Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

by BITTIMES

イングランド・プレミアリーグに所属するプロサッカークラブ「Watford F.C.(ワットフォードFC)」が、スポーツブック/ブックメーカー(*1)サイト「Sportsbet.io」との提携を通じてユニフォームに仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)のロゴを入れることが明らかになりました。
(*1)スポーツブック/ブックメーカー:欧米で合法的に行われている賭け事。スポーツブックではスポーツの試合の勝敗を予想してお金を賭ける。

こちらから読む:Fanduelが"ビットコイン決済"に対応「スポーツ」関連ニュース

ロゴマークプリントで「ビットコインの認知度向上」へ

イングランド・プレミアリーグに所属するプロサッカークラブ「Watford F.C.(ワットフォードFC)」は、今シーズンのユニフォームの袖に「仮想通貨ビットコイン(BTC)」のロゴマーク「₿」をプリントします。これはスポーツブックメーカーである「Sportsbet.io」との提携によって実施されるものであり、ビットコインの認知度を高める啓発活動の一環として行われています。

スポンサーシップはクラウドファンディングで公募されており「ビットコインを保有している人であれば誰でも出資することができる」とされています。出資した人には「ワトフォードFC」のスポンサーに与えられる特典と同様の特典が与えられる予定となっています。

具体的には、
・試合中にライブで実況される公共のLEDスペース
・8人用のビットコイナー用ボックス
・ワトフォードFC専用グッズ
に入札する権利を得ることができるとされています。

「Sportsbet.io」のマーケティング責任者であるJustin Le Brocque(ジャスティン・レ・バロック)氏は、今回の提携及びロゴマークのプリントについて次のように述べています。

私たちの業界が直面している最大の課題は、人々の理解を高め、仮想通貨に関する数々の間違った"神話"を払拭することにあります。仮想通貨がもたらすメリットとチャンスについて、多くの人々を教育しなければなりません。

私たちとワトフォードFCの提携は、従来のスポーツ界のスポンサーに大きな衝撃を与えたでしょう。ビットコインのロゴを貼ることで、この世界初の提携が仮想通貨の話題をさらに盛り上げてくれることを期待しています。

「Sportsbet.io」は、ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨や法定通貨に対応しており、公平かつ手軽に楽しく賭けることができる環境を提供しています。

2016年に設立されて以降、複数の仮想通貨に対応したスポーツブックメーカー最大手として成長した同社は、主要なスポーツだけでなくeスポーツなどにも対応したベットアクションを提供しています。

>>「Sportsbet.io」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

今後4ヶ月間の「ビットコイン価格急上昇」を予想:Tom Lee(トム・リー)

今後4ヶ月間の「ビットコイン価格急上昇」を予想:Tom Lee(トム・リー)

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

バフェットランチは中止?延期?TRONマネージャー「今後の予定」について報告

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

株主優待で「ビットコイン贈呈」へ:マネックスグループ

トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

トロン(Tron/TRX)Sun Networkのテストネット公開「100倍のスケーラビリティ」実現へ

ラガービールの製品情報をブロックチェーンで管理「Bock Chain」販売開始:カナダ

ラガービールの製品情報をブロックチェーンで管理「Bock Chain」販売開始:カナダ

ビットコインが26日までに急落するたった1つの原因

ビットコインが26日までに急落するたった1つの原因

注目度の高い仮想通貨ニュース

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

Ripple社CEO「Libraの今後」に悲観的|XRPが証券ではない理由も説明

Ripple社CEO「Libraの今後」に悲観的|XRPが証券ではない理由も説明

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「ステーキング」に対応

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「ステーキング」に対応

ビットコイン先物「個人投資家」向けのサービス提供も視野|Bakkt COOが発言

ビットコイン先物「個人投資家」向けのサービス提供も視野|Bakkt COOが発言

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

ブロックチェーン送金ネットワーク「IIN」にドイツ銀行が参加|コスト削減・高速化へ

税金徴収に向け仮想通貨「合法化」へ:ウクライナ政府

税金徴収に向け仮想通貨「合法化」へ:ウクライナ政府

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す