Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

by BITTIMES

イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟する「Manchester City FC(マンチェスター・シティFC)」は2019年8月26日、韓国でブロックチェーンゲーム「FC SUPERSTARS」を開発している「Superbloke」と提携を結び、韓国・日本・東南アジアで同チームの選手が登場するブロックチェーンゲームを展開していくことを発表しました。

こちらから読む:EMURGOが韓国政府公認団体と協力「ゲーム」関連ニュース

DAppsゲーム「FC SUPERSTARS」に選手が登場

Manchester City FC(マンチェスター・シティFC)と提携を結んだ「Superbloke」は、サッカー選手を集めて育成するブロックチェーンゲーム「FC SUPERSTARS(FCスーパースターズ)」を開発しています。

このゲームは実在するサッカー選手を育成できるようになっており「ユーザーは実際の試合でのトレーニングとパフォーマンスに基づいて、スーパースターからライジングスターまでさまざまなプレイヤーを成長させることができる」と説明されています。成長したプレイヤーはイーサリアム(ETH)のブロックチェーンに登録され、デジタル資産として保有することになります。

Superblokeは、マンチェスター・シティFCの選手を「FC SUPERSTARS」のゲームに組み込むことによって、ファンの人々がオンラインゲーム上でもサッカーを楽しめる環境を提供します。

これにより「FC SUPERSTARS」のユーザーは「実際の試合の統計情報」と「ゲーム内トレーニング」を使用して、特別に設計されたマンチェスターシティの"デジタルプレーヤーカード"を収集し、トレーニング・成長させて自分だけのチームを構築することができるようになると伝えられています。

マンチェスター・シティFCを含めた有名クラブを傘下に持つ世界的なサッカー事業グループ「City Football Group」のDamian Willoughby氏は、公式発表の中で次のように述べています。

Superblokeとの新しいパートナーシップは、Cityとゲームの成長におけるエキサイティングなマイルストーンとなり、ファンがデジタルプラットフォームを通じてクラブに参加するユニークな体験を生み出します。

私たちはマンチェスターシティのファミリーとして「Superbloke」を歓迎し、今回のパートナーシップを通じてこの発展途上にある産業の成長に貢献できることを楽しみにしています。

また「Superbloke」の最高戦略責任者であるNak-Hyoung Kim氏は、次のように述べています。

プレミアリーグチャンピオンのマンチェスターシティと協力できることは素晴らしいことです。「Superbloke」には、ブロックチェーン技術を使用してサッカーファンを支援し、収集したプレーヤーのトークンを恒久的に所有できるようにするというビジョンがあります。

マンチェスターシティとのパートナーシップが私たちのビジョンに近づくための最初のステップになると期待しています。

スポーツ業界では、ブロックチェーンゲームを開発している企業との提携が続々と発表されています。

最近ではNBA(全米プロバスケットボール協会)が、人気の分散型アプリケーション(DApps)「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」の開発企業「Dapper Labs」と協力して、バスケットボールゲーム「NBA Top Shot(NBAトップショット)」を開発していることを発表しています。

続々と発表される仮想通貨関連企業とスポーツクラブとの提携には今後も期待が高まります。「FC SUPERSTARS」の詳細は以下の「Superbloke公式サイト」をご覧ください。
>>「Superbloke」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

投資可能な株式リストに「Slack(スラック)」を追加:仮想通貨ウォレットアプリAbra

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

Fisco:Zaifハッキング事件関連で「バイナンス」を提訴|資金洗浄対策の問題点を指摘

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

Apple社:App Storeから「DApps系アプリ排除」か?Coinbase CEOが報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

米大手投資企業Bitwise「全てのXRPポジション」を清算|リップル社訴訟問題受け

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

XRP投資家:米地裁に「リップル訴訟の内容修正」求める|今のXRPは証券ではないと主張

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

イギリスの暗号資産取引所「Exmo」でハッキング被害|BTC・ETH・XRPなどが流出

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す