、余裕のある資金で購入すること。

ビットコイン価格が未だに100万円前後で推移していることを踏まえると、1万ドル(約108万円)に到達するにはもう少し時間がかかる可能性があるとも考えられます。記事執筆時点のビットコイン価格は100万円以下にまで下落しているため、これからビットコインを購入しようと考えている方は、より慎重である必要があるのかもしれません。

2019年6月18日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先日16日に100万円を突破して以降は横ばいの状態が続いており、2019年6月18日時点では「1BTC=994,468円」で取引されています。

2019年6月4日〜2019年6月18日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月4日〜2019年6月18日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインを大量保有する「クジラ」詳細情報や影響力が明らかに ー Chainalysis

ビットコインを大量保有する「クジラ」詳細情報や影響力が明らかに ー Chainalysis

ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

暗号資産で「金・銀」が取引可能に|仮想通貨取引所Bitpanda、新サービスを発表

暗号資産で「金・銀」が取引可能に|仮想通貨取引所Bitpanda、新サービスを発表

ビットコインの追跡は簡単「仮想通貨は匿名ではない」ー FBI関係者

ビットコインの追跡は簡単「仮想通貨は匿名ではない」ー FBI関係者

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

世界初!仮想通貨アートオークション開催|Andy Warhol氏の作品出展

注目度の高い仮想通貨ニュース

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

ネム(NEM)ブロックチェーンで「歯髄細胞」の流通管理|岐阜県が研究助成金を提供

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

【東京都】LINE Payなどのスマホ決済で「水道料金」の支払いが可能に

【東京都】LINE Payなどのスマホ決済で「水道料金」の支払いが可能に

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

ビットコイン価格「130万円台」に突入|予想される今後の抵抗線は?

楽天ペイ対象加盟店で「au PAY」が利用可能に|2019年6月26日から

楽天ペイ対象加盟店で「au PAY」が利用可能に|2019年6月26日から

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

イーサリアムブロックチェーン用いたスニーカー「Satoshi_one」発売:フランス・パリ

イーサリアムブロックチェーン用いたスニーカー「Satoshi_one」発売:フランス・パリ

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

仮想通貨サービス事業者の「国際規制団体」設立へ|V20サミットで覚書締結

仮想通貨サービス事業者の「国際規制団体」設立へ|V20サミットで覚書締結

中央銀行による「デジタル通貨発行」現実的に:国際通貨基金(IMF)調査報告

中央銀行による「デジタル通貨発行」現実的に:国際通貨基金(IMF)調査報告

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す