ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

by BITTIMES   

ウォーキングやランニングなどといった健康的な生活を送るための運動を心がけている人々に対して「仮想通貨報酬」を付与するヘルスケアアプリを展開している「リンポ(Lympo/LYM)」は、2019年9月12日に"高速かつ安全なヘルスデータ共有"を実現するために、ブロックチェーン企業「Harmony」と提携したことを発表しました。

こちらから読む:BTCロゴが"Watford FC"のユニフォームに登場「スポーツ」関連ニュース

「安全かつスケーラブルなデータ共有」を実現

リンポ(Lympo/LYM)が提携を発表した「Harmony」は、仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」のIEOで成功したブロックチェーン企業であり、スケーラビリティの問題を解決することができる「ディープシャーディング」と呼ばれる技術を提供しています。

この技術は「トランザクションに関連するすべてのデータを細かく分割し、セグメントごとに管理しやすくしつつ、ネットワーク上のトランザクションを指数関数的に高速化することができる技術」であるとされており、ブロックチェーンアプリ開発者にとって最適な選択肢であると説明されています。

Lympoのアプリは現在、米国韓国で提供されていますが、アプリのユーザー数はわずか8ヶ月で260,000人以上にまで拡大しており、月間アクティブユーザー数は89,000人以上にのぼると報告されているため、ディープシャーディングの技術を取り入れることによって今後のユーザー増加にも対処することができると期待されます。

LympoのCEOであるAda Jonuse(アダ・ジョンユース)氏は、今回の提携について『数百万人の新規ユーザーを対象としたHarmonyのブロックチェーンインフラストラクチャによって、安全でスケーラブルなヘルスデータ共有が可能になる』と説明しています。

リンポが提供しているアプリは、毎日の運動でミッションをクリアすることによって「LYMトークン」で報酬を獲得することができるようになっており、獲得したトークンはLympoショップでスポーツ用品やガジェットなどをはじめとする様々な商品に交換することができるようになっているため、徐々に人気が高まってきています。

すべての機能を搭載したアプリは日本では利用できないものの、スクワットのミッションをこなすことによって「LYMトークン」を獲得することができる「Lympo Squat」と呼ばれるアプリは日本でも提供されています。

>>「Lympo」の公式発表はこちら

2019年9月14日|リンポ(Lympo/LYM)の価格

リンポ(Lympo/LYM) の価格は今年7月に2円台まで回復したものの、その後は再び下落しており、2019年9月14日時点では「1LYM=0.641円」で取引されています。

2019年3月19日〜2019年9月14日 LYMトークンの価格推移(引用:coingecko.com)2019年3月19日〜2019年9月14日 LYMトークンの価格推移(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Twitter:NFT共有をより便利にする新機能「NFT Tweet Tiles」をテスト

Twitter:NFT共有をより便利にする新機能「NFT Tweet Tiles」をテスト

世界最大の仮想通貨マイニング施設に「SBI・GMO」参加か=Bloomberg報道

世界最大の仮想通貨マイニング施設に「SBI・GMO」参加か=Bloomberg報道

ブロックチェーンで輸入品の検証作業を効率化|米国税関・国境警備局(CBP)

ブロックチェーンで輸入品の検証作業を効率化|米国税関・国境警備局(CBP)

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年5月

リップル(Ripple/XRP)のニュース・話題まとめ|2018年5月

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

2023年、ブロックチェーン市場の総収益は「100億ドル」に=ABI Research予測

2023年、ブロックチェーン市場の総収益は「100億ドル」に=ABI Research予測

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本の3プロジェクト、XRPLでNFTリリースへ「xrp.cafe」で販売

日本の3プロジェクト、XRPLでNFTリリースへ「xrp.cafe」で販売

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

長友佑都氏:ブロックチェーンゲーム『キャプテン翼 -RIVALS-』のアンバサダーに就任

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Telegram創設者「分散型取引所・自己管理型ウォレット」の構築を計画

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Web3メタバースXANA:人気テレビ番組「逃走中」をNFTゲーム化へ

Web3メタバースXANA:人気テレビ番組「逃走中」をNFTゲーム化へ

Bitgetワールドカップ・コピートレードPK大会|50,000USDT・ファントークン獲得のチャンス

Bitgetワールドカップ・コピートレードPK大会|50,000USDT・ファントークン獲得のチャンス

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

OpenSea「NFT関連の詐欺・盗難防止システム」を導入|不正URLの検知機能など

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す