XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

by BITTIMES

仮想通貨エックスアールピー(XRP)の取引量や支払い回数などがここ数週間で急激に増加していることが報告されています。今月7日にはRipple(リップル)社が主催する「SWELL 2019」が開催される予定となっているため、XRPの動きにも注目が集まっています。

こちらから読む:米ワシントンに新オフィス開設「Ripple/XRP」関連ニュース

XRPの「取引量・支払い回数」などが急増中

Ripple社が2019年11月7日〜8日にかけて開催する大型カンファレンス「SWELL 2019」が目前に迫る中、仮想通貨エックスアールピー(XRP)の取引量などが急増していることが報告されています。

XRPに関するデータを公開している「XRP Charts」によると、XRPの取引量は2019年10月26日時点で165万を超えており、2017年末から2018年1月にかけて見られた強気相場と同じレベルにまで回復していることが示されています。その後も取引量は高い数値を維持しており、2019年11月3日時点での取引量は150万付近で推移しています。

(画像:XRP Charts)(画像:XRP Charts

また「XRP Charts」のデータでは"1日あたりの支払い回数"が急増していることも報告されており、10月20日に「38,000」だった数値は11月1日に「768,000」近くまで増加しています。この数値は2018年1月4日時点でも「13,500」となっているため、現在の数値は強気相場時の56倍以上にまで増加していることがわかります。

(画像:XRP Charts)(画像:XRP Charts)

別の報告では「手数料の支払い総額」や「アクティブアドレス数」も増加していることが報告されており、「10XRP以上を保有しているウォレットの数」も同様に増加傾向にあるとされているため、XRPのネットワークは徐々に活発化してきていると考えられます。

「SWELL 2019」による価格上昇を期待する声も

過去に失われた仮想通貨を含めない時価総額である「実現時価総額(Realized Market Cap)」に関しては、下落傾向が続いているため、その点に関しては懸念する声が出ていますが、その他のデータは良い兆候を示しており、昨年は「SWELL」開催の2週間前に30%近い価格上昇が観測されていたため、XRPの今後に期待する意見も多数出ています。

今年の「SWELL」はシンガポールで開催されることになっており、シンガポール外務省内で大使を務めるChan Heng Chee(チャン・ヘング・チー)氏や、インドの中央銀行である「インド準備銀行」で総裁を務めた経歴も持つRaghuram Rajan(ラグラム・ラジャン)氏などの基調講演も予定されています。

またカンファレンスには「XRP関連のYouTuber(ユーチューバー)」も招待されていることが報告されているため、人気のYouTuberとコラボした企画などが発表されるかもしれないと期待する声も出ています。

>>「SWELL 2019」の公式サイトはこちら

2019年11月4日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は9月25日に25円まで下落して以降は回復傾向が続いており、2019年11月4日時点では「1XRP=31.75円」で取引されています。

2019年9月5日〜2019年11月4日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年9月5日〜2019年11月4日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

イーサリアムの大型アップデート「イスタンブール」実装予定日が決定

DeCurret:ビットコインや現金が貰える「2大キャンペーン」を開催【2019年11月1日〜】

DeCurret:ビットコインや現金が貰える「2大キャンペーン」を開催【2019年11月1日〜】

仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

仮想通貨ATM、世界で「5,000台」を突破|日本の設置場所・台数は?

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

John McAfee:仮想通貨の重要性「今後は海から配信」税務当局の召喚受け国外逃亡

John McAfee:仮想通貨の重要性「今後は海から配信」税務当局の召喚受け国外逃亡

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

「ビットコインは金・ライトコインは銀・リップルはダイヤモンド」Charlie Lee

注目度の高い仮想通貨ニュース

脱税・サイバー犯罪特定に向け「仮想通貨取引の分析ツール」導入へ:英国歳入関税庁

脱税・サイバー犯罪特定に向け「仮想通貨取引の分析ツール」導入へ:英国歳入関税庁

ブロックチェーンカードゲーム「コンサヴァ」正式リリース|クラウドセールも開催

ブロックチェーンカードゲーム「コンサヴァ」正式リリース|クラウドセールも開催

任意の仮想通貨・法定通貨を「リアルタイム交換」決済技術で特許取得:Square

任意の仮想通貨・法定通貨を「リアルタイム交換」決済技術で特許取得:Square

ASローマ:公式ファントークン「ASR」販売開始|Sociosアプリで投票受付も

ASローマ:公式ファントークン「ASR」販売開始|Sociosアプリで投票受付も

【NEM高騰】ワールドカップのホテル建設に新ブロックチェーン「Symbol」活用へ

【NEM高騰】ワールドカップのホテル建設に新ブロックチェーン「Symbol」活用へ

デジタル円の発行「2〜3年以内が望ましい」自民党・山本金融調査会長

デジタル円の発行「2〜3年以内が望ましい」自民党・山本金融調査会長

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

GMOコイン:次世代NEM「Symbol/XYM」の対応方針を発表

BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

BINANCE:中国・コロナウイルス被害者支援で「1,000万元」を寄付

【2020年2月版】仮想通貨格付けを公開|価格上昇でランキングに変化:Weiss Ratings

【2020年2月版】仮想通貨格付けを公開|価格上昇でランキングに変化:Weiss Ratings

英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

英クリケットチーム「ブロックチェーンチケット」を導入

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

バハマ:中央銀行デジタル通貨「2020年後半」に公開か

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す