下落続くビットコイン市場、上昇幅も小幅に|今後予想される展開は?

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は100万円付近のサポートラインを維持し続けているものの、依然として下落傾向は続いており、本日21日には再び100万円台まで下落しています。一時期は2019年の最高値更新に期待が高まっていたものの、上昇幅は徐々に狭まってきているため、100万円を下回る可能性も出てきています。

こちらから読む:ベテラン投資家は"ゴールド"を支持「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格「再び急落」長期的な下落傾向続く

ビットコイン価格は、先日20日に117万円近くまで回復したものの、本日21日の12時頃には再び急落し、一時的に107万円台に突入しました。数週間前まではビットコインが2019年の最高値である150万円を突破することに期待が高まっていましたが、現在はあまり強気な予想は見られておらず、複数の専門家が短期予想で価格下落の可能性を指摘しています。

2019年6月7日〜2019年8月21日 BTC/JPYの4時間足チャート(画像:bitbank)2019年6月7日〜2019年8月21日 BTC/JPYの4時間足チャート(画像:bitbank)

記事執筆時点では1万ドル(約106万円)のサポートラインを維持していますが、このラインを下回った場合には再び100万円まで急落することになると予想されます。

今年6月にビットコインが100万円のラインを突破して以降は、100万円付近のサポートラインが維持され続けているため、今回下落が続いたとしても再びこのラインで反発することになると予想されます。しかし、反発後の上昇幅は徐々に狭まってきており、6月の150万円到達以降の高値は140万円、130万円、そして今回が117万円と徐々に下がってきているため、次の反発後の上昇は比較的小さい上昇にとどまる可能性もあると考えられます。

長期的に見ても下落傾向は続いているため、現在のレジスタンスライン(*1)が維持され続けるのであれば、数日後に100万円付近で揉み合いが続いたのちに、一度90万円台まで下落する可能性もあると言えるでしょう。
(*1)レジスタンスライン(抵抗線):市場参加者の多くが、これ以上相場が上昇しないという認識をもちやすい価格帯のこと

しかし、9月23日には仮想通貨業界で待ち望まれていたBakkt(バックト)のビットコイン先物が開始される予定となっているため、100万円のラインを下回った後も主要なサポートライン(*2)での反発が続くことになると予想されます。
(*2)サポートライン(支持線):市場参加者の多くがこれ以上相場が下落しないという認識をもちやすい価格帯のこと

下落が続いた場合に考えられるシナリオは?

先物取引の開始までには約1ヶ月近く残されているため、このシナリオに沿った形で市場が動いた場合、しばらくは低迷が続くことになる可能性があります。

100万円以下のサポートラインは、
・97万円
・91万円
・82万円
・74万円
・63万円
付近になると予想されますが、特に注目すべきは80万円付近だと考えられます。

しかし、これらの予想は100万円を下回った場合を想定したものであるため、近日中の動きとしては「100万円付近のサポートラインを維持できるか?」「100万円で再び反発した場合、レジスタンスラインを突破できるか?」に注目です。

記事執筆時点でのビットコインに対する恐怖指数は「11」となっており、"売られ過ぎている"ということが示されているものの、依然として"買い"で入るには注意が必要だと考えられます。

Latest Crypto Fear & Greed Index

下落の可能性はあるものの、9月には「Bakkt」のビットコイン先物が開始され、10月には「VanEck」や「Bitwise」が申請しているビットコインETFの最終判断が下される予定となっています。

またイギリスのBoris Johnson(ボリス・ジョンソン)首相は「合意が得られるかに関係なく10月31日には必ずEU離脱する」と発言しており、これが現実となった場合には大量の資金がビットコインに流れる可能性があるとも言われています。

チャートを元にして判断すると短期的には下落の可能性が残されているものの、9月以降に予定されている複数のイベントはビットコインに急激な価格上昇をもたらす可能性があります。

2019年8月21日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は本日21日の17時頃に108万円まで下落しましたが、その後大きな下落は見られておらず、記事執筆時点では「1BTC=1,089,008円」で取引されています。

2019年8月14日〜2019年8月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年8月14日〜2019年8月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン記念モデルは「隙間産業」開拓のヒント|BINANCE CEOがHublotを賞賛

ビットコイン記念モデルは「隙間産業」開拓のヒント|BINANCE CEOがHublotを賞賛

仮想通貨ニュース週間まとめ|9月30日〜10月6日

仮想通貨ニュース週間まとめ|9月30日〜10月6日

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

スイスの大学がビットコインによる学費受付開始「仮想通貨大国への一歩」

スイスの大学がビットコインによる学費受付開始「仮想通貨大国への一歩」

仮想通貨決済を「1,400店舗」に|オーストラリア大手スーパー「IGA」BTCなどを受け入れ

仮想通貨決済を「1,400店舗」に|オーストラリア大手スーパー「IGA」BTCなどを受け入れ

カルダノ(ADA)Shelleyテストネットの「第1段階」を完了|ステーキングに関する続報も

カルダノ(ADA)Shelleyテストネットの「第1段階」を完了|ステーキングに関する続報も

注目度の高い仮想通貨ニュース

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

マクロミルポイント「仮想通貨3銘柄」への交換が可能に|コインチェックが新サービス

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

CoinGecko:仮想通貨取引所の評価システム「信頼スコア 2.0」を導入|透明性向上へ

CoinGecko:仮想通貨取引所の評価システム「信頼スコア 2.0」を導入|透明性向上へ

二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

二酸化炭素・温室効果ガスの削減に「仮想通貨報酬」を付与|ドイツ自由民主党が提案

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

仮想通貨「即時交換モジュールAPI」を企業・開発者向けに提供へ:インフィニト

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

イオンアジア:ブロックチェーンを「医薬品のトレーサビリティ」に活用|信頼性向上へ

イオンアジア:ブロックチェーンを「医薬品のトレーサビリティ」に活用|信頼性向上へ

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

消費税増税に伴い「各種手数料」を引き上げ:仮想通貨取引所コインチェック

消費税増税に伴い「各種手数料」を引き上げ:仮想通貨取引所コインチェック

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す