XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

by BITTIMES

仮想通貨エックスアールピー(XRP)の取引量や支払い回数などがここ数週間で急激に増加していることが報告されています。今月7日にはRipple(リップル)社が主催する「SWELL 2019」が開催される予定となっているため、XRPの動きにも注目が集まっています。

こちらから読む:米ワシントンに新オフィス開設「Ripple/XRP」関連ニュース

XRPの「取引量・支払い回数」などが急増中

Ripple社が2019年11月7日〜8日にかけて開催する大型カンファレンス「SWELL 2019」が目前に迫る中、仮想通貨エックスアールピー(XRP)の取引量などが急増していることが報告されています。

XRPに関するデータを公開している「XRP Charts」によると、XRPの取引量は2019年10月26日時点で165万を超えており、2017年末から2018年1月にかけて見られた強気相場と同じレベルにまで回復していることが示されています。その後も取引量は高い数値を維持しており、2019年11月3日時点での取引量は150万付近で推移しています。

(画像:XRP Charts)(画像:XRP Charts

また「XRP Charts」のデータでは"1日あたりの支払い回数"が急増していることも報告されており、10月20日に「38,000」だった数値は11月1日に「768,000」近くまで増加しています。この数値は2018年1月4日時点でも「13,500」となっているため、現在の数値は強気相場時の56倍以上にまで増加していることがわかります。

(画像:XRP Charts)(画像:XRP Charts)

別の報告では「手数料の支払い総額」や「アクティブアドレス数」も増加していることが報告されており、「10XRP以上を保有しているウォレットの数」も同様に増加傾向にあるとされているため、XRPのネットワークは徐々に活発化してきていると考えられます。

「SWELL 2019」による価格上昇を期待する声も

過去に失われた仮想通貨を含めない時価総額である「実現時価総額(Realized Market Cap)」に関しては、下落傾向が続いているため、その点に関しては懸念する声が出ていますが、その他のデータは良い兆候を示しており、昨年は「SWELL」開催の2週間前に30%近い価格上昇が観測されていたため、XRPの今後に期待する意見も多数出ています。

今年の「SWELL」はシンガポールで開催されることになっており、シンガポール外務省内で大使を務めるChan Heng Chee(チャン・ヘング・チー)氏や、インドの中央銀行である「インド準備銀行」で総裁を務めた経歴も持つRaghuram Rajan(ラグラム・ラジャン)氏などの基調講演も予定されています。

またカンファレンスには「XRP関連のYouTuber(ユーチューバー)」も招待されていることが報告されているため、人気のYouTuberとコラボした企画などが発表されるかもしれないと期待する声も出ています。

>>「SWELL 2019」の公式サイトはこちら

2019年11月4日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は9月25日に25円まで下落して以降は回復傾向が続いており、2019年11月4日時点では「1XRP=31.75円」で取引されています。

2019年9月5日〜2019年11月4日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月5日〜2019年11月4日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

ICE:Bakktアプリのサービス拡充に向け「Bridge2 Solutions」買収へ|eBay報道にも言及

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

ビットコインは詐欺なのか?「法定通貨は価値の裏付けがある」の真っ赤なウソ

ビットコインは詐欺なのか?「法定通貨は価値の裏付けがある」の真っ赤なウソ

バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

バイオ医薬品大手がブロックチェーン企業「Lympo」と提携|肥満に悩む人々を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

Google:動画配信ネットワーク「Theta(シータ)」のバリデータに参加

Google:動画配信ネットワーク「Theta(シータ)」のバリデータに参加

Huobi Japan:2つの特典がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開催

Huobi Japan:2つの特典がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開催

暗号資産の税制改革「現時点ではまだ難しい」麻生大臣が音喜多議員の質問に回答

暗号資産の税制改革「現時点ではまだ難しい」麻生大臣が音喜多議員の質問に回答

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

マイクリ開発企業:ブロックチェーンゲーム間送集客ネットワーク「MCH+ADX」公開

ビットコイン:半減期前最後の「難易度調整」を完了|3回連続で上昇

ビットコイン:半減期前最後の「難易度調整」を完了|3回連続で上昇

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

【TRON 4.0 vs Ethereum 2.0】トロンCEO、Twitter上でアンケート調査を実施

【TRON 4.0 vs Ethereum 2.0】トロンCEO、Twitter上でアンケート調査を実施

Libraのライバル「Celo(セロ)」独自ブロックチェーンのメインネット公開

Libraのライバル「Celo(セロ)」独自ブロックチェーンのメインネット公開

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

【Chiliz/CHZ】大手取引所「CoinDCX」でインドルピー(INR)との取引が可能に

Amazon:ブロックチェーン基盤の「商品認証システム」で特許取得

Amazon:ブロックチェーン基盤の「商品認証システム」で特許取得

ブロックチェーン用いた「医療用大麻の情報追跡アプリ」今夏公開へ:ウルグアイ企業

ブロックチェーン用いた「医療用大麻の情報追跡アプリ」今夏公開へ:ウルグアイ企業

Klaytn:カカオトークの仮想通貨ウォレット「Klip」正式リリース

Klaytn:カカオトークの仮想通貨ウォレット「Klip」正式リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す