Ripple社、ブラジル、インド、カナダなどの5社と提携

by BITTIMES

21日、Ripple社はブラジル、インドの銀行2社やカナダ、シンガポールの送金サービス会社3社と提携を結ぶことを明らかにしました。

今回リップル社が提携を結んだのは以下の5社です。

ブラジル最大の民間銀行「イタウ・ウニバンコ(Itaú Unibanco)
インドの大手民間部門銀行「インドゥスインド(IndusInd)
シンガポールの大手送金プロバイダ「インスタレム(InstaReM)
ブラジルのグローバル送金・プロバイダ「ビーテック(Beetech)
カナダのグローバル送金・プロバイダ「ジップ・レミット(Zip Remit)

「イタウ・ウニバンコ」「インドゥスインド」「インタレム」は、金融機関のリアルタイム国際送金システム「xCurrent」を採用し、
「ビーテック」と「ジップ・レミット」は、グローバルにシームレスな送金ができる「xVia」を採用しました。

またビーテックとジップ・レミットは、最近「xCurrent」を採用したばかりである、中国の大手送金業者「LianLian International」との提携も視野に入れているとのことです。

パトリック・グリフィン氏のコメント

リップル社の事業開発部門の責任者であるパトリック・グリフィン氏は、今回の提携関係は新興市場の利用者を手助けするとして、以下のように語りました。

ブロックチェーンの技術は、海外から母国に送金する個人、特に外国人労働者や国際企業のためのプロセスを容易にすることができる」

「支払い問題はグローバルな問題ですが、その負の影響は新興市場に不均衡に影響します。ブラジルの家族に送金する米国の教師であれ、インドの小規模のビジネスオーナーであれ、別の国の第二店舗を開くためにお金を移そうとする場合は、世界の金融機関を決済システムに接続することが不可欠です。」

今年に入ってから、Ripple社との提携は急激に増えてきました。またリップル(ripple/XRP)を取り扱う仮想通貨取引所も増えてきており、今話題の「SBIバーチャルカレンシーズ」でもリップルの取り扱いが決定しています。今後もリップルに関する様々なニュースが続くことになるでしょう。
現在のリップルの時価総額は一時期に比べると減少しており、現在の価格は 約111円となっています。

リップルの購入なら bitbank がおすすめです。
仮想通貨取引所 bitbank の画像リップルの購入におすすめの仮想通貨取引所 bitbank はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

独自トークンを活用して渋滞問題を改善|Ford(フォード)

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

ドバイが仮想通貨やブロックチェーンの開発を本格始動?

ドバイが仮想通貨やブロックチェーンの開発を本格始動?

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

インターレジャープロトコル(ILP)とは?|リップル(Ripple/XRP)

SBIバーチャルカレンシーズがサービス開始時期の延期を発表

SBIバーチャルカレンシーズがサービス開始時期の延期を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

インターネット不要|CoinTextのベータ版がリリース

インターネット不要|CoinTextのベータ版がリリース

仮想通貨のレンタルで稼ぐ|GMOコインの「貸仮想通貨」とは?

仮想通貨のレンタルで稼ぐ|GMOコインの「貸仮想通貨」とは?

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

イーサリアムは証券となり得るか|米証券取引委員会(SEC)

マネックスとコインチェックの記者会見|6日午後4時から

マネックスとコインチェックの記者会見|6日午後4時から

ネム(NEM/XEM)のカタパルトベータ版がリリース

ネム(NEM/XEM)のカタパルトベータ版がリリース

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

仮想通貨ニュース週間まとめ|4月1日〜7日

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

SBIグループも参加しているR3コンソーシアムとは?

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

仮想通貨取引所Huobi(フオビ)はイギリスのロンドンへ進出

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)とは?

カルダノ・エイダコイン(Cardano/ADA)とは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す