Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

by BITTIMES   

イングランド・プレミアリーグに所属するプロサッカークラブ「Watford F.C.(ワトフォードFC)」が、スポーツブック/ブックメーカー(*1)サイト「Sportsbet.io」との提携を通じてユニフォームに仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)のロゴを入れることが明らかになりました。
(*1)スポーツブック/ブックメーカー:欧米で合法的に行われている賭け事。スポーツブックではスポーツの試合の勝敗を予想してお金を賭ける。

こちらから読む:Fanduelが"ビットコイン決済"に対応「スポーツ」関連ニュース

ロゴマークプリントで「ビットコインの認知度向上」へ

イングランド・プレミアリーグに所属するプロサッカークラブ「Watford F.C.(ワトフォードFC)」は、今シーズンのユニフォームの袖に「仮想通貨ビットコイン(BTC)」のロゴマーク「₿」をプリントします。これはスポーツブックメーカーである「Sportsbet.io」との提携によって実施されるものであり、ビットコインの認知度を高める啓発活動の一環として行われています。

スポンサーシップはクラウドファンディングで公募されており「ビットコインを保有している人であれば誰でも出資することができる」とされています。出資した人には「ワトフォードFC」のスポンサーに与えられる特典と同様の特典が与えられる予定となっています。

具体的には、
・試合中にライブで実況される公共のLEDスペース
・8人用のビットコイナー用ボックス
・ワトフォードFC専用グッズ
に入札する権利を得ることができるとされています。

「Sportsbet.io」のマーケティング責任者であるJustin Le Brocque(ジャスティン・レ・バロック)氏は、今回の提携及びロゴマークのプリントについて次のように述べています。

私たちの業界が直面している最大の課題は、人々の理解を高め、仮想通貨に関する数々の間違った"神話"を払拭することにあります。仮想通貨がもたらすメリットとチャンスについて、多くの人々を教育しなければなりません。

私たちとワトフォードFCの提携は、従来のスポーツ界のスポンサーに大きな衝撃を与えたでしょう。ビットコインのロゴを貼ることで、この世界初の提携が仮想通貨の話題をさらに盛り上げてくれることを期待しています。

「Sportsbet.io」は、ビットコインをはじめとする様々な仮想通貨や法定通貨に対応しており、公平かつ手軽に楽しく賭けることができる環境を提供しています。

2016年に設立されて以降、複数の仮想通貨に対応したスポーツブックメーカー最大手として成長した同社は、主要なスポーツだけでなくeスポーツなどにも対応したベットアクションを提供しています。

>>「Sportsbet.io」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

Huobi Global:全ての米国ユーザーアカウント「凍結」へ|仮想通貨・資産の出金求める

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

ビットコイン誕生10周年記念「限定モデル」を発売|スイス高級腕時計ブランド:Hublot

ビットコイン誕生10周年記念「限定モデル」を発売|スイス高級腕時計ブランド:Hublot

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

トロン(TRX)時価総額ランキング「11位」まで回復|Tron版McAfeeDEX公開の可能性も

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

注目度の高い仮想通貨ニュース

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

c0ban取引所:Amazonギフト券が当たる「ハロウィンキャンペーン」開始

c0ban取引所:Amazonギフト券が当たる「ハロウィンキャンペーン」開始

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

Coinbase:米プロバスケリーグ「NBA・WNBA」と提携|公式仮想通貨パートナーに

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

エルサルバドル政府「ビットコイン」を追加購入|過去最多の420BTC

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

MetaMask(メタマスク)の「登録・導入・初期設定・復元方法」初心者向けにわかりやすく解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す