シンガポール中銀が仮想通貨に新たな規制を検討

by BITTIMES

シンガポール金融中央銀行(MAS)は、仮想通貨取引やサービスプロバイダーが遵守している現在の規制枠組みに加え新たな規制を検討しています。新規則は投資家の保護を主な目的としています。このことは金融監督のMAS副専務理事が演説で語っています。

MASは直接的に仮想通貨を規制していませんが、当局は交換機や送金事業者のような仮想通貨の仲介業者にマネーロンダリング防止/テロ資金調達(AML/CFC)ルールの遵守を義務づけています。

MASのオン・チョン・ティー副マネージングディレクターは「投資家保護のために追加の規制が必要か検討している」と、新たな仮想通貨規制の可能性に言及しました。
仮想通貨は約10年前に初めて登場しました。それ以来シンガポールのコイン(またはトークン)の提供数が増加していることがわかりました。ほとんどの金融規制当局と同様、MASは仮想通貨を規制していません。しかし仮想通貨を取り巻く活動が特定のリスクを伴う場合はこれらの活動を規制しています。

この発言は、アジア先進国の技術拠点が近年世界の仮想通貨市場と並んで注目すべき成長を見せている国内の仮想通貨セクターのためのより堅牢な規制枠組みを検討する可能性があることを表しています。

ターマン・シャンムガラトナム副首相は先月の国会で「仮想通貨の普及が金融セクターや経済にもたらす系統立ったリスクの懸念はない」と述べており、MASの今回の発言とは対照的でした。同副首相はビットコインや関連資産に対し「注意深い観察」を続けると話していたものの、近い将来の規制については言及していませんでした。

またMASは今年中に予定されている改定された決済サービス請求の独占規制の下で、仮想通貨仲介業者を含む小売決済サービスをもたらす規制を打ち出しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨やICO関連の広告掲載を全面禁止|Facebook(フェイスブック)

仮想通貨やICO関連の広告掲載を全面禁止|Facebook(フェイスブック)

ビットコイン暴落後の反発で現在80万円台、今後は?

ビットコイン暴落後の反発で現在80万円台、今後は?

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

仮想通貨は金融資産か?マルタの金融庁が見解を表明

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

カザフスタン中央銀行は仮想通貨の厳しい規制を望む

シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

シンガポール中銀、ブロックチェーンや暗号通貨に前向き

ロシア中央銀行〜プーチンが最も恐れる男とビットコインを止められず〜

ロシア中央銀行〜プーチンが最も恐れる男とビットコインを止められず〜

注目度の高い仮想通貨ニュース

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

バハマがブロックチェーン大国に名乗りをあげる|海洋考古学を民主化へ

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

BITMAINが噂のASICマイナー発表|イーサリアム側は?

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

話題の国際送金アプリが遂にリリース|リップル(XRP)

Endor(エンドール)とは?|特徴と購入方法

Endor(エンドール)とは?|特徴と購入方法

「証券コンソーシアム」がさらに拡大し全35社に|SBI Ripple Asia

「証券コンソーシアム」がさらに拡大し全35社に|SBI Ripple Asia

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

仮想通貨ニュース週間まとめ|3月25日〜31日

ビットアルゴ取引所は日本経済新聞の報道内容を否定

ビットアルゴ取引所は日本経済新聞の報道内容を否定

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

AirAsia Groupで独自の仮想通貨の導入か?

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

ブロックチェーン導入を進めるマスターカードが描くビジョンは?

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す